カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 
fashion&Livingマメ知識
Fashiosn
洋服・下着
お洗濯・洗剤
着物
革製品
ジュエリー
Living
ふとん
カーテン・カーペット
家具
ガーデニング
台所用品
収納用品
健康器具
その他
お鍋の構造について 台所用品のマメ知識
ひとり暮らしを始めるのに、どんなお鍋からそろえればいい?
加工方法料理が焦げつきにくいことで人気のテフロン加工やシルバーストーン加工の調理器具。

どちらもノンスティック加工のことで、そのほとんどはアルミニウム素地にフッ素樹脂を焼き付けたもの。
テフロン、シルバーストーンとはこの樹脂の名称で、他にスミフロンというものもあります。

これらの加工方法はほぼ同じですが、コーティング材の強度や、土台となるアルミ鍋が板物か鋳物かにより、耐久性に若干の差があります。

スポンジで洗い流すだけで汚れが落とせるのも魅力のひとつ。
逆にタワシでゴシゴシ洗うとフッ素がはがれてしまうことがあるので注意してください。
最近では金属ヘラが使えるコーティングの強いものも出ています。
3層鍋や5層鍋はどういう構造になっているの?
3層 多層鍋は、左の図のように金属が何層にも重なってできています。

さびにくく美しい外見を保てる一方熱伝導率が低いステンレスに、鉄やアルミニウムといった熱伝導率の高い金属をはさみ込むことで、熱回りと保温性を同時に満たし、耐久性にもすぐれた鍋になっているのです。

このため、弱火で煮込む料理やオーブン料理がおいしくでき、幅広い調理法が可能です。
ただし、金属の層が増えるほど重く、高価になります。
5層
お鍋と素材のこと
ごみ箱の選び方
関連商品はこちら
調理器具・調理道具