おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】

カフェディノス

cafe dinosTop > カフェディノスレポート > 【向平真由美さん宅】第1回目:アートが身近になる、ギャラリーのような"おうちカフェ"

【向平真由美さん宅】第1回目:アートが身近になる、ギャラリーのような"おうちカフェ"

2017.06.13 / カフェディノス編集部


019.jpg

***

白をベースにした空間にナチュラルな色合いの家具が配され、ほっと和むやさしい雰囲気が漂っている向平さん宅。

窓からの借景が気に入って購入を決めた一軒家というだけあって、ダイニングに座ると丹誠込めて手入れをしているご自宅の庭と、さらに奥には隣人宅の庭や木々が見え、まるで高原のカフェを訪ねたかのような気持ちになれます。

010.jpg

【写真上:ソファ上の壁には複数のアートを並べています】

インテリアも外の自然と呼応するように、ナチュラル&シンプルがベース。

「この家は、白をベースにインテリアを考えました」と語る向平さん。それというのも、画家という職業柄、アート作品をたくさん飾る空間にしたいという思いがあったから。「白は、アートが映える色ということで、選びました」

006.jpg

【写真上:DIYで取り付けたブックシェルフには、展覧会の図録を飾っています】

ご自身が絵画の展覧会を開催することもある関係で、ギャラリーには頻繁に出かけ、さまざまなアーティストとの出会いが多い向平さん。惹かれたアートを以前から少しずつ買い集めてきました。そんな作品が、インテリアの主役です。

「飾っているものは若手の作品がほとんどなので、決して高価なものではないんです。でも、大好きなものばかり。アートっていうと、みなさんハードルを高く考えがちなんですが、もっと身近な存在になるといいなと思っています。アートはひとつあるだけでも心に作用して、暮らしに潤いをもたらしてくれます」

021.jpg

【写真上:キッチンにもグリーンや花、アート作品を飾ることで楽しい空間になります】

カフェを意識して、インテリアを整えてきたわけではないそうですが、たくさんのアートが壁を彩り、グリーンや花が飾られ、まるでギャラリーカフェ。

自分がほれ込むもので空間をつくり上げれば、自然と、ほっと心が和むような"おうちカフェ"ができあがるのです。

016.jpg

【写真上:大きなグリーン(ウンベラータ)が空間を引き締める存在に】

022.jpg

【写真上:ダイニングスペースからは自宅の庭と、隣家の借景が楽しめ、
まるでガーデンのあるカフェのよう】

008.jpg

今回、取材をさせていただいたのは、画家の向平真由美さん。上の写真は本人の作品。

【プロフィール】

大学で美術を学び、その後画家として、年に数回、展覧会で発表している。暮らしの中でアートを楽しむ豊かさを多くの人に伝えたいと思って活動中。夫と愛犬と、東京郊外に暮らす。

www.mayumi-mukaidaira.com