MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > カフェ道具箱 > 【デロンギのコーヒーメーカー その1】コンパクト アロマドリップコーヒーメーカー

【デロンギのコーヒーメーカー その1】コンパクト アロマドリップコーヒーメーカー

2016.04.05 / カフェディノス編集部


こんにちは! café dinosスタッフのTです。

このコーナーでは、おうちでカフェの時間を楽しむアイテムをご紹介していきます。

カフェといったらやっぱりあのかぐわしいコーヒーを思い出しませんか?

朝のあわただしさの中で、一杯のコーヒーが入ることで、

心もカラダもシャンと目覚める感じがします。

でも、美味しいコーヒーを入れるのってなかなか大変なことでもあります。

なので、カフェ時間を楽しむ道具として注目しておきたいのが、コーヒーメーカー。

今回の道具箱は、デロンギのコーヒーメーカーに注目しました。

「コーヒーメーカーの良いところは、放っておいても同じ味が入れられることなのよ」と
先輩バイヤーのMさん。今回、ご紹介するコーヒーメーカーを
取り扱っている彼女もやはりコーヒーにはこだわり派。

そして、道具箱のためにデロンギ・ジャパン株式会社の営業さんも駆けつけていただきました。

まず、試してみたのが「デロンギ コンパクト アロマドリップコーヒーメーカー」です。

H74110c1.JPG

こちらは、税込で¥5,965とコーヒーメーカーとしては入門機種のもの。

でも、このリーズナブルな価格の割に、デザインがとってもおしゃれなのは
さすがデロンギですね。

IMG_8320.JPG蓋の部分とボディのクロームな部分がぐっとおしゃれな雰囲気になるんですよね。
色もブラックに加えて、赤とホワイト。このカラーリングもキッチンに置いたら映えそう。

では早速、入れてみましょう。アロマドリップコーヒーメーカーというだけあって、
「アロマボタン」というが付いています。

IMG_8338.JPG「これは、ちょっとずつ豆を蒸らしながら入れるモードです。通常より多少時間がかかるのですが、少しづつお湯を注ぐような感じになるので豆の香りが引き立つんです」とデロンギのYさん。

IMG_8349.JPG

なるほど、シュボシュボっと一定のリズムを刻みながらお湯が注がれていきます。
あたり一面にコーヒーのアロマが・・・。これはいい香りです。

フィルターはペーパレスなので、フィルターいらず。ペーパーのフィルターの香りが気にならないし、ゴミも減るのがうれしいポイントですね。

ちなみに、ペーパーフィルターが無い分、豆の油分をが抽出されるのでコクのある仕上がりになるんだとか。

IMG_8365.JPG

さて、入れ終わったコーヒーを飲んでみると・・・。たしかに美味しい。
いつものコーヒーより、コクを感じる気がしますよ。

アロマモードはちょっとだけ時間がかかりますが、放っておけばおいしいコーヒーができあがります。朝は、あれこれと忙しいので、コーヒーはコーヒーメーカーに任せて、朝ごはんやお弁当の準備の準備ができちゃいますね。

この価格帯で、これだけの味にこだわって、デザインもおしゃれ。コンパクトなので一人暮らしのキッチンにもぴったりサイズです。

IMG_8374.JPG

同僚のSくんも、まずはここからコーヒー生活を楽しんでみようかと盛り上がりました。

次回は、保温機能が付いたタイプをご紹介しますね。




カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。