MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > リノベーションで叶えるおうちカフェ > 【カフェ風インテリアのコツ】カフェに居る気分になれるリビングの壁

【カフェ風インテリアのコツ】カフェに居る気分になれるリビングの壁

2017.07.21 / eiriy

こんにちは。アパレルでディスプレイ担当(ウィンドウや店内の装飾)をしているeiriyです。

この連載では「リノベーションで叶えるおうちカフェ」をテーマとし、

主にインテリア、収納、愛用品、ホームパーティーの様子をレポートしていきます。
何かしらご参考になると嬉しいです。

今回は、「我が家のリビングの壁」についてお話ししたいと思います。

リビングキッチン明るめ.jpeg新居をリノベーションをするにあたり、せっかくなので壁はすべて自分好みのものにしよう、と決めていました。特にアクセントウォールは絶対に欲しい。ペンキや漆喰を塗るのもいいし、コンクリートむき出しやタイルもいいな、と夢が膨らんでいました。

インターネットなどで好きなインテリア画像を収集したところ、グレー系の壁のお部屋が好みだと判明。グレーの壁と聞くと「部屋の印象がかえって暗くなるんじゃない?」と思われる方もいるかもしれません。でも面白いことに、収集した画像の中に暗い印象の部屋はひとつもありませんでした。同じグレーでも印象はガラリと変わるということですね。夜は落ち着いたカフェのような空間を演出してくれて気分も休まりそうです。

素材はいろいろと検討した結果、コストパフォーマンスの良い壁紙を選ぶことにしました。
早速たくさんの壁紙サンプルを取り寄せてみました。

壁紙サンプル.jpg

そしてリビングに選んだのはこちらのコーヒー色 & ブラウンがかったライトグレー。

コーヒー色とグレーの壁紙.jpg

このブラウン系のコーヒー色ですが、某シアトル系コーヒーチェーン店のインテリアにヒントを得て、そのお店をイメージして選びました。実際にお店で壁に色見本を当てて、どれくらいのグレーか調べてみたら、グレーというよりはブラウン系と判明。

知っていました?私はずっとグレー系の壁の色だと思い込んでました。

よく考えるとコーヒーはブラウンだからブラウン系をチョイスしているのは納得。飲食をする場所には暖色が合いますものね。そしてこのコーヒー色はグリーンやブラックとの相性も抜群です。

施工中の現場にも足を運んで、大きめの壁紙サンプルでシミュレーションも行いました。

現場での選ぶ作業.jpg

そして完成!右側に見える壁がコーヒー色のアクセントウォール、それ以外がライトグレーです。

床と壁.jpg

ドアとの相性もバッチリ。やっぱりコーヒー色にしてよかった!

ドアと壁.jpg

こちらのドアは壁をブラウン系にしたので、ブラックではなく"あえて"ブラックに限りなく近いブラウンにして色を馴染ませることにしました。

床とのバランスも大事です。フローリングは無垢のアッシュ材(赤茶色)にしたので、壁のコーヒー色がよく合います。ダイニングテーブルの脚のブラックも馴染んでくれました。

床壁.jpg

先に決めていた床材や以前から愛用していたダイニングテーブルが違う色だったら、壁紙は別の色を選んでいたかもしれません。

ちなみに我が家に遊びに来る友人たちは口を揃えて、「この部屋落ち着くね」と言ってくれます。リラックスしすぎて、眠くもなるそうです(笑)。

この言葉を聞くたび、理想としていたカフェ的な空間を作れたのかな、と感じています。家つくりをされる際は、お気に入りのカフェのインテリアや壁の色からアイディアを盗んでみてはいかがでしょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

eiriy
アパレルディスプレイ/ VMD/ 整理収納アドバイザー1級 自分で設計しリノベーションした都内のヴィンテージマンションに住んでいます。 *日刊住まいSumai「ネットで見つけた、私らしい暮らし」を連載中

■個人ブログ「日々丁寧な暮らしを

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。