MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > さりげなく可愛い♪ オリジナルラッピングのアイディア

さりげなく可愛い♪ オリジナルラッピングのアイディア

2016.05.18 / marimo

marimo_01.JPG

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。
こちらのブログでは「おうちカフェ」にまつわる日々のことを綴っています。


おうちにお客様が来るとき、お菓子を焼いておくのですが、
全部食べきれないことがほとんど。


だから余った分はお土産に・・・なんて時、
ラップやアルミホイルで包むのは、ちょっと味気ないですよね。


そこで私はオリジナルのラッピングアイテムを用意しているんです。
今日はそちらをご紹介しますね(*´ -`)(´- `*)

marimo_02.JPG

まずはお菓子を一人分サイズにカットして、透明の袋に入れます。

焼いたまま(大きいまま)だと、
おうちに帰ってからカットしてもらう手間があるので、
先に食べやすい大きさにしておくほうがいいかな、と思います。

そして透明の袋を用意しているのは、
渡す相手の好みを選ばないからです。

柄が入っていると、ちょっとイメージが違うなぁ、なんてこともありますものね。


そして次に用意しているのは、
ラッピングペーパーです。

marimo_03.JPG

そうなんです、ラッピングペーパーを変えることによって
渡す相手ごとに雰囲気を変えているんです。

ラッピングペーパーは、インターネット上に無料でダウンロードできるサイトもあるので、
探してみるのも楽しいですよ!

そして紙を用意したら、まずは袋を作ってみましょう。

marimo_04.JPG

のりとハサミがあれば、簡単に作れます(=゚ω゚)人(゚ω゚=)よね?

紙の端をくるっと重ねて、のりで止めて。底も折り返してのりしろを作って、止めるだけです♪


私はこういう工作が大好きなので、ワクワクしちゃいます♪

marimo_05.JPG

それから、箱を用意しておいて包んだり、

紙をカットして、両面テープで止めるとシールみたいに見えます(*´ -`)(´- `*)

今回は結構ポップな感じにしてみたので、完成はこんな感じでした〜!

marimo_06.JPG

焼いたままだと普通だったパウンドケーキが、
なんとなくよそ行きになった気がします♪♪

こういった紙モノをちょこちょこ用意しておいて、
ささっとラッピングできれば、お渡しする方にきっと喜んでもらえると思います。


簡単にできますので、よかったら試してみてくださいね!


ではまた次回の更新で(^^)


marimo

marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。