おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】

カフェディノス

cafe dinosTop > カフェディノスレポート > 【ちぇこさん宅】第 3 回目:もし、ちぇこさんがカフェをつくるなら?

【ちぇこさん宅】第 3 回目:もし、ちぇこさんがカフェをつくるなら?

2018.08.29 / カフェディノス編集部

higo_17.JPG

第1回目は、ちぇこさん宅のインテリアを、第2回目は、カフェっぽさをつくる小さなヒントをご紹介しました。

せっかく café dinos で取材を受けていただいたので、もし「私がカフェをつくるなら」という恒例の妄想を、ちぇこさんにもしていただきました。ちぇこさんご自身が撮影した写真を拝見しながら、楽しい妄想のお話を伺いましょう。

higo_18.jpg

■■ Q"妄想カフェ"では、どんな器を使いたいですか?■■

「器は、手作りの土っぽいものが好きです。とくに、沖縄や鹿児島など、南の方で作られるおおらかな器にひかれます。母が以前からカフェをやりたいと言っていて、その夢を叶えてあげられるといいなと思っているのですが、母も日本各地で、いつかのオープンするカフェのために器を溜め込んでいて、もったいないので、その器を活用したいですね」

higo_19.jpg


■■ Q "妄想カフェ"で必ず出したいお菓子やごはんは?■■

「母や、祖母の料理がおいしいんです。だから、それを提供できるようなカフェがいいですね。その地域の郷土料理など、家庭料理がいいですね。

近所の人がガラガラ〜って戸を引いて訪ねてくれたり、観光客もわざわざ探してきてくれたり、両方にとって魅力的な料理にしたいです。近所の人や自分たちで育てた土地の野菜やハーブを使うのも考えています。じつは、貸し農園でハーブを育てていたときは、フレッシュなハーブティを作っていました」


■■ Q "妄想カフェ"のインテリアはどんな感じになりそう?■■

higo_20.JPG

「古民家に住みたいくらいなので、古民家カフェがあこがれです。とはいえ、家具は日本のものだけでなく、イギリスやアメリカの古い家具なども取り混ぜて置いて、それでもなんとなくまとまっているという感じのインテリアにしたいですね。花も必ず飾りたいですが、わざわざ買ってきたようなものではなく、近くで摘んできたきたような野花がいいです。縁側があって、庭は森みたいに木がいっぱいで。そんな感じのカフェにあこがれています」

上の写真は、誕生日のときの飾り付け。結婚式で使ったガーランドを使ったのだそう。

■■ Q "妄想カフェ"の BGM はどんなものを選びますか?■■

higo_21.jpg

「私は、ふつうにJ-POPが好きなんです(笑)。でも、カフェのBGMは、もっとしっとりした感じがいいですね。夫がジャズが好きなんで、ビル・エバンスとかいいよねって、言ってます。ほかにもハワイの音楽とか、どうでしょうか?」

じつは、今まで取材をさせていいただいただれよりも、具体的にカフェをオープンさせる構想を練っていらしたちぇこさん。

まだまだ、東京にも未練はあるといいつつ、森の中でカフェをオープンさせるべく、田舎に引っ越しすることも考えているそう。現在は千葉か、生誕地である高知あたりが候補の地。すでに、物件探しにも出かけているとのことなので、いよいよ、カフェディノスレポートの妄想が妄想ではなくなる日がくるかもしれません。

higo_profile.JPG

▲今回、取材させていただいたのは、ちぇこさん。写真は結婚式のときに夫のマスコットとして、ちぇこさんが制作したマスコット〈くまたん〉。

【プロフィール】
埼玉県に夫と2人暮らし。ウェブディレクターとして、在宅で仕事をしている。

ちぇこさんのインスタグラムのアカウントは→ www.instagram.com/chekonbu/
『魔女見習い日記』というブログも日々更新中 →https://cheko-blog.com/

***

今後も、カフェ的暮らしを送っているすてきな方々のお宅にお邪魔し、インテリアのお話を伺いつつ、"妄想カフェ"についても語っていただく予定です。どんな"妄想カフェ"かが飛び出すかを楽しみにしつつ、今ある自分の暮らしもカフェのように心地よくするため、いろいろ妄想しながら、楽しく模様替えしていきたいですね。

では、引き続き、次回も楽しみにしていただければ幸いです。