LINE Wクーポンプレゼントキャンペーン
LINE Wクーポンプレゼントキャンペーン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

大人の女性にぴったりの
おしゃれピアス特集!
人気ブランドやパール・ダイヤモンドのデザイン

レディース向けピアスの人気ブランド

  • コンセプトは大人・お洒落・高品質「Plus Vendome/プラス ヴァンドーム」

    ヴァンドームといえば、デイリーからフォーマルの装いまで、いろんなファッションに似合うアクセサリーを展開するブランド。色彩や質感にこだわり、大人のエレガンスを演出します。洗練されたアクセサリーを探したい方におすすめです。

Plus Vendome/プラス ヴァンドーム 商品

「ヴァンドーム」のピアスをもっと見る

ABISTE/アビステ

  • 大人の遊び心をくすぐる「ABISTE/アビステ」

    アクセサリーのみならず、時計・バッグ・サングラスなど幅広いアイテムを展開するインポートアクセサリーブランド。コスチュームジュエリーをメインに世界中に展開しているためリーズナブルなプライスのものもあり、日常から楽しめるブランドといえます。

「アビステ」のピアスをもっと見る

シンプルだけど、おしゃれな
デザインのピアス

  • シンプルなピアスは、どんなシーンでも使いやすく、さりげないおしゃれを楽しめるのが特徴です。シンプルだからこそ、品の良いおしゃれな印象を与え、大人の女性に相応しい落ち着きとおしゃれ感が漂います。女性らしいフォルム・ニュアンスが備わっているデザインのものをご紹介します。

シンプルだけど、おしゃれなデザイン 商品

上品ピアスなら、真珠・パールが
付いたデザインのピアス

  • ちょっとしたお出かけや、大切な人との集まり、パーティーなどにおすすめなのが、真珠・パールつきのピアス。派手さはありませんが、洗練されたエレガントな雰囲気を演出できます。もちろんフォーマルシーンにも欠かせない存在ですね。パートナーや友人、家族の誕生日などに贈るのもおすすめです。

「淡水パール」のピアスをもっと見る

「アコヤパール」のピアスをもっと見る

ラグジュアリーな
ダイヤモンドピアス

  • ダイヤモンドは、宝石の中でも一生の宝物となるもの。年齢に関係なく末永く楽しめるので、大人の女性なら一つは持っておきたいですね。ダイヤモンドピアスは顔周りを華やかに演出できるので、とっておきのシーンで大切に身に着けていただきたいものです。

  • ダイヤモンドピアスの種類

    スタッドピアス
    シンプルでスタンダードな形です。ピアスのポスト部分がまっすぐで、キャッチ(留め具)で固定するタイプとなります。

    フープピアス
    輪の形をしたピアス。形はシンプルですが存在感があるデザインになります。直径が小さなものは上品に、大きなものはファッショナブルでゴージャスな印象を与えます。

    一粒ダイヤモンドピアス
    さりげなく上品な輝きを与えてくれる、ダイヤモンドピアスの代表選手。どんなファッションにもぴったりなので、持っていると重宝します。

「ダイヤモンド」のピアスをもっと見る

揺れ感が色っぽい!
大人のフープデザインピアス

  • 耳元が華やかになる、輪の形をしたフープデザイン。シンプルな形ですが、存在感があります。ファッションの90年代ブーム再来により、注目度がグンとあがっています。直径が小さいタイプは上品に、大きいタイプはファッショナブルでゴージャスな印象を与えてくれます。

「フープデザイン」のピアスをもっと見る

月や星のモチーフの
ロマンチックなピアス

  • 月や星のモチーフというと子どもっぽく見えるのでは…と思っていませんか? 可愛さと上品さを兼ね備えたデザインは、大人の女性の遊び心をくすぐります。ちょっぴり可愛さを演出したいとき、キラキラとしたきらめきで、耳元を華やかに彩ってみましょう。

花がモチーフの可愛らしい
デザインのピアス

  • 大人の可愛らしさを演出したいときは、おしゃれのワンポイントにもなるキュートなデザインの花柄にチャレンジしませんか?ふだんのシンプルな服装に取り入れると、一気に女性らしいフェミニンな印象にしてくれます。さまざまなタイプを、季節やトレンドに合わせて、使い分けてくださいね。

天然石・ストーンのついたピアス

  • 個性的な印象を与えてくれる、天然石やストーンをあしらったピアス。ミステリアスな雰囲気や、エスニックな雰囲気など、ふだんとは違う自分を演出したいときに挑戦してみてはいかがでしょうか。大人の女性が身に着ける場合、質の高い石を選ぶのも大事なポイントです。

ピアスの素材から選ぶ

  • ピアスは耳に直接付けるものですから、ポスト部分の素材選びも大事です。今回は肌に優しいといわれる2つの素材をご紹介します。
    ただし付けていてかゆみを感じたり、違和感を覚えたりしたときは、すぐに外して様子を見ましょう。気になるときは皮膚科を受診されると良いでしょう。

  • 汗などに溶けにくい「チタン」

    酸化しにくく、長持ちするといわれる素材。人体に最も優しいといわれる金属なので、肌が弱い方にもおすすめです。ただしチタンにも純度の高いものから低いものまであります。より肌に優しいものを選びたい場合、純度の高いピュアチタンを選ぶと良いでしょう。

  • 錆びにくい素材「ステンレス」

    ステンレスの中でも、特に錆びにくく熱に強いのがサージカルステンレスです。メスやハサミなど医療用として使われているほど強く、金属アレルギーが起こりづらいといわれています。屋外や湿気のある場所でも活躍する素材なので、安心して付けられそうですね。

ピアスとイヤリングの違いとは?

  • ご存じのとおり、ピアスとイヤリングの違いは「耳に穴を開けるか開けないか」です。
    耳に穴を開けて付けるピアスは、落としにくいというメリットがあります。ただし耳に穴を開けるためには病院に行ったり、ピアッサーを使ったりする必要があります。
    耳に穴を開けずに付けることのできるイヤリングは、磁石タイプのものやクリップタイプのものなどさまざまです。ピアスに比べ落としやすいので、注意が必要です。

ピアスの種類

  • スタッドピアス(キャッチピアス)

    ポスト部分がまっすぐで、キャッチ(留め具)で固定する、一般的なタイプです。ポストがまっすぐで短いので付けやすいというが特徴あります。

  • フックピアス(アメリカンピアス)

    釣り針状になった引っかけるタイプのピアスで、ピアスキャッチを使いません。耳元で揺れるようなデザインや、大ぶりのデザインのものが多いようです。

  • チェーンピアス

    フックピアスと同じくピアスキャッチが不要。チェーン状でぶらさげるタイプになります。チェーンの長さは好みで調節できるので、長くしたり短くしたり、なりたい雰囲気を自分で演出できます。

  • フープピアス(リングピアス)

    留め具を外してピアスホールに通し、引っかけて輪にするタイプ。キャッチいらずでワンタッチで付けられるため、人気が高まっているようです。

ピアスの位置と付け方

  • 始めてピアスをするという方は、ピアスの穴の位置や付け方で悩むこともあるでしょう。そこで、基本的な位置の決め方、ピアスの付け方をご紹介します

  • ピアスの位置

    ピアスホールを開けるときは、どの位置にするかが重要です。基本的に一度開けたら一生ものですから、開けてから「失敗だった…」とならないよう、慎重に考えましょう。 ポイントとしては、「鏡で正面から顔を見たときに、左右対称になるようにすること」です。耳の形状は左右で微妙に違いますから、ピアス穴と鼻との関係を見ながら耳たぶの中央付近を選ぶのが安心でおすすめです。 もうひとつ大切なのが角度です。耳たぶに対して垂直に開けるようにしましょう。

  • ピアスの付け方

    人指し指と中指で表側のホールを挟み、裏側のホールの上に親指をあてます。軽くホールを開き気味にしてゆっくり差し込むと、ホールの位置が安定して差し込みやすくなります。最後にキャッチで留めますが、緩すぎると本体が前かがみになりホールに負担をかけ、きつすぎるとホールを圧迫するので、ちょうど良い留め具合を覚えると良いでしょう。

ピアス収納・ディスプレイの
ポイント

  • イヤリングと違い着用中に落とすことは少ないのですが、外したときや収納するときに、失くしてしまうという人が多いようです。落ちていることに気づかず、踏んでしまって痛い思いをすることもありますので、注意しましょう。「外したらここに置く」という収納場所をしっかり決めておくと失くしにくいので、おすすめの収納方法をご紹介します。

  • ピアススタンドでおしゃれに収納

    お気に入りのピアスは、見せる収納にするとインテリアにもなります。お店のようなおしゃれなディスプレイを楽しめるピアススタンドがあると便利ですね。引っかけるだけなので、片付けるときも取り出すときも簡単。ツリー型やハンガー型などデザインも豊富です。

  • 専用ケースにすっきり収納

    大きめのデザインのピアスや、重めの飾りのついたピアスは、専用ケースに入れておくと安心です。専用ケースは仕切りが付いているので、一つずつ絡んだりすることなく、すっきりと収納できるのもおすすめのポイント。

  • 壁掛けワイヤーネットにひっかけて収納

    見せる収納にしたいけれど、スタンドを置くスペースがないというときは、壁掛けワイヤーネットを利用してはいかがでしょう。フープピアスなどひっかけタイプならそのまま収納できますし、付属のフックを使えばそれ以外のピアスも楽に収納できます。フォトフレームに紐を張る方法も手軽です。

「ピアス収納」商品をもっと見る ボタン

「ピアス」商品をもっと見る ボタン