MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > 【お菓子レシピ】クリスマスケーキを作ってみよう!

【お菓子レシピ】クリスマスケーキを作ってみよう!

2017.12.06 / marimo

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。
こちらのブログでは「おうちカフェ」にまつわる日々のことを綴っています。


今日は、クリスマスにオススメの手作りお菓子のレシピをご紹介します!


クリスマスショートケーキ.JPG

今回レシピをお伝えするのは、こちら!


王道の「イチゴのショートケーキ」です。

みんなが喜ぶケーキだと思いますので
これを機にチャレンジしてみてくださいね!

なお、このレシピは、
12センチの丸型で作っていて、
小ぶりな2、3人サイズです。

卵1個で作れるので気軽で良いかなと思います!


【材料】12センチ丸型1台分
<生地>
卵  1個(約55g)
グラニュー糖 35g
薄力粉  35g
★バター  10g
★牛乳  12g

<デコレーション>
生クリーム  200g
グラニュー糖  20g
苺 1パック

【作り方】
<生地>
準備)
★バターと牛乳を合わせて小さなボウルに入れる。湯煎に掛け、溶かしておく。
小麦粉はふるう。
型にオーブンペーパーを敷く。
オーブンは170℃に予熱する。

1)ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、軽くほぐす。60度くらいの湯煎に掛けながらハンドミキサーで泡立て、
卵液が温かく(40℃くらい)なったら湯煎から外す。白くふわふわになるまで泡立て続ける。爪楊枝を刺して倒れなければOK。

ジェノワーズS001.JPG

2)小麦粉をふるい入れ、木べらで底から返すように混ぜる。

ジェノワーズS002.JPG

3)別のボウルに溶かしておいた★に、生地を2すくい程加え、混ぜ合わせる。

ジェノワーズS003.JPG

4)それを元のボウルに戻し、底から返すように混ぜ、均一でツヤっとした生地になったらOK。

ジェノワーズS005.JPG

6)オーブンペーパーを敷いた型に生地を流し、170℃に予熱したオーブンで25分程焼く。

ジェノワーズS006.JPG

7)表面を触り、跳ね返るような弾力が出ていれば焼きあがり。型から網の上に出し、ラップをかけて冷ます。

ジェノワーズS007.JPG

8)しっかり冷めたら、1センチの厚さに3枚スライスする。

ジェノワーズS008.JPG


<デコレーション>
1)ボウルに生クリーム100gとグラニュー糖10gを入れ、ハンドミキサーで泡立てる。
ジェノワーズS009.JPG

2)回転台の上に生地を置き、クリームを少し塗ってからカットした苺を並べる。

ショートケーキnoS1.JPG

3)パレットナイフでクリームを塗る。これをもう一段繰り返す。

ショートケーキnoS3.JPG

4)ポテッとクリームを乗せ、全体に塗り広げる。(下塗り) 冷蔵庫で10分くらい冷やし固める。

ショートケーキnoS5.JPG

5)ボウルに生クリーム50gとグラニュー糖5gを追加し、泡立てる。2/3程をぽってり乗せる。

ショートケーキnoS7.JPG

6)はみ出すくらいに、パレットナイフで伸ばす。

ショートケーキnoS8.JPG

7)残りのクリームを足しながら、周りにも伸ばす。
ショートケーキnoS10.JPG

8)ボウルに生クリーム50gとグラニュー糖5gを入れ、泡立てる。デコレーション用なのでゆるめに。
丸口金を付けた絞り袋に入れ、絞り出す。

ショートケーキnoS11.JPG

10)カットした苺を飾ったら完成。

cake.JPG


ポイントは生クリームの泡立てです。

生クリームの乳脂肪分が40%くらいだと、とても扱いやすくおすすめです。

35%くらいだといくら泡立てても緩く、48%くらいだと固くボソボソになりがちです。



もしよかったら作ってみてくださいね!


ではまた次回の更新で^^


marimo

(blog→「marimo cafe」 /  Instagram→「@marimo_cafe」)

marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。