MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > 暮らしやすさラボ > カフェ風キッチンの秘密はファイルボックス収納にあり

カフェ風キッチンの秘密はファイルボックス収納にあり

2017.12.19 / サチ

今日もこのブログへお越しいただきありがとうございます。
「暮らしやすさ」を追求する3児の母で鹿児島の整理収納アドバイザー サチです。

PC010143.JPG

料理は苦手だけどカフェは大好きっていう人、きっと私だけじゃないと思います(笑

カフェのようなキッチンに憧れて、インテリア性のあるキッチン雑貨やツールを選びつつ
お気に入りのキッチンを作り上げた...つもりです。
でも、いわゆるステキ雑貨を集めただけではカフェ風キッチンは実現できません。
魅せるべきところは見せて、隠すべきところは隠すことが大切です。

そこで、今回はめずらしく整理収納アドバイザーの視点で
キッチンでおすすめしたいファイルボックス収納についてご紹介しますね。

ニトリ・A4ファイルケース2.JPG

なぜキッチンでファイルボックス収納をおすすめするかというと
"キッチンにあるものはファイルボックスにちょうどよいサイズのものが多いから"です。

例えば水筒やタンブラー。
横に倒して仕舞うより立てて仕舞う方がずっと取り出しやすいですよね。
さらにファイルボックスを引き出すことで奥のものまで確認できます。

水筒やタンブラーと同じように、調味料ボトルもこのようなファイルボックスの幅にぴったり。

ニトリ・A4ファイルケース3.JPG

次はトレーやカッティングボード。
立てて仕舞えるので、どのくらいあるのかが一目でわかります。

同じように紙袋収納も。
油断すると増えすぎてしまうショップ紙袋ですが、ファイルボックス一つ分と決めていれば
そこから溢れた分は自動的に処分対象となるので、何も考えなくても増えすぎ防止につながります。

P9254382.JPG

さらに、ファイルボックス収納のメリットといえば
"ボックス単位で自然とカテゴライズできる"ということも。

例えばファイルボックス一つを「出汁パック用」にします。
すると、そのスペースはいつでも出汁パック専用となって、他のものが入り込む隙を与えません。
出汁パック用だけではなく、パック飲料用、ラッピング用、ジッパー袋用など、
それぞれの専用ファイルボックスを決めておけば
物理的に入る量が決まり、買いすぎ防止につながります。
そして、ファイルボックスそのものが仕切りになるので
他のものと混在し、全体量が把握しづらくなるということもありません。

このように何かとメリットの多いキッチンのファイルボックス収納。
初期投資はある程度かかりますが、無駄がなくなり管理もしやすくなるので
キッチン収納で迷われている方がいらっしゃったら、ぜひ選択肢の一つに!

ニトリ・A4ファイルケース1.JPG

カフェ風キッチンを目指すのなら、インテリア性の高いキッチン雑貨はぜひ見せておきたいもの。
でも他のものが溢れてしまっていたら、せっかくのキッチン雑貨も残念なことに...。

ファイルボックスでカテゴライズしながら隠し、お気に入りの雑貨やツールは視界に入るところに出す。
こんな風に隠すと見せるのめりはりをつければ、カフェのような居心地のよいキッチンに1歩近づけるかも...。

■ブログ IEbiyori インテリアのこと、収納のこと、時々家族のことを気まぐれに綴っています
■インスタグラム iebiyori ブログよりもっと気まぐれにアップしています

サチ
鹿児島県在住の3児の母で整理収納アドバイザー。 自分の幸せと家族の幸せがリンクするような、そんな暮らしのカタチを目指しながら 暮らしやすさを向上させる整理収納について発信中。 2014年、整理収納のコツと工夫をまとめた書籍『片づけ日和』を出版しました。

■個人ブログ「IEbiyori

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。