MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > 何を乗せてもおしゃれ!オーバル皿に盛り付ける技

何を乗せてもおしゃれ!オーバル皿に盛り付ける技

2016.10.05 / marimo

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。
こちらのブログでは「おうちカフェ」にまつわる日々のことを綴っています。


今日はお気に入りの器についてお話しします。


お料理を乗せるお皿といえば、「丸いお皿」が一般的ですよね。

ココナツ&パインタルト1.JPG


丸いお皿は何を乗せても "しっくり" きますが、

テーブルの上が全部丸いお皿だと、"単調" に見えてしまうこともあります。


そこで、ちょっとだけ工夫して、一枚「オーバル皿」を使ってみると、

少し上級者に見えるから不思議です。


オーバル皿2.JPG

「オーバル」とは、楕円に似た曲線のことを指していて、


卵形・長円形・楕円形のお皿を「オーバル皿」と呼ぶことが多いです。


そんなオーバル皿は、意外にも盛り付けやすいお皿なんですよ。


例えば、こんな風に、


70432ffa0185b3e1aea7d063a2624bbc.jpg

パンとサラダを一緒に盛り付けて、ワンプレートにするのも簡単です。


丸いお皿の場合、3品ないと隙間ができてしまうかな、、というところを、
2品でそれなりの感じにすることができました!


特にバランスを考えることもなく、
左右に盛り付けるだけなので、簡単です。


カトラリーなどを添えてあげると、カフェみたいな雰囲気になりますよ。


そして、丸いお皿と一緒に並べるのもオススメです。

f67c93ece9c73a390215a2082c7fc00b.jpg


テーブルの上に色々な形の器が乗っていると、

にぎやかで豪華な印象になります。

でも、ごちゃごちゃしないように、
丸皿とオーバル皿の色を揃えてみました。


お皿の色も、購入時には迷うところですよね。

カラフルな色も揃っていたりすると、
そちらもいいかなぁ〜〜なんて思ってしまいます。


私が新しくお皿を購入する時には、
まず「白」を買って、その次に「グレー」など優しい色を選ぶことが多いです。
派手な色を買うのはその次のステップです。


白色は"普通"ですが、
結局一番使えるのは白なんですよね・・・!

どんなお料理も素敵に見えます。


そして更に欲を言うと、「ツヤツヤ」よりも「マット」な白色が好みです。

ツヤツヤしていると、写真に撮る時に光が反射して光ってしまうことがあるのと、
マットな色の方が上品に見えるからです。


それから、この写真ではカッティングボードも使っています。

カッティングボードの使い方については、以前に投稿した、
カッティングボードのある食卓」の記事を参考にしてみてくださいね。



そして最後に、こんな風にオーバル皿をメインに使っても可愛いんですよ。


eb9f00f73251976548d9c68a383092ca.jpg

お皿の形が可愛いと乗せているお料理も引き立ち、美味しそうに見えます。


ちなみに、
写真に撮る時には、「お皿が少し見切れるくらい」に撮るのがオススメです。

オーバル皿の全体を写し込もうとすると、
背景が広くなり過ぎて "間の抜けた感じ" になりがちですので気をつけてくださいね。

お皿が見切れていても、雰囲気は伝わりますので大丈夫です。



私はお菓子ばかり乗せていますが、オーバル皿はお料理にもばっちり合います。

パスタ、カレー、サンドイッチ、サラダ、炒め物などなど、
何にでも使いやすい「オーバル皿」。


よかったら使ってみてくださいね。


では今日はこの辺で。


marimo

(blog→「marimo cafe」 /  Instagram→「@marimo_cafe」)

marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。