カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

壱鋳堂特集

壱鋳堂特集

壱鋳堂(いっちゅうどう)の南部鉄器特集(デザインの森のモノ語り)

斬新なデザインで世界に発信する伝統工芸「壱鋳堂」

豊富な資源と水運に恵まれ、古くから鋳物づくりが発達した盛岡。 「壱鋳堂(いっちゅうどう)」の南部鉄器は1型に7色もあったり、仕上げによって全く雰囲気の違うものがあったり、斬新で、何とも楽しい生活道具です!

壱鋳堂(いっちゅうどう)の南部鉄器

風、波紋、水滴、桜、蕾・・・モチーフは自然界

壱鋳堂のデザインには、自然界のモチーフが沢山!そのせいか、個性的なフォルムやカラーリングでありながらも、普段の生活に違和感なく馴染むのかもしれません。

↑左から、雫ティーポット(プレミアムアイボリー/ピンク・ブルーほか全6色)、くるみのティーポット。様々なモチーフのトリベット(鍋敷き)との組み合わせを考えるのも楽しい♪

未来につながる伝統工芸

歴史ある伝統工芸品には、守るべき技法や伝統のうえに成り立つ素晴らしいものが沢山ありますが、現代の私たちにとっては敷居が高く、馴染みにくい存在であったりもします。
壱鋳堂の南部鉄器は、見た目は斬新ですが、製造工程や仕上げの技法はあくまで、伝統工芸の南部鉄器そのもの!
馴染みやすく楽しい、身近な、新しい価値を持った伝統工芸があってこそ、古い価値が見直されその技が未来に引き継がれてゆくのでしょう。(文・おおうち/構成・いのうえ)

壱鋳堂の商品一覧

壱鋳堂はグッドデザイン賞を受賞しました

※内容が最新ではない場合があります。予めご了承ください。

あなたにオススメの特集

  • 天野漆器
  • 壱鋳堂(いっちゅうどう)特集
  • 廣田硝子特集
  • 特集第2弾!新生活に使えるセンスある和食器や財布が目白押し[arenot]

連載コラム :::使いたいモノ・伝えたいコト::: バックナンバー

連載コラム :::デザインの森のモノ語り::: バックナンバー

東京のモノ・コト発見 :::TOKYO+PLUS::: バックナンバー