MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > 暮らしやすさラボ > カフェのような食卓に欠かせない木の器とその収納

カフェのような食卓に欠かせない木の器とその収納

2018.04.17 / サチ

今日もこのブログへお越しいただきありがとうございます。
「暮らしやすさ」を追求する3児の母で鹿児島の整理収納アドバイザー サチです。

P4155789.JPG

食卓にただあるだけでテンションがあがってしまう。
それが木の器の魅力です。

なぜだか木の器が視界に入ったときのあの高揚感が妙に好きで...。
面倒くさがりやの私が、この高揚感を手に入れたくて
陶器の器より少しだけ手のかかる木の器を、いそいそと食卓へ登場させています。

休みの日のお昼は、竹ざるにおにぎりと揚げ物を盛って、そのまま食卓へどどーん!と置くスタイル。
陶器の器に盛るより、2割増しでおいしそうに見えるんですよねー。

P4135724.JPG

洋菓子もあえて木の器に。

見た目はもちろん、木の器は軽いうえに落としても割れることはあまりないので、
洗い物を子どもたちへ丸投げできる!というところも魅力。

できるだけ子どもたちにも分担して洗い物をやってほしいと目論むわが家では
特におやつのときが木の器出現率が高いのです。

P4155797.JPG

洗いにくいざるやカゴなどは、ワックスペーパーを敷いて使うことをおすすめします!

とにかく油分を直接つけなければお手入れは各段に楽になるので、
ペーパーナプキンよりワックスペーパーが便利。

使ったあとはワックスペーパーを捨てて、ざるにアルコールスプレーをしゅしゅっとひと噴きし、
そのままよく乾かすのみ。
油分汚れを未然に防ぐアイテムと併用することで、お手入れに悩まなくてすみます。

P4165876.JPG

木の器を長く使うには、"風通しのよい場所に収納"が鉄則です。

湿度は高い場所より低い場所に溜まりやすいので、
できるだけ高いところに、そしてオープンな収納にすることで、カビや虫などの心配が要らなくなります!

おしゃれな家やカフェなどで、天井からカゴやざるを吊るして収納している風景を見かけますが、
実はすごく理にかなった収納なんですね~。

お手入れが面倒そうで木の器を避けている方がいらっしゃったら、
収納の仕方で面倒を避けられるので、ぜひ思い切って木の器のある暮らしを楽しんでみてくださいね。

■ブログ IEbiyori インテリアのこと、収納のこと、時々家族のことを気まぐれに綴っています
■インスタグラム iebiyori ブログよりもっと気まぐれにアップしています

サチ
鹿児島県在住の3児の母で整理収納アドバイザー。 自分の幸せと家族の幸せがリンクするような、そんな暮らしのカタチを目指しながら 暮らしやすさを向上させる整理収納について発信中。 2014年、整理収納のコツと工夫をまとめた書籍『片づけ日和』を出版しました。

■個人ブログ「IEbiyori

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。