冬のボーナススロットキャンペーン
冬のボーナススロットキャンペーン

カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 

初心者でも簡単、楽しめる!
睡蓮の育て方

アフリカを原産地とする熱帯性のスイレンは初夏から秋にかけて、エキゾチックなムードのある花をたくさん咲かせます。

そんなスイレンの詳しい育て方や、ミニミニ熱帯睡蓮ミロク」をInstagram(@kurasu_flowerstyling)にてモニター募集した際の素敵なお写真もご紹介。睡蓮(スイレン)の魅力をたっぷりお伝えします!

スイレンの特徴

アフリカを原産地とする熱帯性のスイレンで、初夏から秋にかけて、エキゾチックなムードのある花をたくさん咲かせます。通常の温帯性(耐寒性)スイレンは水面に浮かぶように花が開きますが、熱帯スイレンは力強く水面から立ち上がって花が開きます。また、温帯種に比べ花数も多く、開花期間も長いのが特長で10月まで花が見られます(中部関西地方基準)。花は朝開いて夕方には閉じますが、開閉を繰り返しながら、3日間咲き続けます。小さな容器で育てればコンパクトに育ち、家庭でも十分に楽しむ事が出来ます。

花や葉が終わったら・・・

黄色くなった古葉は早めに摘み取ります。3日間開閉を繰り返した後の花は閉じて水中に潜りますが、この花ガラをそのままにしておくと水を汚したり、虫が付いたりするので早めに摘み取ります。アブラムシがついたら、浸透性殺虫剤のスプレーを軽く散布しておくと効果的です。

\ キャンペーン実施中 /

花と暮らす。公式SNS

夏のおすすめ特集