いつも心に牧場を

いつも心に牧場を

平林 美紀さん
まきば写真家
平林  美紀さん

いつも心に牧場を

牛、羊、ヤギ、ウマ、うさぎ、、、牧場でのんびり草を食んで暮らす平和な草食動物達。いつもマイペースで平和主義、臆病だけど好奇心旺盛の彼ら。なんだか自分と似ている気がして、そんなところが愛おしい。 そんな穏やかな時間が流れる牧場が大好きで、私はかれこれ25年以上牧場の写真を撮っている。牧場が見える場所に小さな家を建てて、毎日眺めながら暮らせたらどんなに幸せだろうと思うが、 実際は、自宅件事務所として東京の外れの住宅街に住み、フリーランスのカメラマンとして働いていて撮影の日以外は、写真の加工のために1日中仕事部屋のパソコンの前にいることが多い。 気分転換にとテレビをつければつらいニュースばかり。もともと不安になりやすい性格なのもあり、一人で家で仕事をしていると、知らぬ間にストレスが溜まっていたりする。 そんな時、牧場で撮った写真を眺めれば、心にふわっとやさしいまきばの風がふく。そんな癒しの風景もっとたくさん集めたくて、私はまたカメラをもって牧場へ出かけるのだ。