2016 夏&春夏ファッションセール開催中!

更新情報

皆様のご支援に感謝いたします。

ディノスの復興支援活動「東北に春をお届けします。」では、
おかげさまで、2015年3月、宮城県石巻市・岩沼市、岩手県大槌町・釜石市・
大船渡市・陸前高田市の幼稚園・保育園・小学校など
合計97施設にクリサンセマムの苗15,000鉢をお届けすることができました。
また1月には福島県広野町に50本の桜の苗木を植樹することができました。

「東北に春をお届けします。」とは?

ディノスの復興プロジェクト「東北に春をお届けします。」は、未来への希望を象徴する“春”に咲くお花を東北の子どもたちに届ける活動として、2011年にスタートしました。

5年目となる今回は、『春に咲くお花を育てることで、心の癒しと未来への希望を育んでほしい』という思いを、『被災地の子どもたちの具体的な心のケアや、学び・自立の機会を作ることで心の中にいつも“春”を感じながら未来に向かって力強く成長して欲しい』という思いに進化させ、新たに『ハタチ基金』への支援を開始することになりました。

対象のカタログでのお客さまのお買いもの1回につき10円をこの活動に充てさせていただき「ハタチ基金」への支援と「ふくしま浜街道桜プロジェクト」に参加し桜の苗木を寄贈、2016年早春に福島県の国道沿いに植樹する活動を行います。

※お花の苗のお届けにつきましては2014年度を持って終了とさせていただきます。

支援についての流れ

お客様のご参加について

カタログのお買いもので参加いただきます。

下記3誌の対象期間の商品お買い物1回ごとに10円をこの活動に充てさせていただきます。

公益社団法人 ハタチ基金

被災地の子どもたちの心のケアに合わせ、学び・自立の機会を20年間継続的に提供する基金として2011年4月に設立されました。「東日本大震災発生時に0歳だった赤ちゃんが、無事に20歳を迎えるその日まで。」をコンセプトに、被災地で子どもたちへの支援活動を行う団体への助成を行っています。

ふくしま浜街道桜プロジェクト

日本人の好きな花であり、見る人に元気を与えてくれる“桜”を通じて東北の未来、日本の新しい未来を目指すプロジェクト。 東北の被災地に桜の苗木を植樹、たくさんの人を引き付ける新しい桜の名所を創っていくことで中長期の復興を後押しします。
現地パートナー:特定非営利活動法人 ハッピーロードネット