MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > カフェディノスレポート > 【デザイナー立古尚子さん宅】第 3 回目:もし、立古さんがカフェをつくるなら?

【デザイナー立古尚子さん宅】第 3 回目:もし、立古さんがカフェをつくるなら?

2018.03.29 / カフェディノス編集部

tartontable_s.jpg

第1回目は、立古さん宅のインテリアを、第2回目は、カフェっぽさをつくる小さなヒントをご紹介しました。

せっかく café dinos で取材を受けていただいたので、もし「私がカフェをつくるなら」という恒例の妄想を、立古さんにもしていただきました。立古さんご自身が撮影した写真を拝見しながら、楽しい妄想のお話を伺いましょう。

■■ Q"妄想カフェ"では、どんな器を使いたいですか?■■

weekendcake_s.jpg

「器は、国籍問わず、たくさん持っているので、それを生かしたいですね。どんな器で料理が出てくるかを楽しみにしてもらえるようなカフェになったらいいなと思います。でも、例えば、北欧っぽくとリクエストされたら、北欧の器で出すとか、そんな感じもいいですね」と立古さん。

カフェで、スタイリングにリクエストを出せるなんて! ワクワクするカフェになること間違いありません。

■■ Q "妄想カフェ"で必ず出したいお菓子やごはんは?■■

mimosa_s.jpg

「ぜったい、おいしいカフェにしたいです! インテリアの雰囲気はいいけど、味は二の次というのはイヤですね」と笑いながら、おいしさにはこだわりたいと力説してくれた立古さん。

とくに、アジアめしが好きということで、タイのガパオやカオマンガイ、ベトナムのフォーや韓国のサムゲタン、多国籍なごはんが食べられる店にしたいのだとか。

器は、北欧やイギリス、フランスのものが多いので、アジアめしを合わせることで、さらにミックスな感じがして、立古さんらしいカフェになりそうです。

「とくに、マレーシアで食べた絶品ラクサが忘れられないので、おいしいラクサが出せたらいいですね」

■■ Q "妄想カフェ"のインテリアはどんな感じになりそう?■■

Shelf_s.jpg

「"なになにスタイル"という枠にはとらわれない空間にしたいと思います。メルボルンに住んでいたときに大好きだったカフェも、そんな感じでした。

『どこで拾ってきたの?』と思うようなものもあったんですけど、それも含めて魅力的でした。ただ、好きなものを集めてきて、なんだかよせ集めだけど、でも心地いいという雰囲気が理想です」

bread.jpg


■■ Q "妄想カフェ"の BGM はどんなものを選びますか?■■

「ピアノの音は落ち着くので、好きなんです。だから、ピアノ曲がかかっているカフェがいいですね。でも、クラシックはかしこまりすぎるし、ジャズだと、おしゃれすぎてしまう気もするので、そのあたりのバランスも考えたいところです。

個人的に、高木正勝さんのピアノ曲が好きでよく聞いているので、候補のひとつにしたいところです。会話も楽しんでもらえるカフェにしたいから、会話の邪魔にならないBGMがいいですよね」

立古さんのご自宅の雰囲気がそのままに、穏やかな気持ちなれる空間。さらに、そこに、おいしいアジアめしがあるなんて! ぜひとも実現してほしいカフェ空間です。

***

今後も、カフェ的暮らしを送っているすてきな方々のお宅にお邪魔し、インテリアのお話を伺いつつ、"妄想カフェ"についても語っていただく予定です。

どんな"妄想カフェ"かが飛び出すかを楽しみにしつつ、今ある自分の暮らしもカフェのように心地よくするため、いろいろ妄想しながら、楽しく模様替えしていきたいですね。

では、引き続き、次回も楽しみにしていただければ幸いです。

tate_profile.JPG

【プロフィール】
小学生の娘と、夫との3人暮らし。オーストラリア・メルボルンでグラフィックデザインを学び、帰国後は、パンフレット、ロゴ、プロモーションツール、インテリア雑貨のデザインなど、幅広いジャンルでグラフィックデザイナーとして活躍している。

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。