MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > カフェ風インテリアになる「照明」の選び方

カフェ風インテリアになる「照明」の選び方

2017.07.26 / marimo

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。


こちらのブログでは「おうちカフェ」にまつわる日々のことを綴っています。


今日は、カフェ風インテリアにするための「照明」のお話です。


light6.JPG


照明って、お部屋の雰囲気を決める重要なポイントですよね。


私のアトリエは、カフェ風にするために照明を工夫して選んでいるので、

そのポイントをご紹介したいと思います。



まずご紹介するのは、

作業台の上に取り付けた「エジソン電球」のペンダントライトです。


蛍光灯や、天井にぴったりくっついた照明ではなく、

吊り下げる形の照明(ペンダントライト)を使うと、

それだけでカフェ感が出てきます。


light3.JPG


こちらは、
光の感じがどこか懐かしく、ヴィンテージ感のある雰囲気が可愛いライト。


フィラメントが複雑な形になっているので、アートっぽくもあり、
おしゃれなカフェ風に〜〜。


light2.JPG

ソケット電線の色もゴールドなので温かみがあり、
柔らかな雰囲気を出してくれます。


また、「いくつか並べてつける」というのもポイントです。

こうした細身で小さいペンダントライトは、
ひとつだと寂しい印象になってしまうため
私は3個取り付けています。


更に、それぞれ違う形のものを選ぶことで、
遊び心が出て雰囲気がUPする気がしています。


こういったランプを取り付けるためには、
下の写真のようなライティングレールや、
引っ掛けシーリングのプラグが必要になりますので確認してくださいね。


light7.JPG



さて、キッチンの流しの上にはまた違った形のペンダントライトを取り付けています。


こちらはシェードが付いたペンダントライト。


写真だと見ずらいのですが、オリーブ色が可愛い色合いです。


light4.JPG


こちらも2つ並べて吊り下げることで、可愛らしさUPです。


改めて全体を見てみると、こんな感じ。


light6.JPGのサムネイル画像


天井からさりげなく吊り下げられたペンダントライトが

良い雰囲気を出しているのです。



さて、ダイニングテーブルの上の照明は、

大きめのタイプをひとつだけ、というのがバランスが良いかなと。


light1.JPG


シェードが大ぶりで、丸みのあるものを選んでいます。
ころんとした形がかわいいです。


色味は白で。
他の家具の色をじゃましないかな〜と思って。


marimo02.JPG


さて、照明を取り付ける場所といえば、まだありますよね。


それは、、洗面所です!


light5.JPG


洗面所は、鏡の上の壁に取り付けるタイプにしました。


こうしたブラケットライトはシンプルに周りを照らしつつ
レトロで可愛い雰囲気を出すことができます。


シェードは黒を選ぶことで、空間を引き締めるように。



最後に、お手洗いの照明。


light8.JPG


鏡の上につけているこの照明は作家さんもので、

アイアン素材が美しいです。


電気をつけたときにできる影もまた綺麗で、

こうしたデザイン性のあるものがちょこっとあると
お手洗いの空間がランクアップしますよね。


というわけで、今回はアトリエの照明のお話でした。



照明を変えることで、お部屋の雰囲気もぐっと変わると思います。


よかったら好みの照明を探してみてくださいね!



ではまた次回の更新で!



marimo

(blog→「marimo cafe」 /  Instagram→「@marimo_cafe」)

marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。