MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > 今、人気のスキレットで作るフレンチトーストは絶品!

今、人気のスキレットで作るフレンチトーストは絶品!

2016.04.20 / marimo

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。
こちらのブログでは「おうちカフェ」にまつわる日々のことをつづっています。


本日は、最近お気に入りの「スキレット」というフライパンをご紹介したいなと思います。

画像1.JPG
スキレットは鋳鉄製のフライパンで、その性能のよさとオシャレな見ためにより、
最近SNSを中心にブームとなっていますよね。


素敵な写真に写っているスキレット、、あちらにも、こちらにも、、
しばしば見かけます。


私も例にもれず使ってみたのですが、
料理はもちろんお菓子作りにも使えるアイテムなので、とっても便利でした〜。

画像2.JPG
例えばこんな風にハンバーグを焼いて、スキレットごと食卓に出したりしています。
スキレットは肉厚の鍋なので、火の熱をたっぷり蓄えるんですね。
ですので、食材を入れても温度が下がりにくく、ムラなくじっくりと火を通すこともできるんです。


専用のフタもセットで売っていることが多いので、
それを使って蒸し焼きにしたり圧力鍋のように使ったり、使い方はいろいろです。


食卓に並べてからもハンバーグがアツアツのままなので、最後まであたたかく食べられます。
やけどにはくれぐれも注意ですけれど・・・!



そのほかの料理だと、例えば、
ブランチの定番(と、私は思っている)フレンチトーストも美味しく焼きあがりますよ♪

画像3.JPG
まずはスキレットを直火で熱してフレンチトーストの表面を焼きます。
そこでは焦げ目をつける程度にしておいて、そのあとスキレットごとオーブンで焼きます。


そうすると中はふっくら、周りはカリッとしたフレンチトーストに仕上がるんです。

スキレットは直火でもオーブンでも使用できるのが嬉しく、そして面白いポイントです。

いろいろな使い方ができる調理器具があると、料理の幅が広がって楽しいですよね♪



それから、スキレットを使ったお菓子として有名なのが「ダッチベイビー」です。

画像4.JPG


このお菓子はパンケーキの一種で、外側はカリッとまるでシュー生地のようなサクサク感があり、
底面はもちっとクレープのような食感のお菓子です。
新感覚のパンケーキということで、じわじわと人気が高まっているように感じます。


ダッチベイビーの生地の作り方はとても簡単なんですよ。
材料を順にボウルに入れていって、泡立て器で混ぜるだけ。
あとは熱したスキレットに生地を流して、オーブンで一気に焼き上げて完成です。


オーブンの中でぷくーーっと生地が膨れるのを見るのも楽しいお菓子です。

画像5.JPG


私は毎回トッピングを色々変えて楽しんでいますが、
一番シンプルで美味しいのが「クリームチーズ&レモン&メープルシロップ」です!!


まったりしたクリームチーズと、さっぱりしたレモンが相性抜群で、
更にメープルシロップの甘さで全体がまとまります〜〜!!


フルーツをトッピングすると、これまた美味しいですよ!
酸味のあるフルーツがオススメです。


ぜひ皆さんもスキレットでお料理を楽しんでみてくださいね。


ではまた次回の更新で。



marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。