MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > 季節のジャムとスイーツ作り「苺バナナジャム」と「ワッフル」

季節のジャムとスイーツ作り「苺バナナジャム」と「ワッフル」

2017.04.26 / marimo

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。

こちらのブログでは「おうちカフェ」にまつわる日々のことを綴っています。


毎月、季節のジャムをご紹介していますが、

今月のジャムは「苺とバナナのジャム」です。


実は昨年の今頃に、苺ジャムをご紹介していました。

marimo_1_Fotor.jpg


その時の記事は→こちらです。

手作りの苺ジャムはフレッシュで本当に美味しいんですよね。

今の時期だけのお楽しみ^^



苺は万能な果物なので、
苺だけでジャムを作っても美味しいですし、

苺と他の果物を一緒に煮ても美味しいんですよ。


jam1.JPG

というわけで、今年は苺とバナナのジャムのご紹介です^^


煮ると全体が苺の色になってしまうので、見た目にはわかりにくいのですが、

バナナのまったりとした甘さが加わって美味しいジャムができるんですよ。


jam7.JPG

苺があるうちに、作っていただきたいなぁと思います^^


では作り方をご紹介します。


【材料】 4人分

いちご 150g
バナナ 100g
砂糖 50g

※砂糖の量は調節可能です。すぐに食べきる場合には、お好みで減らしても構いません^^


【作り方】

1)ヘタを取った苺、バナナをざく切りにする。

jam1.JPG



2)鍋に入れ、砂糖を加える。

jam3.JPG


3)砂糖が全体に絡むよう軽く混ぜたら30分常温に置いておく。すると水分が出てくる。

※水分を出さずに加熱すると砂糖が焦げるので注意!

jam4.JPG


4)中火にかける。アクが出たら取り除く。木べらで時々かき混ぜる。

jam5.JPG

5)10分ほど加熱し、とろみがついたら完成。


jam6.JPG


真っ赤で美味しそうなジャムができました!!

天然の色って綺麗ですね。


jam7.JPGのサムネイル画像


このジャムは甘みが強いので、

トーストに塗っていただくだけでもスイーツのようになりますよ。



今日は更にスペシャルバージョンとして

ワッフルのトッピングにしてみました^^


jam10.JPG


ワッフルにはディプロマットクリーム(カスタードと生クリームを合わせたもの)と
今回のジャムを添えています。


フレッシュな苺とバナナも添えると更に豪華になりますね!


あっという間にカフェスイーツの完成です。


それではワッフルの作り方もご紹介します^^

【材料】 5〜6枚分

薄力粉 100g
ベーキングパウダー 4g
砂糖 40g
卵 1個
牛乳 100g
溶かしバター 20g


【作り方】
1)薄力粉とベーキングパウダーをボウルにふるい入れ砂糖も加え混ぜる。
2)別のボウルに卵、牛乳、溶かしバターを混ぜる。
3)1のボウルに2を加え混ぜる。
4)熱したワッフルメーカーに油を塗り、生地を流す。
6)フタを閉めて弱火で2分半ずつ両面を焼き、良い色になったら完成。


※工程写真付きのレシピは、ブログ記事をご覧くださいませ※
こちら


いかがでしたでしょうか。


意外と簡単にできる苺とバナナのジャム。

良かったらお試しくださいね!


ではまた次回の更新で^^


marimo

(blog→「marimo cafe」 /  Instagram→「@marimo_cafe」)

marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。