MENU

おうちカフェ・インテリア雑貨ならcafe dinos【カフェディノス】
cafe dinos

cafe dinosTop > カフェディノスレポート > レトロおしゃれなベルリンカフェめぐり vol.17 ~ Feiner Hubert

レトロおしゃれなベルリンカフェめぐり vol.17 ~ Feiner Hubert

2017.11.09 / カフェディノス編集部

IMG_5345.jpg

インテリアの主役、1840年代のタイル製アンティークストーブ。


ブラブラと歩いていて、思いがけず素敵なお店を見つけたときは、とってもうれしくなります。これが街歩きの楽しみというものですね。

ベルリン北部のヴェディング地区は、数年前から個性的なカフェやお店がポツポツと生まれている、歩きがいのあるエリアです。移民が多いエリアなので、全体的にはケバブレストランなど、オリエンタルな雰囲気が楽しいのですが、その中で突然にレトロシックなカフェが現れたりします。



IMG_5331.jpg

お店の前には植物がいっぱい。

IMG_5335.jpg

今回ご紹介するFeiner Hubert(ファイナー・フーベルト)は、まさにそんなお店。フードメニューはパンケーキと朝食が売り物ですが、ワインなどのアルコールも楽しめます。

じつはこのお店は、元カフェ・ワインショップ・フードトラックのパンケーキショップが合体してできたお店。それがメニューにも反映されているんですね。

IMG_5351.jpg

カフェの看板メニュー、パンケーキ。これは甘いタイプですが、おかずタイプもあります。

インテリアは、カジュアルとシックなテイストが絶妙なバランスでミックスされています。特にインテリア素材の組み合わせがいいので、今回はその点に注目してみたいと思います。

インテリアの最大のポイントは、1840年代からあるという、白いタイルでできた古いストーブ。ベルリンではセントラルヒーティングができるまでは、こうしたタイル製のストーブが使われていました。現在でも、当時のストーブがまだ残っている部屋もあります。



IMG_5301.jpg

カウンター背後はタイルの壁面で清潔感


このストーブの向かい側にあるのが、カウンター。その背後に使われている素材は、やっぱり白いタイル。ストーブのタイルの時代とは150年以上の開きがありますが、同じ素材を繰り返し使っていることで、印象に残ります。


IMG_5312.jpg

堅牢な木材を使った棚。

白いタイルは清潔感を与えますし、お手入れもしやすいのがメリット。ですからカウンター部分の壁材として使うにはぴったりです。もちろん普通の住まいのキッチンにも最適です。

ツルッとした質感ですから、タイル面が大きくなりすぎると冷たい印象を与えることもあります。

そこで参考になるのが、木材との組み合わせ。このカフェでは、テーブルや棚に古くて堅牢な木材が使われています。


IMG_5327.jpg

スポットライトで照らすテクニック。

ベルリンのカフェでは、輸送用パレットや工事現場の足場として使われる厚い木材を、テーブルや椅子などにリメイクしているケースをよく見かけますが、ここもその例です。

ゴツゴツとした質感の木材を、ツルリとしたタイルと組み合わせることで、対比の面白さが生まれます。タイルだけでは冷たくなりがちな空間も、木材によって温かみがプラスされているように見えませんか?

さらに、インダストリアルテイストのライトが、全体をほどよく引き締めています。



IMG_5344.jpg

一輪挿しをいくつも並べるのも、簡単にできて素敵なアイディア。

棚の一部をスポットライト的に照らしている点にも注目を。これは心地よいインテリア作りのために、ぜひ覚えておきたいテクニックです。スポットライトのような局部照明で見せたいものを照らせば、そこに視点を向けられて、心地よさもアップします。

IMG_5318.jpg

ゴツゴツした木材と、柔らかな花びら。ここでも素材の質感の対比が。

仕上げは花とキャンドル。これでふわりとした柔らかさを演出できます。特に暗く、寒くなる秋から冬は、キャンドルの出番です。

お部屋のインテリアを考えるときは、色やデザインがまず気になると思いますが、質感も大切です。タイルと木材のコンビネーションは、清潔感と心地よさを与えてくれるので、ダイニングルームなどのインテリアの参考にしてみてください。

Feiner Hubert
https://www.facebook.com/Feiner-Hubert-281269698658163/


久保田由希

東京都出身。日本女子大学卒業。出版社勤務の後、フリーライターとなる。ただ単に住んでみたいという気持ちから、2002年にベルリンへ渡りそのまま在住。著書や雑誌への寄稿を通して、ベルリン・ドイツのライフスタイルを中心とした情報を発信している。新刊『きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅』(マイナビ出版)。

http://osanpoberlin.blog.fc2.com/

カフェディノスは、(株)ディノス・セシールが運営するカフェインテリア用品のショッピングサイトです。
本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。