カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

 
 
 

ディノス(dinos)

0
 
島根県出雲の地元産原料で作った「魔除けとうがらし飾り」特集は終了しました

島根県出雲の地元産原料で作った「魔除けとうがらし飾り」【申込締切12/24(水)】

いにしえの地・出雲では島根県の作物で作られた「魔除けとうがらし飾り」を玄関や窓口に飾っておくと家を守ってくれると言われ、新年を迎えるお飾りとしておススメしたい希少な縁起物です!

限定数50

島根県はこちら

とうがらしと藁の写真

商品画像

  • 島根といえば出雲
  • 縁結びの神様としても名高く、神話のふるさと島根県 出雲。毎年、神在月(出雲地方では「神無月」のことを「神在月」と呼びます)に日本各地の神々が出雲大社に集まり、男女の縁だけでなく、その他の色々な”縁”を結ぶ「神議り(かむばかり・会議)」を行うそうで、一年を通して多くの参拝客が訪れます。

いにしえの地、出雲で作られた・・・魔除けとうがらし飾り三つの魅力

  • 藁職人が幸多き新年にと思いを込めて…どうしてもたくさん作れない希少な魔除け飾り
  •    いにしえの地・出雲では島根県内の農家の方がその年に収穫した唐辛子、稲、藁を使用して、「とうがらし飾り」をつくります。  
       幸多き新年を迎えていただくために、藁職人がひとつひとつ手で編み上げ想いを込めて作っています。手作業なので、どうしてもたくさんは作れない希少な魔よけのお飾りなのです。  
  • 屑米や屑大豆を肥料に大切に育てられた極上の藁を使用しています
  • 屑米や屑大豆を肥料に大切に育てられた極上の藁を使用しています
  • (二)とうがらしは摩を払いわざわい・災難を防ぐといわれています
  • 『魔除け』のそもそもの意味は、わざわいや災難を防ぐこと。そして、そのためのお守りと意味します。昔から、「とうがらしは魔を払う」という言い伝えがあることから、玄関や窓口に飾っておくと家を守ってくれると言われています。
       また、農家の方が唐辛子などの野菜を収穫した後、稲わらをよったものに結び、軒先につりさげて保存していた習慣が、「魔除けとうがらし飾り」の原点になっているそうです。
  • とうがらしは、ビタミンAとビタミンCが豊富で夏バテ防止の効果的!
  • とうがらしは、ビタミンAとビタミンCが豊富で夏バテ防止の効果的! 
  • 飾り終わった後はお部屋のインテリアやお料理に使えます
  •    とうがらしは、ドライフラワーの状態になっていますので、現代の暮らしの中に「ホッ」とするような「和のインテリア」としてもご利用いただけます。
        また、キッチンにつるしておき必要なときにとうがらしを一つずつ取りはずして、お料理にご利用いただけます。
  • 和のインテリアとして最適(上)。(左)パスタなど様々なお料理に使えます
  • 和のインテリアとして最適(上)。(左)パスタなど様々なお料理に使えます

お世話になった方へお礼のプレゼントに、家族で新年を迎えるお飾りとして、
おススメしたい希少な縁起物です!