カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

dinos

  • 商品検索
    閉じる
  • ログイン
    閉じる
  • お気に入り
    閉じる
    閉じる
  • カート

ホットディノストップ > Body&Soul> 朝・昼・夜の表情筋エクササイズ
Body&Soul キレイと元気のためのお役立ち情報

たるみやしわが気になるあなたへ!!無理なく続く!朝・昼・夜の表情筋エクササイズ

表情筋は、顔の土台となっている筋肉。
この土台が衰えると皮膚を支えることができなくなり、たるみやしわができる原因となってしまいます。
逆に考えると表情筋をしっかり鍛えることが、たるみやしわの予防や顔全体の引き締め効果につながるというわけです。

表情筋エクササイズを毎日続けて、“老け顔”にサヨナラ&若さをキープしちゃいましょう!

仕事や家事の合間を上手に使って、キレイをめざすタイムテーブル!

筋肉や皮膚の衰えは、毎日少しずつ進行しています。もちろん、表情筋も例外ではありません。ちょっと油断していると、あっという間にたるみやしわのある老け顔に!重力に負けそうな筋肉・皮膚の凝りや疲れは、表情筋エクササイズでその日のうちにサヨナラしてしまいましょう!大切なのは「毎日の積み重ね」です。
すきま時間を上手に使って表情筋エクササイズを毎日続け、キレイを手に入れましょう!
基本 基本姿勢でウォーミングアップ 昼休み 歯磨きのついでに、ほうれい線対策!
眠りじわケアで目元スッキリ! 午 後 デスクでできる!血行&リンパの流れ促進エクササイズ
午前 車内でできる!首のしわ対策エクササイズ 入浴中 「ヒーフーミー」体操で、入浴中もムダなく表情筋リフトアップ!
  デスクでできる!首伸ばしエクササイズ ペットボトルでフェイスラインをシェイプ!

まずはウォーミングアップ!エクササイズは正しい姿勢を整えてから!

基本姿勢でウォーミングアップ

1.両足 を肩幅に開いて両手を軽く握って立ち、両肩をゆっくり持ち上げます。 2.1の状態のまま、両側の肩甲骨をくっつけるように両肩をゆっくり後ろに回し、ひと呼吸おきます。 3.肩の力を思い切り抜いて、両手をストンとおろします。この状態が、マッサージやエクササイズを始めるときの正しい基本姿勢となります。

“キレイ”をつくる1日タイムテーブル

朝

眠りじわケアで目元スッキリ!

1.親指で眉頭の骨の下にあるくぼみを8回指圧します。 2.人差し指をつかって、鼻の付け根の骨を内側に向かって8回指圧します。 3.口の中を傷つけないようにやさしく力を加えながら、小鼻から口元に向け8秒かけて押し伸ばします。
強くこすらずやさしくさすって
4.軽く手を握り、こめかみに親指を添えて折り曲げた人差し指の第2間接で眉頭から眉先へ向け、眉毛の上を8回軽く押しながらさすります。 5.4と同じように折り曲げた人差し指の第2間接で目の下(涙袋)を8回やさしくさすります。1〜5の動作はできれば3セット行いましょう。
午前

車内でできる!首のしわ対策エクササイズ

吊り広告を見上げるフリをして、あごを上げて上を向き背筋を伸ばして1駅区間くらいキープ!

デスクでできる!首伸ばしエクササイズ

デスクやテーブルの上で片手で頬づえ。首を支えている手の方向に力を加えながらゆっくり首を倒し、8秒キープ。反対側も同様に。
昼休み

歯磨きのついでに、ほうれい線対策!

1.口にくわえた歯ブラシをしっかり握り、頬全体がすぼまるようにゆっくり息を吸いながら8秒キープ。 2.歯ブラシの背(毛のない側)で、口の中からほうれい線を伸ばすように頬を押し上げます。 3.口の中を傷つけないようにやさしく力を加えながら、小鼻から口元に向け8秒かけて押し伸ばします。
4.ここまでの動作を反対側の頬に対しても同様に行います。
午後

デスクでできる!血行&リンパの流れ促進エクササイズ

太めのペンを使い、鎖骨の上から耳の下へ向かって、筋肉を押しながらさすりましょう。左右8回ずつ行うと効果的!
入浴中

「ヒーフーミー」体操で、入浴中もムダなく表情筋リフトアップ!

親指をあごの下、残りの4本の指を頬に当てて、
1. ゆっくり口を左右に開き、4本の指にふくらみを感じるように「ヒー」、
2. しっかり口をすぼめて「フー」、
3. 強く左右に口をしっかり開き、口角をあげながら「ミー」。
一度口を閉じて鼻から息を吸います。これを3回繰り返しましょう。
夜

ペットボトルでフェイスラインをシェイプ!

1.できるだけやわらかい空のペットボトル(2L)1本を用意し、立った状態で両手で握り、顔の前に持ち上げて唇を突き出し「ほ〜」と言いながら息を吐きます。 2.1の口の形のまま空気がもれないようにペットボトルを唇でくわえたら、肛門をギュッとしめて頬を意識し、8秒かけてペットボトルをへこませるようにゆっくり息を吸い込みます。 3.肛門を緩め、8秒を目安に息を吐きながらペットボトルを元のようにふくらませます。できれば、これを3セット続けましょう。
監修:「宝田歯科医院」院長 宝田恭子

1956年東京都生まれ。日本アンチエイジング歯科学会理事、メディカルアロマテラピー研究会、日本歯周病学会、国際口臭学会に所属。口元の筋肉を中心にトータルで美しさを保つ表情筋エクササイズを、従来の歯科治療に積極的に取り入れ、メディア等で注目を浴びる。顎関節症、ホワイトニング、義歯等、歯科治療と口もとの美しさの関係にも心を砕き、また、AGダンス等、筋肉トレーニングの大切さを広めるなど、現在多方面で活躍中。