おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】

カフェディノス

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > 季節のジャムとスイーツ作り「林檎ジャムとアップルパイ」

季節のジャムとスイーツ作り「林檎ジャムとアップルパイ」

2016.09.21 / marimo

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。
こちらのブログでは「おうちカフェ」にまつわる日々のことを綴っています。


今日は、9月のジャムとスイーツの回です。

お店に並ぶ果物が変わると、季節の移り変わりを感じます。

紅玉林檎を見つけたので、ジャムとアップルパイを作ろうと思って買ってきました。


林檎は色々な種類がありますよね。

お菓子作りには、酸味のある「紅玉」が向いていると言われています。

煮込んだ時の煮崩れ方も、紅玉は崩れすぎず固すぎず、丁度良いなぁと思います。

りんごジャム11.JPG

柔らかい果肉の林檎だとドロドロになってしまうし、
固い果肉だといつまでもゴロゴロしたまま・・・と、
少し手間がかかってしまうものです。

紅玉林檎は、ただ煮るだけで丁度よく仕上がってくれるので、ありがたいです。


それから、紅玉の良いところがもう一つ。

皮も一緒に煮込むと、綺麗なピンク色のジャムができるのです。

これは他の林檎では上手くできないのです、例え真っ赤な林檎でも・・・。


そんな訳で、お気に入りの紅玉林檎で作るジャムレシピをご紹介します。

よかったら作ってみてくださいね^^


【材料】作りやすい分量

紅玉林檎 正味250g(小さめ2個)

グラニュー糖 75g(林檎の重さの30%)

レモン果汁 1/4個分

シナモンパウダー 少々

【作り方】

1)林檎は洗って皮をむき、1センチ角にカットする。

りんごジャム1.JPG

2)鍋に入れ、重さをはかる。

りんごジャム2.JPG

3)30%の重さのグラニュー糖を加える。

りんごジャム3.JPG

4)木べらで混ぜて、30分〜1時間置いておく。

りんごジャム4.JPG

5)水分が出てきたらOK

りんごジャム5.JPG

6)皮を入れる。

りんごジャム6.JPG

7)弱火にかけて煮る。

りんごジャム7.JPG

8)水分がなくなったらOK

りんごジャム8.JPG

9)皮を取り出し、レモン果汁とシナモンを加えたら完成。
りんごジャム9.JPG


ピンク色が可愛いジャムの完成です!!


りんごジャム10.JPG


パンにつけて食べたり、ヨーグルトに入れても美味しいです。

りんごジャム16.JPG


ヨーグルトの白色に、林檎の色が映えますね。

天然の色で食卓が華やかになります♪♪


さて、たくさんできた林檎ジャムで、アップルパイを作りましょう。

パイ生地は冷凍の生地を買ってきてもOKですよ。



りんごジャム15.JPG


【材料】3個分

冷凍パイシート 1枚

林檎ジャム 120g

溶き卵 少々

【作り方】

1)パイ生地を6等分する。この時、上に被さる生地を少し大きめにカットしておく。
 上になる生地には包丁で切れ込みを入れ、下になる生地にはフォークで空気穴をあける。

りんごジャム12.JPG

2)底生地の周囲に卵を塗る。林檎ジャムを40gずつ乗せる。

りんごジャム13.JPG

3)生地をかぶせ、周囲をフォークで抑えて留める。表面にも溶き卵を塗る。

りんごジャム14.JPGのサムネイル画像

4)200度に予熱したオーブンで20〜30分、良い焼き色になるまで焼いたら完成。


りんごジャム15.JPGのサムネイル画像


甘酸っぱい林檎ジャムと、サクサクのパイ生地が相性抜群。

アップルパイは焼きたてが一番美味しいです!


温かい紅茶をいれて、美味しいティータイムをお過ごしくださいね。


ここまで読んでいただきありがとうございました。

また次回の更新で^^


marimo


marimo
(blog→「marimo cafe」 /  Instagram→「@marimo_cafe」)

marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ