MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > おうちカフェをもっと楽しめる「柄のお皿の使い方」

おうちカフェをもっと楽しめる「柄のお皿の使い方」

2017.03.22 / marimo

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。
こちらのブログでは「おうちカフェ」にまつわる日々のことを綴っています。


今日はお気に入りの器についてお話しします。


お料理を乗せるお皿で使いやすいのは「無地の器」。

なのですが、たまには柄物の器も使ってみると食卓に変化が出るのでオススメです。


今日はそんな例を、写真を元にご紹介したいと思います。



5b214ba722aebe0571e5543aefd5a26b.jpg

お皿のリムの部分にぐるっと柄が入ったタイプ。

柄の色はグリーン。

グリーンって、とても使いやすいんですよ。


お料理って何かと「茶色」になりがち。

そんな時に緑色の野菜やハーブを添えたりしますよね。

暖色の料理の中に入る「グリーン」の役割は結構大きい。


というわけで、お皿にグリーンが入っていると、
お料理がより引き立つというわけです。


e85889ddacda56640cf01497840e7079.jpg

もう一枚、ぐるっと柄が入ったタイプ。

こちらの色味は「朱色」です。


お料理が暖色の場合は、同系色でまとめるのもgood。

すんなりまとまります。


ハーブを添えて華やかさを出しましょう。




77477e3a668d059653579e3f0574d32f.jpg


いきなり柄物は難しい・・・という方にオススメなのは、

フチだけ色が付いているもの。


こちらのお皿はフチが黒いので、
額縁のようになり、キリリと引き締まります。


黒もシンプルで使いやすいですよね。



ce9e217cfa0b16cf90861c884777e3f3-2.jpg

黒のふちどり、プラス柄が入っているお皿。


ネコが可愛いので、パンケーキから覗いているように盛り付けてみました。


こうした遊び心も、おうちカフェならではです。


8b5dc86c41dd1f4810c36d6de195242a.jpg

こちらは文字がプリントされているお皿です。


シンプルなので、乗せるお料理を選ばず、
かつオシャレに見えるのが不思議です。


字体が可愛いので、可愛らしい雰囲気になりますね。



1bbda295370a71fe558e5756b27c5923.jpg

柄物のお皿の定番といえば、アラビアのパラティッシ。


大胆な柄ながら、盛り付けたお料理を素敵に見せてくれる一枚です。


黒色の「ブラックパラティッシ」は、カラフルなお料理を乗せるのがオススメです。



このように、お皿を変えるだけで、
そのお料理の印象もかなり変わるのをわかっていただけたと思います。


選ぶのが難しそう・・・と思うかもしれませんが、

好みの柄のお皿を見つけたら、まずは試しに購入してみるのがコツです。


いろいろと盛り付けているうちに、なんとなくお気に入りの使い方が見えてくるものです。


何事も、物は試し!


ぜひチャレンジしてみてくださいね。



ではまた次回の更新で^^


marimo

(blog→「marimo cafe」 /  Instagram→「@marimo_cafe」)

marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。