MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > 【お菓子レシピ】旬の味「ぶどう」を楽しむスイーツ

【お菓子レシピ】旬の味「ぶどう」を楽しむスイーツ

2017.09.06 / marimo

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。


こちらのブログでは「おうちカフェ」にまつわる日々のことを綴っています。


9月に入ったこの時期、美味しい果物といえば「ぶどう」!!


スーパーでもたくさん並んでいますよね。


お食事のデザートとして、そのまま食べるのももちろん美味しいですが、


42545c3d40397424ad3e5ec400ac637d-2.jpg


スイーツにしてみるのもまた、美味しいです。


今日はいろいろな食べ方をご紹介したいと思います!



巨峰ジャム.JPG


例えば、ジャムにしてみるのもひとつ。


ぶどうのジャムってなかなか売っていないですよね。


スコーンと葡萄ジャム横.JPG


優しい味わいのジャムができます。


この日はスコーンを焼いて、トッピングしてみましたよ。



それから、コンポートにしてみるのも美味しい。

甘さが加わるので、甘くないぶどうに当たってしまったときにオススメです。


葡萄のコンポート.JPG


コンポートのシロップはゼラチンやアガーでジュレにすると、

それだけで立派なデザートになります。


マスカットタルト2.JPG

そして、こんな風に豪華なタルトにすることもあります。

贅沢すぎるのでなかなかできないのですが・・・!


これらのレシピはブログ「marimo cafe」に掲載していますので、
気になる方はチェックしてみてくださいね。



さて、そんな中、今日は私イチオシのスイーツレシピをご紹介したいと思います。


e5b9076d.jpg

それがこちらの、
「ヨーグルトムースとぶどうゼリーのデザート」です。

キルシュを効かせたふわふわムースと、
ジューシーなぶどうゼリーがベストマッチの一品です。


ぶどうジュースも使うので、ぶどうの数が少なくてもOKです。経済的!


よかったら作ってみてくださいね^^


【材料】  カップ4個分
<ヨーグルトムース>
ヨーグルト(無糖のもの)   150g
細目グラニュー糖  45g
生クリーム  100g
粉ゼラチン  5g
水  25g
キルシュ酒  3g

<葡萄ゼリー>
葡萄ジュース  200g
細目グラニュー糖  20g
アガー  3g

葡萄  適量


【作り方】
ヨーグルトムースを作る。

1)ボウルに生クリーム、グラニュー糖、キルシュ酒を入れ、とろりとするまでホイッパーで混ぜる。

6390717e-s.jpg

2)冷水にゼラチンをふり入れ、冷蔵庫で15分ふやかす。

935d519a-s.jpg

3)ふやけたゼラチンを電子レンジでチンして溶かす。このとき沸騰しないように!
別のボウルにヨーグルトを入れ、そこへ溶けたゼラチン液を加えよく混ぜる。

26014605-s.jpg

4)3のヨーグルトを漉しながら、1のボウルへ加え、よく混ぜる。
カップに流し、冷蔵庫で30分冷やし固める。

ece7f949-s.jpg

6)葡萄の皮をむき、ムースの上に5~6粒乗せる。冷蔵庫で冷やしておく。

76632de6-s.jpg

葡萄ゼリーを作る

1)グラニュー糖とアガーは混ぜ合わせておく。(アガーだけで使うとダマになるため)
2)小鍋に葡萄ジュースを入れて火に掛ける。沸騰したら1を加えながらミニホイッパーで混ぜる。20秒くらい混ぜ続け、砂糖が溶けたらOK。人肌まで冷ます。

9a2566c9-s.jpg

3)冷めてきて少しとろみがついたら、スプーンを使いムースの上に流す。冷蔵庫で1時間程冷やし固めたら完成!


e5b9076d.jpg


葡萄が美味しいこの季節、よかったら作ってみてくださいね^^



ではまた次回の更新で!

marimo

(blog→「marimo cafe」 /  Instagram→「@marimo_cafe」)

marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。