お月見5%OFFキャンペーン
お月見5%OFFキャンペーン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 

タイトル

リード文とプロフィール

ディノスのドイツ製スライサーを活用している、大人気インスタグラマーの母熊さん。
スライサーで野菜をあらかじめ「切り置き」して常備しておくと食事の準備が劇的に便利になるとか。
そこで今回は、実際の料理に「切り置き常備菜」をどう使うかをご紹介。

  • 3人の子どもに夢中で過ごした子育て期を終え、夫とふたり第二の人生をささやかに楽しむ暮らしが始まりました。フルタイムワークの会社員ですが、私自身のライフワークそしてスキルアップの場としてInstagramは欠かせません。埼玉の片田舎で大地の恵みと生きる日々を #お昼が楽しみになるお弁当 のハッシュタグにのせて発信しています。

「切り置き野菜」で料理の腕が上がったみたい!?

切り置き野菜があれば、思いついたその時にぱぱっともう一品作れるのが嬉しいです。料理の腕が上がったかのように錯覚しちゃう単純な母熊(笑)。

エビチリ

そして、長ネギどっさりのエビチリ! これには薄くスライスした◎長ネギをどっさり使いました。

とても美味しくできたのでレシピを書きますね。エビの量はサイズにもよりますので適当です。 ソースが残ったら竹輪チリとか笹かまチリとかちくわぶチリとか、冷蔵庫と相談して使い切ってくださいね。

大根


大根がくたっとやわらかくなったら、仕上げに黒胡椒をガリガリ。相性抜群なツナと一緒に、はふはふしながらいただきます。

切り置き四天王!
「玉ねぎ、大根、人参、キャベツ」を試してみて

3回にわたってTNS3000スライサーをご紹介してきましたが、私たちが普段使っている普通の野菜こそ、スライサーで「切り置き常備菜」にして便利な野菜ということがわかりました。

いつでもどこでも手に入る定番野菜の、玉ねぎ大根人参キャベツ。煮ても焼いても生でも美味しい!