カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

dinos

  • 商品検索
    閉じる
  • ログイン
    閉じる
  • お気に入り
    閉じる
    閉じる
  • カート

ホットディノストップ > Body&Soul> 半身浴で心もからだもリラックス
Body&Soul 役立つ美容・健康情報


半身浴で心もからだもリラックス
お風呂でのひとときは、1日の疲れをとるための大事な時間。
それなのに、忙しいからといってシャワーだけですますことが多くありませんか。お湯にゆったりつかると、それだけで心身がリラックスして穏やかな気持ちになります。半身浴を毎日の生活に取り入れて、心もからだもリフレッシュしましょう。
Body 知っておきたい!正しい半身浴の方法
冷え性、腰痛、生理痛など、からだの悩みいろいろ!
半身浴で美人度アップ!
Soul 時間をかけてくつろいで、ストレス解消!
知っておきたい!正しい半身浴の方法 Body
私たちが普段何気なく行っている“全身浴”は、からだの表面にかかる水圧を合計すると500kgから1tにもなるといわれています。これだけの圧力がかかるため心臓や肺への負担は少なくなく、血圧の上昇を招いたり、長時間入浴すると疲れが取れないばかりか逆に疲労を感じたりしてしまいます。

しかし、半身浴では心臓や肺がある上半身に水圧がかからないので、全身浴とくらべてからだへの負担が少なくて済みます。また、下半身で温められた血液が全身を循環するため、疲れることなくからだを芯から温めることができるのです。
知っておきたい!正しい半身浴の方法
【半身浴のポイント】
  1. 体温より少し高い温度(38〜40度)のぬるいお湯。
  2. 胸(みぞおちの辺り)よりも下だけつかり、腕は外に出しておく。
  3. 時間は20分以上、上半身が汗ばんでくるまで。
【半身浴をするときの注意事項】
  1. たくさん汗をかくので、入浴前や入浴後には水分補給を忘れずに!
  2. 入浴前のかけ湯は下半身だけにして、上半身は濡らさないように。
  3. 上半身が寒いときは、乾いたタオルを肩にかけたり、20〜30秒間肩までつかるようにしましょう。
  4. 動悸が激しくなったら、必ず休息をとること。
  5. 過度の空腹時やアルコールを飲んだ後の入浴は避けましょう。
冷え性、腰痛、生理痛など、からだの悩みをラクにする! Body
冷え性、腰痛、生理痛など、からだの悩みをラクにする! お悩みその1 冷え性
からだの芯からじっくり温まり、血流をよくする半身浴は、「冷え」の解消にとても効果的。毎日ゆっくり半身浴してその日の冷えはその日のうちに解消し、徐々に冷えに強いからだをつくりましょう。

お悩みその2 慢性の腰痛・肩こり・頭痛
腰痛や肩こり、頭痛の多くは、頭を支える首の筋肉や腰の筋肉が緊張して硬くなり、血行不良の状態を起こしたときに生じます。半身浴で血行の流れを促進し、筋肉をほぐしてあげましょう。入浴中、肩や腰を回すなどの軽い運動をするとさらに効果的です。ただし、ぎっくり腰など急性の場合は温めてはいけないので要注意。病気の場合もあるので、お医者さんに相談を!
冷え性、腰痛、生理痛など、からだの悩みをラクにする!お悩みその3 寝つきが悪いとき
ぬるめのお湯にゆっくりつかると副交感神経が優位に働き、心身ともにリラックスした状態になります。また、からだがよく温まっているために手足の冷えが抑えられ、これらの相乗効果により、ぐっすり眠ることができるのです。
お悩みその4 生理痛・生理不順
生理痛・生理不順にはいろいろ原因が考えられますが、そのなかでも「冷え」「血行の悪さ」「ホルモンバランスの乱れ」による不調に半身浴は効果的です。からだの芯から温まると「冷え」「血行の悪さ」の改善に効果があるため、生理痛も緩和されていきます。また、ゆっくりお湯につかって心身をリラックスさせれば、ストレスの解消にもなります。自律神経の乱れはストレスが原因のひとつであるため、ストレスが解消されることでその乱れも次第に安定し、生理周期をつかさどるホルモンバランスも少しずつ整っていきます。
※不調の原因、半身浴の効果には個人差があります。
体調が悪いときはすぐにお医者さんに相談しましょう。
半身浴で美人度アップ! Body
美肌効果
半身浴を行うと全身からたくさんの汗をかき、新陳代謝がよくなって皮脂の分泌が活発になります。すると、汗や皮脂とともに毛穴に詰まった体内の老廃物や毒素が排出されるため、肌荒れ・吹き出物などの改善につながるのです。
ただし湯温が高いと肌の潤いを保つための皮脂まで流れ出てしまい、肌がカサカサになるので注意しましょう。

ダイエット効果
デトックス効果で美人度アップ!20〜30分の半身浴での消費カロリーは、約100〜120キロカロリーとされますが、これは約20分間軽いジョギングを行うのとほぼ同じです。半身浴の継続は基礎代謝を高めますから、運動や食事を考えたダイエットと併用するととても効果的。
また、食前に入浴すると、血液循環がアップし消化管への血流が少なくなるため、胃腸の働きが緩やかになって食欲が抑えられます。ただし、過度の空腹時に入浴するのは避けましょう。

むくみ解消
じっくり汗を出して、血液循環・新陳代謝をアップさせる半身浴は、むくみの解消にも効果があります。
ただし、汗を出しすぎて体内の水分・ミネラルが不足してしまうと、リンパ液の流れが悪くなるため逆効果。入浴の前後にミネラルウォーターを飲むなど水分補給をこまめに行い、新陳代謝をより活性化させましょう。
時間をかけてくつろいで、ストレス解消! Soul
時間をかけてくつろいで、ストレス解消!
ぬるめのお湯にゆっくりつかると、副交感神経が優位に働いて緊張がほぐれると同時に、入浴時の浮力効果も加わって、心身ともにリラックスした状態になります。
半身浴は20分以上の時間をかけてお湯につかるので、好みや気分に合わせて自分なりの楽しみ方を取り入れましょう。リラクゼーション効果がさらに高められ、ストレス解消につながります。
たとえば、
  • 好きな香りの石けんや使い心地のよいボディブラシなどお気に入りのバスグッズを揃える
  • 雑誌や本を読む
  • 防水式のラジオやCDプレ−ヤーで音楽を楽しむ
  • キャンドルなどの間接照明を取り入れる
  • 入浴剤やエッセンシャルオイルを使い、香りの演出を楽しむ
など、さまざまな方法でリラックスしたひとときを楽しみましょう。
監修:健康科学アドバイザー 福田千晶

医学博士。東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学科を経て、現在フリーの健康科学アドバイザーとして活躍中。リハビリテーション医学、スポーツ医学を専門としながら、東洋医学にも詳しい。日本リハビリテーション医学会専門医、日本東洋医学会専門医。メディアでも活躍のほか、書籍、雑誌、新聞等に数多く執筆。