MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > 暮らしやすさラボ > ちょっと男前なキッズスペースのつくり方

ちょっと男前なキッズスペースのつくり方

2018.02.08 / サチ

今日もこのブログへお越しいただきありがとうございます。
「暮らしやすさ」を追求する3児の母で鹿児島の整理収納アドバイザー サチです。

PC094737.JPG

前回は、「カフェのようなキッズスペースのつくり方」と題して
ごちゃつきがちなキッズスペースを、ちょっとカフェっぽく変身させよう!
という内容でお送りしました。

今回は、"北欧ナチュラル"な雰囲気だったキッズスペースを
大がかりな作業やアイテムなしで"ちょっと男前カフェ風"なスペースに
しあげるためのコツをいくつかご紹介します。

cats.jpg

■黒板シートを活用する

100円ショップでも手に入る黒板シートは、簡単に貼って剥がせるので
期間限定のスペース作りに最適です。
壁掛け飾り棚の中に貼ってみたこの作業、わずか15分ほどで完成させられました。

もちろん、チョークがあれば書き込みもできますよ!

cats3.jpg

■ガーランドの雰囲気を変える

黄色や水色の爽やか配色だったガーランドを、
黒と茶色と白が中心の、ちょっと渋めのものに変えました。
ガーランドだけで表情がかなり変わるので、手っ取り早くイメチェンしたいときはおすすめです。

IMGP7014.JPG

■アクセントラグを敷く

黒と白のストライプラグを敷くだけで、ぴりっと引き締まります。
このラグはコットン素材。子どもが遊ぶ場所なので、手軽に洗える素材&サイズを選んで。

cats2.jpg

■収納用品は甘辛ミックスを

ぬいぐるみを入れるカゴ、コッパー素材のちょっと無骨な感じのものを選びました。
ふわっとした素材と、無骨な素材をミックスさせるだけで"ちょっと男前"ができあがります。

P1135734.JPG

■渋めにペイントする

薄めのナチュラルカラーだったままごと用木製ベッド、ウォルナット色にペイントしました。
このサイズのものなら刷毛を使って15分くらいでペイントできます。
ウォルナット色のステインも刷毛も、ホームセンターや100円ショップで
すぐに手に入るし、このサイズのペイントだったら養生不要なので
DIYに自信のない方でも手軽にチャレンジできますよー!

cats4.jpg

キッズスペースのイメチェン、いかがだったでしょうか?

家具を買い替えたり、配置を大きく変えたりするのは難しいですが、
これくらいのイメチェンだったら、わりと簡単にできてしまいます。

キッズスペースはどうせ乱れるから......とあきらめるその前に、
そのキッズスペース自体をインテリアの一部としてカフェ風に変身させてみるのはどうでしょうか?

■ブログ IEbiyori インテリアのこと、収納のこと、時々家族のことを気まぐれに綴っています
■インスタグラム iebiyori ブログよりもっと気まぐれにアップしています

サチ
鹿児島県在住の3児の母で整理収納アドバイザー。 自分の幸せと家族の幸せがリンクするような、そんな暮らしのカタチを目指しながら 暮らしやすさを向上させる整理収納について発信中。 2014年、整理収納のコツと工夫をまとめた書籍『片づけ日和』を出版しました。

■個人ブログ「IEbiyori

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。