おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】

カフェディノス

cafe dinosTop > 暮らしやすさラボ > 地味お弁当は保冷剤で女子力を補う?!

地味お弁当は保冷剤で女子力を補う?!

2018.04.03 / サチ

今日もこのブログへお越しいただきありがとうございます。
「暮らしやすさ」を追求する3児の母で鹿児島の整理収納アドバイザー サチです。

P8114096.JPG

今春、末っ子が小学校に入学するわが家、子どもたちのお弁当はキャラ弁やデコ弁から卒業し、
小学5年生の長女お弁当も、こんな風に可愛さが不足しているお弁当になりつつあります(汗

P8114091.JPG

煮つけに炊き込みごはんに佃煮...。

圧倒的に可愛さが足りないお弁当ですが、高学年ともなるととにかく量が必要になってくるので
見た目よりいかにたくさん詰め込めるかが重要になってくるのです。
母にとってはありがたい傾向ですね(笑

P8114123.JPG

お弁当で華やかさを出せないのなら、小物を華やかにしよう!ということで
保冷剤はあえて見せたくなるものを選んでいます。

ケーキを買ったときにもれなく付いてくる保冷剤でもよいのですが、
意外ともろくて破けたときが悲惨...!

鞄の中でやぶけた保冷剤を見つけたときの絶望感は今でも軽いトラウマです。

P3315137.JPG

今では可愛い保冷剤も気軽に手に入るようになりましたが、持ちすぎずちゃんと定量を決めています!

5人家族のわが家は5個までがルール。
冷凍庫の一角を保冷剤コーナーにしてそれ以上持たないようにしています。
可愛いから、安いから...で買ってしまうと、モノは際限なく増えてしまうので注意!

cats.jpg

話がそれてしまいましたが...。

巾着袋からちらりと見える保冷剤が可愛いものだったら、けっこうテンションあがります。

キッチンのわき役である保冷剤、
思わず見せたくなるデザインで丈夫なものを、数とスペースを決めて持つことをオススメします!


「SNS映えするお弁当は作れないけど、少しでも可愛くみせたい!」とお困りの方、
保冷剤の力を借りるのもなかなかいいですよー。

■ブログ IEbiyori インテリアのこと、収納のこと、時々家族のことを気まぐれに綴っています
■インスタグラム iebiyori ブログよりもっと気まぐれにアップしています

サチ
鹿児島県在住の3児の母で整理収納アドバイザー。 自分の幸せと家族の幸せがリンクするような、そんな暮らしのカタチを目指しながら 暮らしやすさを向上させる整理収納について発信中。 2014年、整理収納のコツと工夫をまとめた書籍『片づけ日和』を出版しました。

■個人ブログ「IEbiyori