おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】

カフェディノス

cafe dinosTop > カフェディノスレポート > 【aurinkoさん宅】第 2 回目:カフェっぽさをつくる小さなヒント

【aurinkoさん宅】第 2 回目:カフェっぽさをつくる小さなヒント

2018.06.18 / カフェディノス編集部

aurinko_08.jpg

第 1 回目は、aurinkoさん宅のインテリアをご紹介しました。2 回目の今回は、おうちカフェのような雰囲気をつくる、まねできそうなアイデアやアイテムをご紹介していきます。

■おうちカフェのヒント:①カフェ的に見えるアイテムを取り入れる■

aurinko_09.jpg

▲黒のコーヒーポットとキャニスターがプロっぽくて、カフェらしさが増します。

キッチンの壁には小さな棚を取り付けて、コーヒーアイテムを飾るように収納しています。これだけで、カフェっぽさが生まれます。それ以外に、わっと気持ちが盛り上がるお菓子の型を使ってお菓子を焼いたり、カフェっぽく見える道具や器を揃えたり。まずはテーブル上から、カフェ的空間をはじめるのが気軽です。

aurinko_10.jpg▲プレート、プリンカップ、カトラリーレストは、〈スタジオM〉のもの。
ワンプレートにいろいろなデザートを盛り合わせるとカフェっぽくなります

aurinko_11.jpg

▲〈ケメックス〉のコーヒーメーカーもおうちカフェを盛り上げてくれる憧れアイテムです。

aurinko_12.jpg

▲フィナンシェを〈ノルディック ウェア〉の型で焼くとかわいい!
同じレシピでも型ひとつで印象が代わり、おうちカフェが楽しくなります。



■おうちカフェのヒント:②主張しすぎないDIYで空間になじませる。■

いわれるまでDIYと気がつかないほどに、さりげなく空間に手を入れているaurinkoさん。最初は和室の扉に幅木を貼ってペイントし、北欧家具がなじむようにしたところからスタートしました。

aurinko_13.jpg

▲和室のふすまをDIYでリメイクしたら、北欧ヴィンテージ家具が似合う空間に。

aurinko_14.jpg

▲キッチンの扉も北欧スタイルに合うよう、マットなホワイトにペイントしています。

aurinko_15.jpg

▲洗面所の扉は夫とふたりでつくり替えたもの。ミラー下には、タイルシールを貼りました。
プロに依頼したかのような完成度!


■おうちカフェのヒント:③手づくりファブリックパネルで壁を彩る■

壁になにも飾っていないと、どうしても空間はのっぺりしてしまうものです。そこでaurinkoさんが取り入れたのが、ファブリックパネル。北欧ヴィンテージ家具が配された空間のよきアクセントとなり、ヴィンテージ家具のスタイリッシュさをほどよく緩和して、落ち着ける、やさしい雰囲気の空間にしてくれています。

aurinko_16.jpg

▲テレビの上には、〈イケア〉で購入した棚を取り付け、
〈アルテック〉のファブリックでつくったパネルを置きました。
季節に合わせて飾るものを変え、模様替えをするそう。

aurinko_17.jpg

▲〈ミナ ペルホネン〉デザインの風呂敷をファブリックパネルに。


aurinko_18.jpg

▲壁にファブリックパネルがあるおかげで、やわらかな雰囲気が生まれます。

aurinko_profile.jpg

▲今回、取材をさせていただいたのは、神奈川県に暮らすaurinkoさん。
写真はaurinkoさんの愛犬のショコラ。

【プロフィール】
夫と高校生の娘との3人暮らし。インテリア以外には家族でキャンプに出かけるのも大好きなのだとか。
aurinkoさんのインスタグラムのアカウントは→ https://www.instagram.com/aurinko_ii/