LINE Wクーポンプレゼントキャンペーン
LINE Wクーポンプレゼントキャンペーン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

おしゃれな帽子で
周りと差をつける!
UVカットやアウトドア、デザインで人気の商品は?

リード文

  • 帽子は今や、ファッションに欠かせないアイテムです。おしゃれな帽子が一つあれば、コーディネートを華やかにしたり、印象や雰囲気を変えたり、ファッションをワンランクアップさせることもできます。周りと差のつくコーディネートを楽しみましょう。
    また、顔の形に合った帽子を選べば、小顔に見えたり顔のシルエットがキレイに見えたりといった嬉しい効果も。さらに紫外線が気になる季節は、UV・日焼け防止付きのものを選べば一石二鳥。おしゃれなファッションアイテムでありながら、紫外線を徹底的にカットしてくれます。

帽子のデザイン・形から選ぶ

  • 中折れ帽

    別名、ソフトハットやセンタークリースとも呼ばれる中折れ帽。頭頂部の中央に折り目が付いた定番のハットのひとつです。
    もともとは男性の帽子のイメージが強いですが、最近では女性用にアレンジされたデザインも多く、ファッションを大人っぽく決めたいときにもおすすめです。

中折れ帽 商品

つば広型の帽子(キャペリン)

  • つば広型の帽子(キャペリン)

    別名キャペリンとも呼ばれる、女性に人気のつばが広いハット。ここ数年は女優帽として人気を博し、クラシカルで女性的な印象を与えてくれる、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出してくれるとして、ファッションに取り入れる人が増えました。
    デザインやコーディネートによって、セクシーに見せてくれたり、エレガントに見せてくれたり、さまざまな表情を見せてくれます。また、花やレース素材など、装飾品をプラスすることでアレンジも楽しめます。

つば広型の帽子(キャペリン) 商品

キャスケット

  • キャスケット

    前にだけつばの付いた帽子のことをいいます。その中でも、トップが継ぎで作られているものは、ニュースボーイキャップと呼ばれています。
    ボリュームのあるシルエットなので、小顔効果があるとして人気に火がつきました。着脱しやすいので、スポーツや作業帽としてもおすすめです。

キャスケット 商品

ベレー帽

  • ベレー帽

    ツバがなく、頭にかぶる部分(クラウン)が平らな帽子。有名な漫画家である手塚治虫さんがかぶっているなど、芸術家がかぶるイメージが強いかもしれません。
    そのため、コーディネートが難しいと感じる人もいるかもしれませんが、実はさまざまなコーディネートに合わせておしゃれに決めることができる帽子。素材は柔らかく、ウールフェルトが多いので、秋冬のファッションに取り入れる人も多いでしょう。

ベレー帽 商品

キャップ

  • キャップ

    スポーティーでカジュアルなルックス、さらに深く被れて脱げにくいため、スポーツや運動をするときにおすすめです。最近では、クラウンが浅くカジュアルなコーディネートに取り入れやすいローキャップの人気も高まっています。
    ハギの枚数や形がものによって異なるので、よく見ると帽子一つひとつに個性があってユニークなデザインのものもあります。

キャップ 商品

カンカン帽子

  • カンカン帽子

    麦わらやストロー素材でできている、夏の定番帽子です。水兵さんや船の漕ぎ手のために作られたのが発祥と言われています。
    円筒形で頭頂部が平らになっており、ツバが水平であることが特徴。クラシカルな雰囲気のマリンコーデには欠かせないアイテムと言えるでしょう。

マウンテンハット

  • マウンテンハット

    クラウンが山のような形をしていることから、登山帽とも言われる帽子。個性的なデザインなので、ファッションとのコーディネートは腕のみせどころです。自分らしいスタイルにしたいとき、ユニークなコーディネートに合わせたい時などに、ぜひチャレンジしてみては。

ボーラーハット

  • ボーラーハット

    別名、山高帽と呼ばれる、クラウンが丸くこんもりとした印象の帽子です。レトロな雰囲気の帽子なので、レトロ風ファッションとの相性が良いでしょう。コーディネートは案外難しいので、おしゃれ上級者におすすめの帽子とも言えます。

女性必見の最強の
UV・紫外線カット機能付き

  • 日焼け止め対策におすすめ

    紫外線が強くなる春から夏にかけては、UV・紫外線カット機能が付いた帽子は女性にとっての必需品。肌や髪の日焼けを防ぎたいときには欠かせない存在ですし、お子さんとのお出かけ、旅行、ふだんのお買い物など、さまざまなシーンで活躍してくれることでしょう。
    これまでは、太陽からは守ってくれるけれどデザインがダサい、帽子のツバが広いほうが日よけにはなるけれどかわいくない、などデザイン面で不満を持っていた方も多いようですが、最近はそんなお悩みを解決するファッショナブルな帽子が増えています。

日焼け止め対策におすすめ 商品

スポーツや登山のアウトドアに
おすすめの帽子

  • 毎週末ゴルフやテニスをしている、ランニングが趣味、自転車で出かけることが多いなど、アウトドア好きの方にとって、おしゃれな帽子はいくつあっても重宝する存在。
    アウトドアシーンでおすすめなのは、「日焼け対策ができること」「激しい動きにも脱げにくいこと」をクリアしている帽子です。もちろん、その条件をクリアしたおしゃれな帽子がたくさんあります。

スポーツや登山のアウトドアにおすすめ 商品

春夏秋冬の季節によって選ぶ

  • 春の装いにぴったりの帽子とは?


    お出かけする機会の多い春。また紫外線が強くなり始める時期なので、帽子は欠かせないという方も多いでしょう。春を感じさせるような色合いのもの、暖かい雰囲気のもの、爽やかさを演出できるものなど、シーンに合わせて選びたいですね。

  • アクティビティな夏におすすめの帽子とは?

    海や山に出かけたり、旅行に出かけたり、アクティブに動くことの多い夏。紫外線をカットしてくれる機能のあるおしゃれな帽子が活躍してくれます。
    海に似合うストローハットを選んだり、エレガントな旅に似合う女優帽を選んだり、お出かけ先に合ったものを選びましょう。マリンコーデなど、涼しげな雰囲気のものも、おすすめです。

  • 秋らしい雰囲気に合わせた帽子とは?

    暑い季節が終わり、涼しく過ごしやすい気候に変化する秋。行楽シーズンもやってくる中、春や夏とは違う素材やデザインの帽子で、季節を楽しみたいものです。
    ウールやカシミヤなど温かみのある素材を選ぶ、ファッションに合わせて秋色の帽子を選ぶと良いでしょう。

秋 商品

  • 防寒対策にもひと役かってくれる冬の帽子とは?

    涼しい季節から寒い季節へ…冬の帽子は、防寒対策ができるものを選びたいもの。ファー素材のもの、ニット素材のものは、暖かさを感じさせてくれるのでおすすめ。またニット帽やベレー帽なども、冬にぴったりの帽子といえます。

「帽子」商品をもっと見る

帽子をおしゃれにかぶるコツ

  • おしゃれな帽子が増えて、ファッションに取り入れる人が多くなっている一方で、「帽子には抵抗がある」「おしゃれにかぶれているか自信がない」など、かぶってみたいけど、うまくかぶれない…とお悩みの方も多いようです。
    帽子の選び方から上手な被り方まで、ご紹介しましょう。

  • サイズの選び方

    頭のサイズに合っているかどうかは、一番のポイントです。調整できるタイプのものは、しっかり調整してから、被るようにしましょう。被ったときに「ぴったり」と感じるサイズより、少し緩いぐらいのものを選ぶのがおすすめ。ただし緩すぎると脱げやすくなるので注意が必要です。

  • かぶる角度を工夫する

    帽子をかぶる角度によって、雰囲気や印象はガラリと変わります。鏡の前で浅くかぶったり、深くかぶったり、ちょうど良い角度を見つけましょう。違和感を覚えるときは、後ろに倒して前があがるように調整したり、ツバを横にずらしたり斜めにしたり、微調整することで、しっくりくる位置を見つけることができます。キャップなどは、前後逆にかぶるのも一つの方法、こなれ感がでておしゃれに決まります。

顔の形別、おすすめの帽子とは?

  • <面長タイプ>

    帽子の上部がつぶれたようなデザインの「カンカン帽」は、縦幅が強調されず、小顔に見えるのでおすすめ。同じく帽子の上部がつぶれている「中折れ帽」も、顔のバランスが良く見えます。

  • <丸顔タイプ>

    丸顔さんは、全体的にぽっちゃりした印象を与えることが多いもの。そこでつばが広く横幅が強調されにくい「つば広ハット」がおすすめです。かぶり方次第で、顔に陰影ができ、小顔効果も演出できます。

  • <ベースタイプ>

    帽子のトップ部分がフラットな「中折れ帽」は、顔のシルエットをキレイに見せてくれます。また「ワークキャップ」は、顔だちを選ばず使用できる、フラットなデザインなのでおすすめです。

  • <四角タイプ>

    四角いシルエットをカバーしてくれるのが「中折れ帽」。大きめのものを選べば、顔の大きさを中和してくれます。またボリューム感のある帽子もおすすめ。トップが浅めの「カンカン帽」は、顔の形が気になりません。

  • <逆三角タイプ>

    ツバの幅が狭く深めにかぶれる「キャスケット」は、華奢な顔を丸いデザインでカバーしてくれます。ボーイッシュなファッションや、カジュアルなファッションも、可愛らしい雰囲気に演出してくれます。

これですっきり!帽子の収納方法

  • 壁から吊り下げて、空間を上手に利用

    毎日のように帽子をかぶってお出かけする人や、おしゃれな帽子を見せながら収納したいという人に、おすすめの収納法です。
    お店のディスプレイのように部屋に飾ることができ、お気に入りの帽子がどこにあるかひと目で分かるので、その日の気分やファッションに合わせてすぐに選ぶこともできます。
    たとえば、壁に貼れるタイプの帽子スタンド。つっぱり棒やアイアンバー、壁掛けハンガーなどにS字フックを吊るし、帽子をかけるという方法があります。

棚やかごにまとめて収納

  • 棚やかごにまとめて収納

    中折れ帽やつば広の帽子は、型がくずれてしまうと、せっかくのデザインが台無しになってしまいます。そこで専用の箱やかごに入れて収納することで、型くずれを防ぐことができます。箱やかごに入れることで、棚などにそのまま収納したり、重ねて収納したりすることも可能になります。

帽子収納もっと見るボタン