カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

ディノス(dinos)

※別途記載のない価格はすべて税込です

ここ最近、人気急上昇中のハーバリウム。おすすめハーバリウムの紹介とともに、スタッフが実際にハーバリウムを作りを体験してみました♪

ハーバリウムとは?

  • ハーバリウムとは?
    最近SNSなどで話題のハーバリウム。

    もともとハーバリウムとは「植物標本」の意味で、不純物を含まない高純度精製オイルを使用し、ドライフラワーやプリザーブドフラワー加工をしたお花やグリーン等を浸したものです。

    お手入れの必要がなく、お手軽に鑑賞していただける新感覚のインテリアフラワーです。

    {cart} {form} {sub1}
    {select1} {/select1}
    {/sub1} {sub2}
    {select2} {/select2}
    {/sub2} {/form} {/cart}

どうやって作るの?

  • ハーバリウムの作り方
    お日様をいっぱい浴びて、鮮やかな色に育った植物を 丁寧に手摘みし、 自然乾燥でじっくりと作り上げたドライフラワーや花びらはみずみずしく柔らかで、生花そのものと見間違えるプリザーブドフラワー。そのプリザーブドフラワーに特殊なオイルを浸すことでハーバリウムが完成します。
    タネや苗から栽培し何ヶ月もかかって 愛情を注がれた花たちを豊かな風合いを保つため、ハーバリウム加工することで、長くお楽しみいただけます。 ここでは実際にスタッフがハーバリウム作りの実際に体験をしてみました。
    詳しくはこちら▼

    {cart} {form} {sub1}
    {select1} {/select1}
    {/sub1} {sub2}
    {select2} {/select2}
    {/sub2} {/form} {/cart}

\ ハーバリウムが当たるキャンペーン実施中 /

  • 「花と暮らす。」のInstagramをフォロー&いいねしてくれた中から、抽選で10名様にハーバリウムをプレゼント!

\ ハーバリウムを作ってみよう! /

  • @道具を用意

    キッチンペーパー、ピンセット、竹串、ハサミ、空きボトルを用意。

    @道具を用意
  • Aドライフラワー・プリザーブドフラワー選び

    まず、瓶の中に入れたいドライ フラワーもしくはプリザーブドフラワーをハサミで必要な分だけ選びます。 選んだ花材は後片付けしやすいように、キッチンペーパーの上に置きます。 この時、ハーバリウムの出来上がりを想像するため、ボトルの横に入れたい順番に花を置いていきます。

    Aドライフラワー・プリザーブドフラワー選び
  • Aボトルに花を入れていく

    Bで選んだ花材をピンセットに挟んで慎重に入れていきます。

    Aボトルに花を入れていく
  • 入れた後、花材の位置をちょっとずらしたい!…なんて時は竹串を使って調整します。

  • 瓶に花材を入れていく途中、Bで選んだ花材以外のものを入れたり、一度入れた花材を取り出したり、とにかく気のすむままに作っていきます。

  • Bボトルにオイルを入れる

    花材を入れ終えたら、いよいよ完成間近! 専用オイルをボトルに流し込みます。オイルを慎重に入れていくとボトルの中で少しくすんだ色をした花材がオイルを入れることで色鮮やかに!その色の変化に思わず感動。

    Bボトルにオイルを入れる
  • C完成

    ついに、完成しました!! 今回、ハーバーリウム作りを体験してみて、ピンセットで花材を入れる作業は集中力が必要。でも、無心になれて楽しい!オイルを流し込むのも、これから完成するんだと思いもありワクワクしました。自分で作った世界にたったひとつのハーバリウムだからこそ、大切に飾ってあげよう!という気持ちになりましたね♪

    C完成

ハーバリウムをすべて見る

\ ハーバリウムが当たるキャンペーン実施中 /

  • 「花と暮らす。」のInstagramをフォロー&いいねしてくれた中から、抽選で10名様にハーバリウムをプレゼント!

おすすめのお花の特集