カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

ディノス(dinos)

※別途記載のない価格はすべて税込です

  • さかもと園芸の色と形が変わる アジサイ「KEIKO」
  • アジサイ「フェアリーアイ」や2012年から2015年連続売切れの「ジャパーニュミカコ」を作り出した群馬県「さかもと園芸」の最新品種。丈夫で育てやすいお花を多くの方に楽しんでもらいたいという想いが込めらたアジサイです。
  • さかもと園芸の色と形が変わる アジサイ「KEIKO」6,480円

母の日のプレゼントや贈り物におすすめ
アジサイ「KEIKO」のここがすごい!

  • LOGO
  • ※JFSとはジャパンフラワーセレクションの略称。日本で唯一の統一的な花の新品種認定事業です。
  • 優れたお花の品種を選ぶJFS※で
    2016年最優秀賞と特別賞をダブルで受賞!!

  • JFS(※)が、『いい花の新基準。』を合言葉に、毎年、次々と市場に導入される花きのを選定して、生活者へ自信をもって推奨できる新品種として2016年の最優秀賞にアジサイ「KEIKO」が選ばれる。さらに、気分をデザインする品種で、その花があるだけで、喜びに満ち、楽しい気分などをもたらしてくれる品種に与えるモーストジョイ賞を受賞。
  • 審査員より講評
  • 咲き始めは、覆輪(白地にピンク)のガク咲きで、咲き進むと淡いピンク色になり、秋色に変わる。花色の変化を楽しめる。一花が大きく目をひき豪華な印象を 受ける。半テマリ型で愛らしい形は、母の日のギフトとしても人気がでそうだ。
  • ※JFSとはジャパンフラワーセレクションの略称。日本で唯一の統一的な花の新品種認定事業です。

季節の流れとともに色が変わる!

  • 咲き始め
  • 咲き始めは、白をベースピンクの縁どり

  • ピンク白い部分がやがてシュガーピンクに変化

  • 装飾花(額の部分)が次第に グリーン

  • 夏には全体にグリーンで 爽やかな色合い

お花が咲くと形が変わる!

咲き始めから開花

  • 中心部にある赤ピンク色をした小さな粒が花で、その周辺部にある小花が見えます。この部分を「ガク」と呼びます。ガクがあることから、咲き始めはふんわりスマートな印象に。

  • 花の中心部分が花も咲くとお花に重みが増してやや下を向きに。ボリュームたっぷりふわふわゴージャスなアジサイへと成長を遂げます。お庭やお部屋が華やかになること間違いなし!

さかもと園芸の歴史とともに振り返る
アジサイ「KEIKO」が出来るまで

出来事
★1992年 正次さん作出の愛妻・久美子さんの名前をつけた「ミセスクミコ」が、花のオリンピックと評されるオランダの国際園芸博覧会「フロリアード92」金賞受賞
1999年 正次さんの愛娘・佳子さんは、アートを学ぶためアメリカ・シカゴへ留学。
★2006年 佳子さん、留学先の大学で知り合ったラオス出身のピムマ・ティアムチャイさんと結婚。
2005年
〜 2006年
夫(チャイさん)は大学院でコンピューターを専攻し、花づくりとは全く接点がなかったが、花づくりに情熱を注ぐ妻の父母の姿に触れたことで決意する。
2006年 正次さん作出の「フェアリーアイ」が、第一回ジャパンフラワーセレクション フラワー・オブ・ザ・イヤー(鉢物部門)受賞
2007年 大黒柱の正次さんが脳内出血で倒れる。
2007年
〜 2009年
大幅な減産を決意しつつ、チャイさんは品種改良に挑む。
2010年 チャイさんは正次さんの考えを忠実に守りながらも新たな方向性をめざし、夫妻の夢は「ミセスクミコ」を超える品種を生み出すこと。
2014年 3年に渡る、品種改良の末に「KEIKO」誕生
2015年 愛妻・佳子さんの名前をつけた「KEIKO」が、さかもと園芸に2回目のジャパンフラワーセレクション フラワー・オブ・ザ・イヤー(鉢物部門)とモーストジョイ特別賞をダブル受賞。

ジャパンフラワーセレクション フラワー・オブ・ザ・イヤー鉢物部門とモーストジョイ特別賞をダブル受賞したアジサイ
さかもと園芸のアジサイ「KEIKO」 6,480円

さかもと園芸・チャイさんよりお客様へ

  • 昨年の母の日頃から準備を進めてきた苗は順調に育ってきました。遅くとも3月上旬までには、苗をお届けする鉢に植え替えることで、力強く大きく成長していきます。同時に大きな花を支えるため、花をつける茎の部分に添って全体の花のバランスを見ながら支柱を添えます。KEIKOの特徴は、この段階で簡単に見分けがつきます。それは葉が平らではなく、葉の端にかけてカールするので他の品種と比べてすぐにわかるんですよ!
    それと一部葉が少し赤茶色になっているのも品種の特性ですね。品種によっては、ピンク向きの品種、ブルー向きの品種があるんだけど、「KEIKO」は両方の色で違った印象を楽しめるので、両方楽しんでほしいですね!

さかもと園芸が作出したアジサイ一覧

  • 商品画像
    「KEIKO」(ピンク)
    6,480円

    フラワー・オブ・ザ・イヤーに輝いたの最新品種

    丈夫で育てやすいお花を多くの方に楽しんでもらいたいという想いと「色」と「形」の変化を楽しめるアジサイは、愛妻家のご主人が奥様の名前から
  • 商品画像
    「KEIKO」(ブルー)
    6,480円

    フラワー・オブ・ザ・イヤーに輝いたの最新品種

    愛妻家のご主人が奥様の名前を付けた自信のアジサイです。さかもと園芸がこれまで温めてきた気持ち。きっとお母さんに伝わり喜んでくださると思います。
  • 商品画像
    「フェアリーアイ」
    4,644円

    元祖・ジャパンフラワーセレクションオブザイヤー受賞

    華やかな半八重のアジサイは、額アジサイから手まり咲きに変わり春のピンク、夏のグリーン、秋の紅葉と花色の変化も楽しめます。さかもと園芸の人気商品。