MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > カフェディノスレポート > 【デザイナー千葉美穂さん宅】第 3 回目:もし、千葉さんがカフェをつくるなら?

【デザイナー千葉美穂さん宅】第 3 回目:もし、千葉さんがカフェをつくるなら?

2017.10.26 / カフェディノス編集部

10-chiba.jpg

第1回目は、千葉さん宅のインテリアを、第2回目は、カフェ的な雰囲気をつくる、まねできそうなアイデアをご紹介しました。

せっかく café dinos で取材を受けていただいたので、「もし、私がカフェをつくるなら」という恒例の妄想を、千葉さんにもしていただきました。千葉さんご自身が撮影した写真を拝見しながら、楽しい妄想のお話を伺いましょう。

04-chiba.jpg

▲山本亮平さんのシンプルな器が好き。小さい子どもと一緒の暮らしでは割ることも多く、作家さんの器は少し控えるようにしているのだとか。

■■ Q "妄想カフェ"で必ず出したいお菓子やごはんは?■■

「気分屋なので、決まったメニューがあるというより、頼まれたらなんでも、『あるよ』と言えるようなカフェが理想です。三谷幸喜さんのドラマ『HERO』に出てきたバーのマスターが、そんな感じだったんです」。

「ふつうのカフェにはなさそうですけど、お客さまに『カツ丼食べたいんだけど、ここにはないよね?』と言われたら、すかさず出せるを、目指したいです(笑)!」

「飲み物は、自分がビール、コーラ、シャンパン、アイスコーヒーが好きなので、そのあたりの品揃えは厚くしたいですね」。

なんだか、楽しそうなカフェ。
オーナーの好みがしっかり反映されているカフェは、お客様もその個性に惹かれて集まってくるもの。千葉さんと仲良くなれるアットホームな雰囲気になることでしょう。

14-chiba.jpg

▲手前の器は、引っ越し祝いで友人にいただいたイイホシユミコさんの器。


■■ Q "妄想カフェ"のインテリアはどんな感じになりそう?■■

「外に緑が見えたり、海が眺められたり。そんな景色のよい場所にカフェをつくりたいので、インテリアはあまりうるさくない、シンプルな感じがいいなと思っています」

「人が多くない時間帯の〈ルノアール〉みたいにゆったりした感じ。ちょっと低めのいすを選んで落ち着ける雰囲気をつくって、隣の人がコーヒーを飲んでいても、気にせずビールを頼めるようなカフェにしたいです」

どこまでも、ビールがキーワードになりそうな千葉さんのカフェ。ビールが主役のカフェ、ありです!

05-chiba.jpg

▲千葉さん宅の特徴は、光の美しさ。思わず、ため息の出る風景です。

■■ Q "妄想カフェ"の BGM はどんなものを選びますか?■■

「鳥の声とか、波の音。
 葉っぱが揺れる音も好きなので、そういう音が聞こえるようなら、BGMはいりません」

「でも、自分の気分で、『今日はクラシック』『きょうは、ジャズ? ポップス?』という具合にするかもしれません。でも、あくまでも、音はささやかに。耳をすませば、かかっているとわかる程度の音量にします。音がうるさいと、それだけで居心地悪く感じてしまうタイプなので......」

カフェの妄想を広げていただけて、聞いているだけでこちらも楽しくなってきました。千葉さんのカフェ、もう頭の中ではでき上がっています。ぜひ、伺ってみたいですね!

01-chiba.jpg

▲波の音か、鳥の鳴き声が聞こえてくれば、まさに千葉さんにとっての理想的なカフェ空間


profile_chiba.jpg

今回、取材をさせていただいたのは、神奈川県の湘南エリアに暮らす千葉美穂さん

【プロフィール】
雑誌などの、グラフィックデザインを手がけてきたデザイナー。現在はweb系のデザインにもチャレンジ中。小学3年生と3歳の、2人の男の子のママ。写真は、この取材のために作ってくれた、「もしも、カフェをつくるなら」をテーマにした小冊子。

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。