MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > 珈琲に願いを > コーヒーと環境について

コーヒーと環境について

2018.02.27 / みさこ

こんにちは。みさこです。

今日はコーヒーと環境について書きたいと思います。

コーヒーは植物だということは1回目2回目の記事で書かせていただきました。
そしてこのコーヒーの木の故郷は東アフリカのエチオピアの森の中と言われています。
うっそうと木々が生い茂り、多種多様な動物たちの気配がそこここに感じられるジャングルの中には今でも野生のコーヒーの木が生えているそうです。

2018.2.23-1.JPGタイの農園を訪れた時に見た夕焼け


ある研究によると、コーヒーの木がエチオピアの高原に誕生したのは1万年ほど前と言われています。コーヒーが人間に発見されて世界中に広まったのはこの1千年ほどでの出来事です。今では世界中で栽培されているコーヒーですが、美味しいコーヒーが育つ地域は決まって景色が美しく生物多様性の豊かな山の中です。きっとコーヒーの木が故郷であるエチオピアの高原を覚えているんでしょうね。

2018.2.23-2.JPGタイのコーヒー農園の近くの風景。手前にバナナの木などが見える。

コーヒーの産地は決まって景色の良い高台です。


そうなんです。コーヒーって、大自然ととても関わり合いの深い飲み物なんです。コーヒーを作る人たちも素晴らしい自然の中で自然を利用しながら生活を営んでいます。

2018.2.23-3.JPGコーヒーの果実を選別する現地の人たちの様子


コーヒーの生まれ故郷は、うっそうとした木々の茂った森の中。だからコーヒーは"日陰栽培"ができる数少ない作物の1つです。日陰で作ることができる分、木をたくさん切る必要がないため、自然と共存した形での産業になるのではないかと、期待されてます。

2018.2.23-4.JPG森の中のコーヒー農園。たくさん生えている低い木々がコーヒーの木。


このテーマに関してはもっと書きたいことがたくさんあるのですが、今日はここまで。
お読みいただきありがとうございました!!!また次回もぜひお付き合いください!

みさこ
大学院で品種改良を勉強しながらカフェで働いています。
コーヒーに恋してしまってから、「コーヒーのことならなんでも知りたい!」と色々な場所を訪れ、色々な人と出会いました。

■興味のある分野→コーヒーの品種改良・サスティナブルコーヒー

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。