おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】

カフェディノス

cafe dinosTop > カフェディノスレポート > 【ちぇこさん宅】第 2 回目:カフェっぽさを作る小さなヒント

【ちぇこさん宅】第 2 回目:カフェっぽさを作る小さなヒント

2018.08.22 / カフェディノス編集部

higo_08.JPG

第 1 回目は、ちぇこさん宅のインテリアをご紹介しました。2 回目の今回は、おうちカフェのような雰囲気を作る、まねできそうなアイデアやアイテムをご紹介していきます。

■おうちカフェのヒント①:椅子を空間のアクセントにする■

higo_05.JPG

インテリアの素敵なカフェに行くと、椅子にこだわっているところが多いことに気がつきます。椅子がインテリアのアクセントになってくれるようなものを選ぶと、一気に空間がカフェっぽくなります。

higo_09.JPG

ちぇこさんは、イームズ夫妻がデザインしたシェルチェアのリプロダクト品をダイニングチェアとしてセレクト。ファブリックでカバーリングしてあるタイプは座り心地もよくて、お気に入りだそう。

■おうちカフェのヒント②:レトロな雰囲気の古家具を選ぶ■

higo_10.JPG

ひとり暮らし時代から使っている食器棚をはじめ、古い家具を取り入れているちぇこさん。空間に味わいがプラスされ、どことなくゆるい雰囲気が生まれるので、カフェっぽいくつろぎ空間になります。

■おうちカフェのヒント③:ちょっとしたDIYで、自分らしさをプラスする■

higo_11.JPG

▲レトロなガラスのように見えるフィルムを貼って、より好きな空間に。水だけで貼れ、きれいにはがすのも簡単なので、賃貸でも問題なし。

higo_12.JPG

▲りんご箱に扉を付けて、自分で作った靴棚。


大がかりなDIYをしなくても、ちょっと自分の手を動かし、なにかをリメイクしたり、作ったりするだけで、自分らしい空間になります。そんな自分らしさが、カフェっぽい空間には欠かせません。

■おうちカフェのヒント④:自分が大好きな器を揃える■

higo_13.JPG

親の転勤で、子どものころは日本のあちこちに住んだというちぇこさん。日本各地にある、その土地らしい器に惹かれるのだそう。旅したときなどに買ってきた、沖縄、島根、鹿児島などの器で食卓を彩ります。「ひと旅、ひと器をテーマにしているので、旅先で必ず、器を買います」。


■おうちカフェのヒント ⑤:植物を欠かさず飾る■

higo_14.JPGhigo_15.JPGhigo_16.JPG

カフェ的空間には、植物がもたらすいやしの雰囲気は欠かせないもの。ちぇこさん宅にも、ドライのもの、リース、小さな鉢物など、いろいろ飾られていました。植物ひとつ飾るところから、おうちカフェがはじまるのかもしれません。

higo_profile.JPG

▲今回、取材させていただいたのは、ちぇこさん。写真は結婚式のときに夫のマスコットとして、ちぇこさんが制作したマスコット〈くまたん〉。

【プロフィール】
埼玉県に夫と2人暮らし。ウェブディレクターとして、在宅で仕事をしている。
ちぇこさんのインスタグラムのアカウントは→ https://www.instagram.com/chekonbu/
『魔女見習い日記』というブログも日々更新中 → http://cheko-blog.com/