MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > リノベーションで叶えるおうちカフェ > 【ル・クルーゼ】お料理が楽しくなる!味もキマる!つかえる鍋

【ル・クルーゼ】お料理が楽しくなる!味もキマる!つかえる鍋

2017.04.28 / eiriy
こんにちは。アパレルでディスプレイ担当(ウィンドウや店内の装飾)をしているeiriyです。
この連載では「リノベーションで叶えるおうちカフェ」をテーマとし、
主にインテリア、収納、愛用品、ホームパーティーの様子をレポートしていきます。
何かしらご参考になると嬉しいです。

今回も我が家のキッチン愛用品をご紹介したいと思います。

キッチン全体.jpgキッチンの左手に見えるブルーの鍋。
改めて紹介するほどではありませんが、多くの方が愛用している「ル・クルーゼ」です。
代表的なアイテムは、やはりすぐれた熱伝導のホーロー(鋳物)の鍋。

鍋3種
これら3つのサイズの鍋を愛用しています。
購入前に使いやすいサイズを友人にリサーチして、16㎝、20㎝、24㎝を1つずつ揃えました。ふたを裏返すと重ねて置けて意外にコンパクトに収納できます。デザイン性も高いので、見せる収納にも向いていますね。

豊富なカラーバリエーションから自分の好きなカラーを選べるのもル・クルーゼならでは。我が家はターコイズブルーで揃えていますが、いろいろなカラーを集めるのも楽しいですね。SNSでル・クルーゼマニアさんをよく見かけます。

サイズ別の使用方法をご紹介します。
16㎝はお味噌汁やスープに大活躍。片手鍋というのも使いやすいポイントです。

16cm.jpgのサムネイル画像子供の離乳食を作る際、野菜をじっくり柔らかく煮る際にこちらを活用しました。野菜に火を通すには手軽なレンジ用スチーム容器もありますが、どうも水分が抜けてしまうし、柔らかくもなりません。この鍋で大根や人参を野菜だしで煮るようになって、パクパク野菜をたくさん食べてくれるようになりました。

16cm使用例.jpg
次に20㎝。我が家で最も出番の多いサイズです。定番メニューは肉じゃが!
通常お水を使うレシピが多いですが、一切お水を入れていません。お肉と野菜と万能出汁醤油を入れて、ふたをするだけで作れます!野菜の水分が美味しさを引き出してくれます。お勧めしたいメニューですね。

20cm.jpg
それにご飯を炊くにもちょうどいいサイズです。
各サイズの量の目安はこちら。
・16cm:米1合、水1カップ
・18cm:米2合、水2カップ
・20cm:米3合、水3カップ
・22cm:米4合、水4カップ
※参照:ルクルーゼのサイト

24cmはかなり大きめ、そして重いです(笑)。
我が家ではカレーやロールキャベツの時に登場します。

24cm.jpg
ロールキャベツは、我が家はタネを巻いたキャベツを鍋に並べて、野菜だしの粉末の袋を破ってキャベツの上からまんべんなくかけてふたをして火にかけるだけ。キャベツと肉汁で水分が出ますので水も不要。とっても簡単です。


それにIHに対応しているのも嬉しいところ。我が家は土鍋は持たずにルクルーゼで鍋料理をします。

IHヒーター.jpg
お手入れですが、カレー、ジャム、小豆などを炊いた時に付着する食品の色や焦げも、鍋内側のサンドホーローという加工により取れやすいです。スポンジでは落ちにくい頑固な汚れは重曹を入れて数十分置くだけでスルリと落ちます。

ジャム.jpgそんなル・クルーゼですが、お鍋以外にも使えるアイテムが多数揃っています。
前回の器の記事でもご紹介したストーンウェアやカッティングボードが一例です。
オーブンにも耐えれるストーンウェアはオーブン料理にはもちろん、発色がいいのでお料理も映えます。

食器.jpg他には、グリルパンも持っています。ステーキや野菜のグリルは絶品です。ハンバーグも網目がついてなんとも美味しそうに仕上がります。(お料理の写真なくてごめんなさい!)

グリルパン.jpg

ル・クルーゼのカラフルな色のお鍋などを使うようになってからお料理が楽しくなりました。
見た目だけではなく、機能的にも優れているので美味しくお料理が仕上がります。
そのまま食卓にも置いてもOKですから、パーティーにも活用しています。

インテリアのスパイスにもなりますね。このお鍋は、引越しをする前に購入したもので、当時のインテリアのテーマがブルー&北欧だったのに伴い、カリビアンブルーを選んでいました。
下の写真では窓際左側に3段重ねで置いてあります。

東雲1.jpg

寄ってみた写真です。新婚の頃に購入したので、毎日お気に入りの鍋が目に入ってウキウキしていたことを思い出します(照)。

東雲2.jpg現在の家は、ニューヨーク&ブルックリン風のキッチンになりましたが、ル・クルーゼのカリビアンブルーが程よいアクセントになっています。それに合わせて、子供のお食事スタイにブルーをチョイスしたほどです(右の冷蔵庫側面に引っ掛けているブルーのスタイがそれです)。

インテリア2.jpg

もしも今の家に移り住んでからル・クルーゼの鍋を購入していたら、ブラックを選んでいたかもしれませんが、こんなにアクセントが出なかったかもしれませんね。

総合的に品質の高いキッチンアイテムは、お料理を楽しみに変えてくれるだけでなく、生活そのものも明るくしてくれるものなのだなと改めて実感しました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

eiriy
アパレルディスプレイ/ VMD/ 整理収納アドバイザー1級 自分で設計しリノベーションした都内のヴィンテージマンションに住んでいます。 *日刊住まいSumai「ネットで見つけた、私らしい暮らし」を連載中

■個人ブログ「日々丁寧な暮らしを

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。