おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】

 
 
 

カフェディノス

0
 

cafe dinosTop > おうちカフェを楽しむ暮らし > ガラスの保存容器「WECK/ウェック」の便利な使い方。

ガラスの保存容器「WECK/ウェック」の便利な使い方。

2016.06.15 / marimo

こんにちは。お菓子研究家のmarimoです。
こちらのブログでは「おうちカフェ」にまつわる日々のことを綴っています。


前回の記事ではジンジャエールの作り方をお伝えしましたが、
できあがったシロップを入れていた容器について、今日はお話したいと思います。

marimo_9.JPGのサムネイル画像


こちらはジンジャエールを濾している写真ですが、
濾した液を入れているのが「WECK(ウェック)」というガラスの瓶です。

WECK社は、1900年に創業したドイツのガラスメーカーです。
密封できる保存瓶の定番商品として、ご存知の方も多いかもしれません^^

このWECKの瓶がとっても便利で、
私は色々な大きさ・形を持っているので、その使い方について今日は書いてみようと思います。


1:シロップやジャムの保存に


シソジュースとチーズケーキ2.JPG


ジンジャエールと同じように、シロップを保存するのにぴったり。
こちらは「紫蘇シロップ」の写真です。

瓶の口にぴったりのプラスチックカバーを使うと簡単に蓋ができます。

ジャムの保存にもぴったりですよ。


杏ジャム2.JPG

こちらはあんずジャムを入れています。

瓶の素材の約7割がリサイクルガラスなので、
ガラス本来の薄い緑色なんですよね。

それがアンティーク調の風合いを醸し出してくれるんです。

専用のクリップとパッキンを使用して煮沸すれば、
空気が抜けて密閉されるので、ジャムの保存にぴったりです。


2:漬け込みに

ガラスは匂いがつかないので、漬け込みにもぴったりです。

ドライフルーツの洋酒漬けなんかはもちろん、こんな感じにも使えます。

マチェドニア.jpg

マチェドニア、フルーツポンチなどの漬け込みに使うんです。

カットしたフルーツとシロップをWECKに注いで蓋をして冷蔵庫へ。

そのまま数時間冷やすと、立派なデザートに!!

器に移し替えずにそのまま食卓に出しても可愛いですよね。

専用のパッキンとクリップを使って、ガラスの蓋をすることもできます。

これまたイチゴのロゴが可愛い!


3:器として

WECKはその形自体もとっても可愛いので、器として使うのもおすすめです。

ヨーグルトを入れて朝食に並べるだけでも可愛いですが、
スイーツ作りにも役立ちます。

マンゴーパンナコッタSC.jpg

こちらはパンナコッタを入れています。

ちなみに、ころんとした形が可愛い「Tulip 220」というシリーズです。

そしてこちらは、チョコスポンジとコーヒークリームを重ねたお菓子です。

コーヒーケー002.JPG


スポンジとクリームを交互に詰めただけなのに、

流行りのグラススイーツがサマになるのがWECKのいいところです。


4:焼き型として

WECKは耐熱温度が ー20〜200℃ で、オーブンでも使用可能なので
焼き型としても使えます。

チーズケーキを焼いてみるとこんな感じです。

チーズケーキ0011.JPG

つまり、こうやって焼いています。

IMG_0348.JPG

ガラスなので急激な冷却は避けるのが基本です。

室温でゆっくり冷ましたら、ペティナイフなどで周りをぐるっと外します。


型としても使えて本当に便利です!


5:かさばる食品の保存に

大きめのWECKですと、たっぷりと中身を入れることができます。

そのため、常備食材の見せる収納にも役立ちます。


クルミキャラメリゼ001.JPG

こちらは胡桃のキャラメリゼを入れています。

ガラスなので中身が一目瞭然ですし、

プラスチックカバーで蓋をすれば開閉に便利です。


こんな風に、色々な使い方ができるWECKの瓶。

いかがでしたでしょうか?

可愛い保存容器をお探しでしたら、よかったら使ってみてくださいね。

ではまた次回の更新で。

marimo



marimo
書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催など活動中。
著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)

ホームページ