MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > カフェディノスレポート > 【aurinkoさん宅】第1回目:標準仕様のマンションで実現する北欧ヴィンテージのカフェ空間

【aurinkoさん宅】第1回目:標準仕様のマンションで実現する北欧ヴィンテージのカフェ空間

2018.06.14 / カフェディノス編集部

aurinko_01.jpg

カフェディノスレポートのお宅訪問取材。今回は、標準仕様のマンションにシックな北欧ヴィンテージ家具を配し、すてきな空間を実現しているaurinkoさんのお宅にお邪魔しました。リノベーションや家づくりをしなくても、カフェ的空間をつくるヒントがたくさん見つかります。

***

aurinkoさんが、こちらのマンションに住むようになって15年ほど。新築のマンションの標準仕様。とくにリノベーションもせず、そのまま暮らしていました。

当初はナチュラルテイストが好きだったそうですが、北欧の器にはまり、そしてヴィンテージの器をコレクションするようになり、さらに少しずつヴィンテージの家具を揃えるようになってきたのだそう。

aurinko_02.jpg

▲リビング脇の和室。ふすまを白くし、カーペットを敷いてヴィンテージ家具がマッチする空間に。

「イギリスの〈アーコール〉のチェアがきっかけでした。年齢を重ねるにしたがって落ち着いた色合いのものに惹かれるようになってきたんだと思います」とaurinkoさん。

椅子からはじまり、ダイニングテーブルを購入し、大きなキャビネットへ。

ヴィンテージは、出会いものなので、一気にまとめて買うということはできない分、ひとつひとつ、イメージどおりのものを揃えていったのだそう。

「ヴィンテージにこだわっているわけではないのですが、すてきだと思ったものがヴィンテージだったという感じです」。

aurinko_03.jpg

▲ソファには、〈ミナ・ペルホネン〉のファブリックをかけています。
気軽に模様替えができるので、布は重宝します。

家具を探すときは、ネットでいろいろ情報を集めて。漠然と探すというより、欲しいデザインのものを頭にイメージしながら、探すのだそう。

「近くで見つかれば、見に行くこともありますが、必ずしも見に行けるところで見つかるわけではないので、写真やお店の人とのやりとりを通じて、ネット上でのお買い物ということも多いです」。

aurinko_04.jpg

見て歩ける範囲だけに限定すると、自分がほしいものを見つけるのは難しくなってしまうものですが、そこにこだわらず、妥協せずに探しているからこそ、この統一感のある空間が生まれます。

家具や雑貨で統一感を出しながら空間をつくる一方、少しずつDIYも決行したaurinkoさん。内装の細部は自分では選べていない標準仕様なので、揃えた家具や雑貨と合わない部分もあり、マッチするように手を入れたのです。

aurinko_05.jpg

▲扉はDIYで淡いブルーグレーにペイント。

例えば、リビングの扉。もともとは、白木の扉だったそうですが、思い描くイメージとは少し違っていたそう。

そこで自分でペンキを塗って、インテリアスタイルと合うよう、変身させました。AurinkoさんのDIYの特徴は、いかにもそれとわかる主張はしていないこと。あくまでもさりげなく、色を塗ったり、木の板を貼ったり。DIYが目的なのではなく、家具や雑貨とフィットする空間をつくることが目的。だからこそ、空間全体の統一感がアップするようです。


aurinko_06.jpg▲ベランダのグリーンもaurinkoさんの趣味のひとつ。

aurinko_07.jpg

▲ ベランダのこの場所でお茶を飲めば、まさにおうちカフェ。

aurinko_profile.jpg

▲今回、取材をさせていただいたのは、神奈川県に暮らすaurinkoさん。写真はaurinkoさんの愛犬ショコラ。

【プロフィール】
夫と高校生の娘との3人暮らし。インテリア以外には家族でキャンプに出かけるのも大好きなのだとか。
aurinkoさんのインスタグラムのアカウントは→ https://www.instagram.com/aurinko_ii/

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。