おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】

カフェディノス

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > アイスクリームをもっと楽しむ、盛り付けアイディア♪

アイスクリームをもっと楽しむ、盛り付けアイディア♪

2016.08.17 / marimo

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。
こちらのブログでは「おうちカフェ」にまつわる日々のことを綴っています。


8月も半ば、暑い日が続いていますね・・・!

夏らしいといえば夏らしいのですが、
暑すぎると頭がぼーっとしちゃいます。

そんな時には、冷たいアイスクリームを食べて、クールダウンする方も多いと思います。

アイスクリームをおうちで食べたり、
誰かにおもてなしする際に、
ちょっとの工夫で可愛く・更に美味しくなるんですよ♪♪


今日は、そんなテクニックをご紹介したいと思います。

まずはじめに、手作りアイスを容器に作った際、
スプーンを使って盛り付けるのではなく、

「アイスクリームディッシャー」
(もしくは「アイスクリームスプーン」とも言う)

を使ってみよう!というお話です。


涼やかスイーツmarimo.JPG

カチコチに固まっているアイスクリームは、
スプーンだとなかなか綺麗にすくえませんよね。。

せっかく作ったのに、盛り付けで失敗しちゃうのはもったいない。。


アイスクリームディッシャーを使うと、
まるでアイス屋さんみたいに、

丸くすくえるのが嬉しいんです。


更に、写真に一緒に写し込むと臨場感が出るので
素敵な写真になりますよ♪


ちなみに、アイスクリームディッシャーは、
マッシュポテト(ポテトサラダ)の盛り付けにも便利です♪


さて、続きまして
「市販のコーンに盛ってみよう!」というお話です。



アイスクリーム.JPG

お店で食べるアイスって、
ひえひえのアイスと、このホッとする味わい・温度のコーンが
絶妙にマッチして美味しいと思いませんか?!

実はこのコーンは、5個入りとかで売っているんですよ〜〜〜!

私も見つけた時は、すっごく嬉しかったです。

通信販売でも売ってるお店もあるので、良かったら探してみてくださいね。


しかも、そのまま使うのではなく、
フチにちょこっと工夫すると、更に美味しく・可愛くなりますよ。


何をしているのかというと、
溶かしたホワイトチョコレートに、ぐるりと浸し、
刻んだピスタチオをまぶしているのです。


そうすることで、味も見た目にもアクセントになって、
素敵なんですよ〜〜!

良かったら試してみてくださいね。


さて、最後のアイディアは、こちら!!

dinosアイスバー.JPG

冷やし固める時に、アイス専用の型に入れる!!というアイディアです。

容器やジップロックに入れて固めるのが最も簡単ですが、

こういう型にアイス生地を流して、スティックを刺して凍らせると
本当に売り物みたいになります!


そしてこの場合にも、
ホワイトチョコレート&ピスタチオ のデコレーションで

少しアクセントをつけています。


単色のアイスバーって、ちょっと単調に見えてしまうので、
溶かしたチョコレートをさ〜〜っとかけて、ピスタチオをパラパラと。

チョコレートは一瞬で固まります。

いかがでしょうか?
そのままよりも、少し見栄えが良くなりますよね♪♪


こんな風に、少しの工夫で美味しさも可愛さもUPするのが、
おうちカフェの良いところ・・・♪♪

参考にしていただけたら嬉しいです。

※アイスクリームの作り方は、
私のブログで紹介していますので、
よろしければどうぞ→→「marimo cafe

ではまた次回の更新で!!

marimo

(blog→「marimo cafe」 /  Instagram→「@marimo_cafe」)

marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ