おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】

カフェディノス

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > 【焙煎度別】コーヒーに合うスイーツとは?

【焙煎度別】コーヒーに合うスイーツとは?

2016.09.07 / marimo

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。


今日はコーヒーに合わせたスイーツの選び方について書いてみたいと思います。


「コーヒー」と言っても、豆の種類や焙煎の度合いによって味も香りも様々ですよね。


それぞれ、どんなスイーツをお供にしたら良いのか、
もしくはスイーツがあるときに、どんなコーヒーを選んだら良いのか、、

今日は「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の3タイプのコーヒーについて、
それぞれオススメのお菓子をご紹介しますので、参考にして頂けたら嬉しいです。


◎浅煎り◎

浅煎りのコーヒーは、苦味よりも、酸味や爽やかな風味を感じる場合が多いように思います。

柑橘などのアロマっぽい味わいを感じたり・・・!

さっぱりした浅煎りコーヒーには、スイーツも軽めのものを合わせると良いと思います。


おすすめは「スフレチーズケーキ」です。

IMG_9863.JPG


メレンゲを入れて作る、スフレタイプのチーズケーキは
しゅわっとした食感で、軽くさっぱりした口当たりのお菓子です。

IMG_9961.JPG

あっさりしたコーヒーには

あっさりしたスイーツが合うんです♪

【材料】15cm丸型

クリームチーズ   100g
卵黄  2個
★牛乳  50g
★バター  30g
コーンスターチ  10g
△卵白  2個
△細目グラニュー糖  50g

【準備】
・型にオーブンペーパーを敷いておく。
・★の牛乳とバターは合わせて小鍋で温めておく。
・湯煎焼き用のお湯を沸かしておく。

【作り方】

1)ボウルにクリームチーズを入れ柔らかく練る。
卵黄をひとつずつ加え、都度泡立て器で均一になるまで混ぜる。
コーンスターチをふるい入れ、均一になるまで混ぜる。

2)★を1に注ぎ、均一になるまで混ぜる。

3)別のボウルに卵白と、グラニュー糖をひとつまみ入れてハンドミキサーで泡立て始める。
グラニュー糖を4回に分けて入れながらハンドミキサーの低速で泡立てる。
※つやがあり、ゆるめのメレンゲにする

4)2のボウルにメレンゲをひとすくい入れ、泡立て器で均一になるまでぐるぐる混ぜる。
残りのメレンゲも加え、ゴムべらで底から返すように混ぜる。

5)オーブンペーパーを敷いた型に流す。天板に1~2センチのお湯をはり、型を置く。
150℃に予熱したオーブンで30分焼く。

※型を揺するとふるえるくらいで、OK。網の上で型のまま冷ます。徐々にしぼんでいきます。
※冷めて固くなったら型から出し、表面にアプリコットジャムを刷毛で塗ったら完成。


続きまして・・・

◎中煎り◎

中煎りコーヒーは、苦味と酸味のバランスが良いものが多いと思うので、
どんなお菓子にも合わせやすいと思います。

スイーツの甘さが強かったり、こってりしていてもコーヒーが負けません。
とはいえ、酸味も感じると思いますので、

スイーツの方も、こってりした甘さと酸味が両方あるということで

「苺のショートケーキ」がおすすめです。

ショートケーキ.JPG


ショートケーキにコーヒーを合わせると、
口の中に残った生クリームの油脂をさっぱりと洗い流してくれます。


そういった意味でもコーヒーがお供にあると嬉しいですね。


【材料】12cm丸型

<ジェノワーズ>
卵  1個(約55g)
グラニュー糖 35g
薄力粉(ドルチェ)  35g
★バター  10g
★牛乳  12g

<デコレーション>
生クリーム  200g
グラニュー糖  20g
苺 1パック

【準備】
★バターと牛乳は合わせて湯煎に掛け、溶かしておく。
小麦粉はふるっておく。
型にオーブンペーパーを敷いておく。
オーブンは170℃に温める

【作り方】
<ジェノワーズ>
1)ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、軽くほぐす。
湯煎に掛けながらハンドミキサーで泡立て、温かく(40℃くらい)なったら湯煎から外す。
白くふわふわになるまで泡立て続ける。爪楊枝を刺して倒れなければOK。

2)小麦粉をふるい入れ、木べらで底から返すように混ぜる。

3)別のボウルに溶かしておいた★に、生地を2すくい程加え、混ぜ合わせる。

4)元のボウルに戻し、木べらで底から返すように混ぜ、均一でツヤっとした生地になったらOK。

5)オーブンペーパーを敷いた型に生地を流し、170℃に予熱したオーブンで25分程焼く。

6)しっかり冷めたら、1センチの厚さに3枚スライスする。

<デコレーション>
1)ボウルに生クリーム100gとグラニュー糖10gを入れ、ハンドミキサーで泡立てる。

2)回転台の上に生地を置き、クリームを少し塗ってからカットした苺を並べる。

3)パレットナイフでクリームを塗る。これをもう一段繰り返す。

4)ポテッとクリームを乗せ、全体に塗り広げる。(下塗り) 冷蔵庫で10分くらい冷やし固める。

5)ボウルに生クリーム50gとグラニュー糖5gを追加し、泡立てる。2/3程を使い同様に本番塗りする。

6)ボウルに生クリーム50gとグラニュー糖5gを入れ、泡立てる。デコレーション用なのでゆるめに。
丸口金を付けた絞り袋に入れ、絞り出す。

7)苺を飾ったら完成。

いちごのショートケーキ.jpg


さて、最後に深煎りコーヒーについて。


◎深煎り◎

深煎りになると、コクや苦味が強く出てきますよね。
その味わいに負けないくらい、スイーツも濃厚なものが良いと思います。

それから、焙煎された豆の香ばしさが印象的なコーヒーも多いですよね。
そういった香りはナッツの香ばしさとも似ているので、
ナッツを使ったお菓子と合わせるのもおすすめです。


「ピーカンナッツのガトーショコラ」なんて、いかがでしょうか?


IMG_0528ガトーショコラ.JPG

ピーカンナッツはクルミに似た味で、

クルミよりもマイルドで食べやすく美味しいナッツです。


チョコレートを使った濃厚なケーキに、深煎りコーヒーが合うんです。


【材料】15cm
角型

●チョコレート  80g
●バター     50g
卵        2個
グラニュー糖  50g
☆小麦粉    15g
☆ココア   15g
ブランデー  5~10g
ピーカンナッツ  16粒

作り方
1)小さなボウルにチョコとバターを入れ、湯煎にかけて溶かす。

2)湯煎から外した1にブランデーを加え、ミニ泡立て器で混ぜる。
次に卵黄を入れてぐるぐると混ぜる。更に粉類☆もふるい入れて、混ぜる。

3)別のボウルに卵白とグラニュー糖ひとつまみをいれてハンドミキサーで泡立て始める。
少しずつグラニュー糖を入れながら、メレンゲを作る。角がお辞儀するくらいゆるめでOK。

4)2にメレンゲを1/5くらい入れて、ミニ泡立て器でぐるぐると混ぜる。

5)4をメレンゲのボウルに入れて、ゴムべらでさっくり混ぜていき、混ざりきったらOK。

6)オーブン用シートを敷いた型に流す。から煎りしたピーカンナッツを乗せ、170℃に余熱したオーブンで20分焼く。

いかがでしたでしょうか?


今日は、コーヒーに合うスイーツを、コーヒーの焙煎度合いに分けてご紹介しました。

カフェタイムの参考にして頂けたら嬉しいです!


ではまた次回の更新で!


marimo


marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ