麺作り

麺作り

藤田 善平さん
料理人
藤田 善平さん

麺作り

通っていたラーメン屋の親父に教えてもらい、軽い感じで始めた麺作り。その店は食材は全て無農薬、デザートまで麺のコースがあり、全粒粉を使った手打ち麺を最初に作った名店だ。すぐ同じように美味しく出来ないとは分かっていても、なまじ料理経験があるので、もどかしい日々が続いた。材料は小麦粉と水、塩、重曹のみ。工程もシンプルなのになぜかうまくいかない。撮らせてもらっていた動画を観続ける日が続いた。ある日も動画を観ていたら、親父が小麦粉に話し掛けながら麺を作っている様に見えたので、試しに小麦粉に「水足りてる?」など話し掛けてみた。すると出来上がった麺は格段に良く、美味しい。いつもは外気の気温や湿度、小麦粉の状態を無視してただ決まった分量で作っていたから、麺の仕上がりが毎回違ったんだ!ここから麺作りが楽しくなって、小麦粉選び、全粒粉の比率の調整などハマっていった。そして地元岡山の無農薬小麦粉に出会い、納得のいく"オリジナル"の麺が完成。来年は無農薬の小麦粉作りから始める予定だ。楽しみで仕方がない。