カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

dinos

  • 商品検索
    閉じる
  • ログイン
    閉じる
  • お気に入り
    閉じる
    閉じる
  • カート

ホットディノストップ > Body&Soul> “正しいブラ選び”で、めざせ!バスト美人
Body&Soul 役立つ美容・健康情報

“正しいブラ選び”で、めざせ!バスト美人
ブラジャーが「見えないところのおしゃれ」だけだと思っていたら大間違い。 からだに合ったブラを正しい方法で身につければ、あっという間にあなたの見た目が変わってきます。逆にからだに合わないブラを長く着用していると、見た目はもちろん、肩こりや頭痛といった健康トラブルの原因になることも! “正しいブラ選び”をマスターして、健康的なバスト美人をめざしましょう!
Body こんなことない?思いあたるあなたのブラ選びはまちがっている!
コンプレックス克服!お悩み別ブラ選び
バスト美人をめざすなら、ブラの正しいつけかたもしっかりマスター!
こんなことない?思いあたるあなたのブラ選びはまちがっている! Body
○ ストラップがすぐにズレたり落ちたりするのがイヤ!
○ ワイヤーがくいこんで痛い!
○ ブラをつけているとだんだん肩がこってくる!
○ ブラ脇下のお肉が段々になって、まるでボンレスハムみたい・・・
○ 運動したり走ったりすると、ブラのアンダー部分がズレてくる!


どれかひとつでも思いあたるものがあったら、それはあなたのブラがあなたのからだに合っていないということ。
からだに合わないブラを長く着用していると、はみ出したお肉がサイドに流れてバストの形が悪くなるだけでなく、ストラップやワイヤーが食い込んで肌を黒ずませてしまったり、血液の循環が悪くなって肩こり・頭痛・冷え性などを引き起こす一因となることも!

あなたのブラ選び、まちがっていませんか?
自分にピッタリのブラを見つける一番大事なポイントは、自分でサイズを決めつけないこと!
女性のからだは日々変化しています。
ずいぶん前に測ったサイズを信じこまず、マメにサイズを測って自分のからだにピッタリ合う一着を選びましょう!
正しいサイズの測りかたは、こちらをチェック!

Body
コンプレックス克服!お悩み別ブラ選び
バストが大きい!「バスト全体を包み込んで、しっかり支えるフルカップブラがオススメ。」 <参考商品> 着やせブラノンレース 詳細はこちら
バストが大きいのを強調するのが今風の着こなし。
ただ、バストの重みで肩こりしやすいので、しっかりバストを支えられるブラジャーを選びましょう。カップだけでは支えきれない大きなバストにはカップをつなぐフロント幅が広いものや肩紐が広めのものがGOOD!脇をすっきり整えられるので、豊かなバストが美しく見えます。
まずは、バストをカップにきちっと収めることを心がけ、あとは身長、骨格に合わせて自分に合った形のものを選びましょう。
また、垂れ気味なのが気になる場合は、伸縮性の少ない生地の方がしっかりとバストを支えてくれます。レースの美しさが映える薄い生地のブラを楽しめるのは、豊かなバストの特権!
<参考商品>「ナオミブラ」ボリュームマックス ブラ 詳細はこちら バストが小さい!「バストをサイドからしっかり寄せて、谷間メイクしてくれる3/4カップがオススメ。」
パッドなどで小さいバストを補正するときは、鎖骨下からのラインとバスト上部とのつながりを必ずチェックしましょう。
ここのつながりがきれいだと、ボリュームアップも自然です。
バストが外向き!「サイド&アンダー部分がしっかりした、外側ストラップの3/4カップがオススメ。」 <参考商品>着やせブラ パワーネットシェイプ 詳細はこちら
横に広がったバストも、立体的に仕上げられたサイドとアンダーでしっかり寄せて、外寄りのストラップで支えることにより、形を整えることができます。
サイドパネルの入った3/4カップなら、寄せあげ・内向き効果が高く、さらにGOOD!

ボリュームに自信がない人は、カップサイドにパッドのはいったものを選びましょう。
<参考商品>後ろ姿すっきり リフトアップブラ 詳細はこちら アンダーバストが大きい!「アンダーバストに合わせてブラを選び、下カップにパッドを入れて、バスト上部をボリュームアップする方法がオススメ。」
アンダーバストが大きくてバストのトップサイズとの差が小さい場合、アンダーに合わせてブラを選ぶとカップの上部が浮いてしまい、カップに合わせてブラを選ぶとバスト脇の段差や食い込みが出やすくなります。

また、年齢を重ねていくと、ボディに皮下脂肪がついてしだいにアンダーバストが大きくなっていきます。
体型の変化に合わせてフィットしやすく、崩れがちなボディラインを整えるもの、ボディに跡がつかないようにやわらかくサポートするブラを選ぶようにしましょう。
左右のバストの大きさが違う!「大きいほうのバストに合わせたサイズのブラがオススメ。」
バストの大きさが左右で違う人は、大きいバストに合わせてブラを選びましょう。
小さいほうに合わせたブラでは、大きいバストがいつも押さえつけられるので、形が崩れてしまう可能性があります。
サイズの調整は、大きいほうのカップだけパッドを抜く、小さいほうのカップにパッドを足す、といった方法で。
最近は、ジェリータイプのパッドが出ていて、自然なラインをつくります。
<参考商品> NEW後姿美人ブラ・プレミアム 詳細はこちら バストが下垂気味でハリがない!「バンドを使ってバストを高い位置にキープしてくれるリフトアップブラがオススメ。」
バストが小さいからといって油断は禁物。
合わないブラをつけているとバスト全体が下がってきたり、授乳後や加齢とともに筋肉が落ちると、皮膚の弾力性が低下して下垂してきます。
カップの下から肩ひもへと続くリフトアップバンドが、バストをぐるりと囲んで持ち上げるリフトアップブラなら、バストを高い位置にキープしてくれるので、下垂防止に効果的。
バスト美人をめざすなら、ブラの正しいつけかたもしっかりマスター! Body
せっかく自分に合うブラをみつけても、つけかたを間違ってしまったら意味がありません! 正しいブラのつけ方をマスターして、キレイなバストラインをキープしましょう!
< 正しいブラのつけかた >
Step1 まず、うつむいてバストのふくらみをすくいあげるようにつけます。両手でブラジャーの下を持ち、アンダーバストをしっかり固定させましょう。
Step2 そのままの姿勢で、アンダーバストを押さえた両手を背中のほうへ回し、後ろのフックをとめます。
少しだけ上体を起こし、左右のストラップを両手で持ち、バストを持ち上げるようにします。
Step3 上体を起こし、脇の余分な肉と一緒に片手でバストを引き上げます。もう片方の手で引き上げた肉が逃げないようにブラの上から押さえ、バストが上向きになるようにしましょう。
Step4 アンダーバストを固定したまま、ストラップやカップの脇を持ち上げて、3で引き上げたバストをカップの中におさめます。
Step5 ストラップの長さを調節します。この時にストラップでカップを吊らないように注意しましょう。サイドに横じわができていないかの確認も忘れずに!
最後に正しくつけられたかチェック。肩を上げ下げしてみてブラがズレなければOK。
長持ちさせる!ブラジャーのお手入れ方法
デリケートなブラジャーのお手入れは、手洗い&陰干しが基本。
手洗いの場合
1 品質・取扱表示をチェック!色別・素材別に分けましょう。
2 30〜40℃のぬるま湯に中性洗剤をよく溶かします。原液が生地に直接かからないように注意!
3 もみ洗いや絞り洗い、つけ置き洗いは禁物。レースやフリルは裏返し、ファスナーやホックをきちんと留めて。 手早く、やさしく押し洗いしましょう。
4 洗剤が残っていると生地をいためる原因になるので、すすぎはしっかり行いましょう。
洗濯機使用の場合
1 必ずブラ専用の洗濯ネットに入れましょう。
2 洗濯から脱水まで5〜6分が目安、弱水流で洗いましょう。
※ワイヤータイプは変形の原因になるので、できるだけ手洗いを!
ブラ洗濯用ネット「マシマロ」
【参考商品】ブラ洗濯用ネット「マシマロ」
詳細はこちら>>
 
 
そのほかのインナーに関するお悩み解決はコチラ! 「すっきり着やせインナー」特集>>
「メリハリボディ実現インナー」特集>>
監修:株式会社エフシージー総合研究所取締役・暮らしの科学部長 菅沼 薫

フジサンケイグループのシンクタンクで暮らしを科学的に研究するほか、美容・健康科学研究者として、化粧品および美容・健康に関する研究や性能評価も行っている。 取締役を務める株式会社エフシージー総合研究所は、フジテレビジョン発行生活情報 誌ESSE(エッセ)の研究所(フジテレビ商品研究所) としても有名 。