MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > カフェディノスレポート > 【Hanashiroさん宅】第 3 回目:もし、Hanashiroさんがカフェをつくるなら?

【Hanashiroさん宅】第 3 回目:もし、Hanashiroさんがカフェをつくるなら?

2017.11.30 / カフェディノス編集部

0024.jpg

第1回目は、Hanashiroさん宅のインテリアを、第2回目は、カフェ的な雰囲気をつくる、まねできそうなヒントをご紹介しました。

せっかく café dinos で取材を受けていただいたので、「もし、私がカフェをつくるなら」という恒例の妄想を、Hanashiroさんにもしていただきました。Hanashiroさんご自身が撮影した写真を拝見しながら、楽しい妄想のお話を伺いましょう。

0021.jpg

■■ Q "妄想カフェ"のインテリアはどんな感じになりそう?■■

「基本はシンプルにしておきます。というのは、季節ごとなど、期間を決めて、いろいろな国のスタイルを取り入れたカフェに替えていきたいからです。妄想なんで、好きなこと言ってますが(笑)。夏はフィンランド、冬はフランスなど、そのときどきでテーマを決めて、インテリアをつくり込みたいですね」とHanashiroさん。

ご主人の故郷である沖縄にカフェをつくることを、実際ときどき妄想することもあるとのこと。「沖縄の夏は暑いから、カフェの扉を開けたら、がらっと涼しげなフィンランドの雰囲気が広がっているとか、そんなギャップがあるとおもしろそうです」。

0022.jpg


■■ Q"妄想カフェ"では、どんな器を使いたいですか?■■

「わが家でも、〈イッタラ〉の〈ティーマ〉を、たくさん愛用していますが、丈夫ですし、カフェにもぴったりなような気がします。オーブンでも、レンジでも使えて実用的ですし。シンプルなので、そのときどきの、カフェのテーマにも合わせやすいかもしれません」。

0023.jpg


■■ Q "妄想カフェ"で必ず出したいお菓子やごはんは?■■

「期限を決めて、どこかの国をテーマにする形にしたいので、その国のものにします。名物の料理とか、お菓子とか。現実的には難しいのでしょうけど、そのたびに調べてみながら、レシピを考えるのは楽しそうです。期間限定だから、お客さまも楽しんでくれそうですし、料理のプロじゃなくても、許されるかな?なんて(笑)」。

実際、パンやお菓子づくりが上手なHanashiroさん。うまくできると、ご主人から、「やっぱり、カフェやったら?」なんて、言われることもあるのだとか。

0025.jpg


■■ Q "妄想カフェ"の BGM はどんなものを選びますか?■■

「これも、同じで、その国の音楽をかけたいですね。だから、来るたびに音楽も変わっている感じです。夫は、理学療法士なので、治療院というか、サロンをくっつけたカフェにしようかなんて、話すこともあります。子どもの空間もあったり、車椅子でも来られたりというような、いろいろな意味でバリアフリーなカフェにしたいですね」。

以前にカフェを開業したいと真剣に考えていたこともあり、また将来的な夢としてもカフェを妄想することもあるというHanashiroさん。具体的で、かつ夢のある妄想カフェのお話が伺えました。治療院があり、バリアフリーなカフェ。ぜひ、いつか、つくっていただきたいものです。

0012.jpg

今回、取材をさせていただいたのは、東京の下町にあるマンションに暮らすHanashiroさん(写真は息子のY君)。

【プロフィール】
10カ月の息子さんと、夫との3人暮らし。玄関を出ると、真ん前にスカイツリーが見えるという、立地のすばらしいマンションに暮らす。こだわりの内装は1年ほど前に〈無印良品〉にリノベーションを依頼してつくり上げたもの。

***

今後も、カフェ的暮らしを送っているすてきな方々のお宅にお邪魔し、インテリアのお話を伺いつつ、"妄想カフェ"についても語っていただく予定です。

どんな"妄想カフェ"が飛び出すかを楽しみにしつつ、今ある自分の暮らしもカフェのように心地よくするため、いろいろ妄想しながら楽しく模様替えしていきたいですね。

では、引き続き、次回も楽しみにしていただければ幸いです。

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。