INE トリプルプレゼントキャンペーン(10%OFFクーポン&LINEポイント100×1000名)
INE トリプルプレゼントキャンペーン(10%OFFクーポン&LINEポイント100×1000名)

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

レディース向けおしゃれTシャツ!
コーディネートのポイント紹介

アンカー

人気ダントツの白Tシャツ

  • オールマイティに着こなせる白Tシャツ。デニムと合わせるだけではもったいないので、カラフルなボトムスと合わせておしゃれに着こなしたいですね。いろんなコーデに対応できるから、形や素材が異なる数枚の白Tシャツを用意して、季節ごとに楽しんでいただきたいもの。もちろん、今っぽさやトレンド感の漂うスタイルづくりにも、ひと役かってくれます。

白Tシャツ 商品

シンプルな無地Tシャツ

  • 無地のTシャツやシンプルなデザインのTシャツは、どんなコーデやアイテムとも合わせやすい万能選手。ちょっとしたお出かけはもちろん、旅行、ビジネスやフォーマルなシーンに使えるものまで、いろいろです。色違いで何枚も揃えたくなるTシャツをご紹介します。

シンプル 商品

ロゴ・プリント・柄物Tシャツ

  • ロゴ入り、エスニック、ボーダー、西海岸風、プリント柄など、デザインが豊富な柄物Tシャツ。1枚でカジュアルに着こなしたり、コーディネート次第でお出かけ用に着こなしたりできます。大人の女性の素敵なTシャツコーデをご紹介します。

柄物 商品

スポーツするときのおすすめのTシャツ

  • スポーツするときには欠かせないTシャツ。汗をかいても気にならないよう、吸水性や、通気性の良いものを選ぶのがポイントです。
    また伸縮性が良いかどうは、あらゆるスポーツやフィットネスに必要不可欠な条件。選ぶ際には、ストレッチの良さもぜひチェックするようにしましょう。

スポーツ 商品

Tシャツのコーデ・着こなし方

  • Tシャツを選ぶときはデザインも大事ですが、体型にあった形を選ぶことも大切です。「肩幅がしっかりしている人」「二の腕のたるみが気になる人」「やせ型で華奢な体型の人」別におすすめのTシャツと着こなし方をご紹介します。

  • 肩幅ががっちりしている人

    肩よりも腕側に落とした位置に切り替えのあるドロップショルダーや、反対に肩の切り替えが内側に入っているものは、肩幅を感じさせないTシャツ。肩のラインをハッキリと見せないことがポイントなので、肩先が隠れるキャップスリーブもおすすめです。これらのタイプの袖は肩幅が曖昧になり、華奢に見せてくれる効果も期待できます。
    肩幅を強調したくない場合は、横のラインが目立たない長め丈を選ぶのもひとつの方法。スリムなパンツと合わせると、逆Aラインで肩幅が余計に目立ってしまうので、ガウチョパンツやワイドパンツなど裾に広がりのあるパンツを組み合わせましょう。ウエストをしぼってXラインを作れば、Tシャツコーデもすっきり着こなせます。

    肩幅ががっちりしている人
  • 二の腕のたるみが気になる人


    袖口が広くゆったりしたものは、腕をほっそり見せてくれます。袖口がフィットしていると腕を太く見せてしまうので要注意。一般的なセットインスリーブで、袖口が細めだと、二の腕のお肉を強調してしまう恐れがあるので、気をつけましょう。おすすめなのはフレンチスリーブ。二の腕の一番太いところを程良く隠し、目立ちにくいというメリットがあります。
    フレンチスリーブのTシャツに合わせたいのは、適度なゆとりのあるパンツ。スリムパンツだと上半身が強調されますが、ワイドパンツだと全体的に大柄なイメージになってしまいます。またニの腕に意識を集中させないよう大きめのブレスレットなどをつけて、視線をそらすのも、おすすめのテクニックです。

    二の腕のたるみが気になる人
  • やせ型で華奢な体型の人


    華奢な体型の人は、テロンとした素材のものより、生地にしっかり厚みがあるTシャツを選ぶと良いでしょう。襟ぐりが開きすぎていると、首元が寂しくなるので程よく詰まっているもののほうが似合います。
    生地にしっかりとハリがある無地のTシャツと細身の無地のパンツというシンプルな組み合わせが似合うのは、華奢な体型の人ならでは。必要以上に痩せてみえたくない…というときは、ボリュームのあるスカートと合わせると良いでしょう。

    やせ型で華奢な体型の人

「Tシャツ」商品をもっと見る ボタン

ファッションのおすすめ特集