LINE Wクーポンプレゼントキャンペーン
LINE Wクーポンプレゼントキャンペーン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

かわいいサンダルで
もっとオシャレに!
おすすめのサンダルコーデ特集

アンカーボタン

サンダルのデザインから選ぶ

  • シンプルだけど華やかなデザイン

    シンプルなデザインのサンダルは、実用性の高さもポイントのひとつです。どんなシーンでも使いやすく、かつ、おしゃれ心も忘れていない。そんなファッション性の高さを兼ね備えた、シンプルなサンダルをご紹介しましょう。

シンプルだけど華やかなデザイン 商品

リボン付きのかわいいサンダル

  • リボン付きのかわいいサンダル

    大人のリボンは、可愛すぎず上品なものを選ぶのがおすすめ。フェミニンな雰囲気を演出できるようなサンダルを選びましょう。小さめリボンはデザインが繊細で、さりげないおしゃれが楽しめます。大きめリボンはファッションのアクセントになってくれます。

リボン付きのかわいいサンダル 商品

女性らしさを感じさせるストラップタイプ

  • 女性らしさを感じさせるストラップタイプ

    ストラップタイプのサンダルは、女性の脚をキレイに見せてくれる頼もしい味方です。華奢な印象の細いストラップは、ほっそりとした足元を演出。足元が安定する太めのストラップは、ヘルシーな印象を与えてくれます。

華奢な印象なストラップタイプ 商品

デザインがユニークな個性派サンダル

  • デザインがユニークな個性派サンダル

    独特なデザインで、周りをあっと言わせてしまうような、個性的なサンダル。サンダルを主役にファッションコーデを考えられる、他とは違う印象派です。プライベートを独創的に楽しみたいときに、思い切って選んでみませんか?

デザインがユニークな個性派サンダル 商品

シーンに合ったサンダルを選ぶ

  • 夏のビーチにぴったりなかわいいサンダル

    夏のビーチといえば、ビーチサンダル。でも一般的なビーチサンダルではつまらない!という方におすすめの、かわいくてキュートなサンダルをご紹介します。人とは違うウェッジソールタイプや、ビーチでも履きやすい機能的なサンダルが登場しますよ。

夏のビーチにぴったりなかわいいサンダル 商品

オフィスでも違和感なし!なおすすめサンダル

  • オフィスでも違和感なし!なおすすめサンダル

    サンダルOKの夏のオフィスでは、履きやすくて歩きやすい、足をゆっくり休められるタイプを選びたいですね。でもあまり主張しすぎないデザインで、おしゃれ感があるものを見つけるのは難しいもの。そこでデザイン性と機能性を兼ね備えたサンダルをご紹介します。

オフィスでも違和感なし!なおすすめサンダル 商品

気軽に履きやすいスポーツサンダル

  • 気軽に履きやすいスポーツサンダル

    スポーティーなサンダルは、気軽に履けて楽ちん!カジュアルコーデと合わせるのが一般的ですが、服をアレンジすればガーリーに着こなすこともできます。スポーツシーンだけでなく、ふだんから履きたいスポーツサンダルをご紹介します。

気軽に履きやすいスポーツサンダル 商品

ローヒールで楽な
ぺたんこサンダル

  • やっぱりヒールは疲れてしまう。楽ちんにおしゃれを楽しみたいという人には、ぺたんこサンダルがおすすめです。ただ選び方によっては、おしゃれさが半減してしまうこともあるので、デザインにこだわったサンダルをご紹介します。

ぺたんこサンダル 商品

「サンダル」商品をもっと見る

サンダルが履けるのはいつから?

  • サンダルといえば夏のイメージですが、一般的なおすすめの時期は、5月〜9月頃まで。気候が暖かくなる時期から暑さの続く時期までと、考えていただくと良いでしょう。
    ただ最近は、サンダル×靴下コーデも人気なので、まだ暖かさを感じないという時期から楽しむ人も増えています。季節に合わせてパンツスタイルと合わせる、ロングスカートと合わせるなど、着こなし次第でサンダルを履ける時期が伸びてきているようです。ブーツが主流になる10月以降は、サンダルを合わせるとファッションがちぐはぐになってしまうので、避けたほうがいいですね。

サンダルの靴擦れを防ぐ方法

  • サンダルの靴ずれの原因は?

    靴ずれが起こるのは、サンダルのサイズや形が足に合っていないせいです。サイズが小さすぎると足にサンダルが食い込んだり、サンダルと足の間で摩擦が起きたりして、皮がむけるなどの靴ずれの症状が起こってしまいます。

  • サンダルの靴ずれを防ぐには?

    まず、自分の足に合ったものを選ぶというのが一番のポイントになります。他に、以下の3つの対策を行うことをおすすめします。

    1)サンダルの素材を柔らかくする
    硬いままだと皮膚に食い込んでしまうので、皮革柔軟剤を使用し柔らかくします。シューストレッチャーで形を調整し、自分の足に合うようにします。

    2)靴ずれ防止のパッドを貼る
    あらかじめ、靴ずれが置きやすい「アキレス腱の部分」や「足の両サイド」などにパッドを貼っておきます。

    3)ストッキングを履く
    新しいサンダルは、まだ足に馴染んでおらず摩擦が起きやすくなっています。最初のうちはストッキングを履いて足を保護しておくと良いでしょう。

サンダルの靴擦れを防ぐ方法 商品

靴ずれになってしまったら?

  • 靴ずれになってしまったら?

    まず、応急処置として絆創膏を貼ってください。一般的な絆創膏でも良いのですが、できればパッド付きなどクッション性のあるものを選ぶと、より傷みが改善されます。最近は靴ずれ用の絆創膏などもありますので、利用すると良いでしょう。

「フットケア」商品をもっと見る ボタン