カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

dinos

  • 商品検索
    閉じる
  • ログイン
    閉じる
  • お気に入り
    閉じる
    閉じる
  • カート
ホットディノストップ > Body&Soul > スッキリ&キレイに魅せる!美脚を作る歩き方&ケア

Body&Soul キレイと元気のためのお役立ち情報

スッキリ&キレイに魅せる!美脚を作る歩き方&ケア

オシャレの楽しい秋到来。けれども、せっかく素敵なファッションでキメたのに、ショーウィンドウや鏡に映った自分の姿が「なんだかイマイチ・・・」と思ったことはありませんか?
それは、あなたの姿勢や歩き方に問題があるのかもしれません。“正しい歩き方”を身につければ、所作が美しく見えるだけでなく、筋肉も引き締まって脚のラインがぐっとキレイに変身!?さあ、そんな歩き方を今日から始めませんか。

正しく歩いて、キレイ脚を作ろう

あなたは、自分がどんな歩き方をしているか、意識したことはありますか?

歩くことは、だれもが毎日行っている日常の動作。そんな当たり前の動きも、少し意識を変えるだけで、ぐっとキレイに見せることができます。しかも、血液やリンパの流れがよくなって筋肉が引き締まり、スラリとした脚のラインに変化したり、からだのゆがみが改善する可能性も!

大事なのは、脚全体の筋肉をまんべんなく使い、正しい姿勢で歩くこと。すると、筋肉量がアップして基礎代謝が上がり、脂肪燃焼の効果とともに、引き締まった美脚を作ることができるのです。

正しく歩いて、キレイ脚を作ろう

Try!美人度UPの歩き方

【1】基本の立ち方をチェック

基本の立ち方をチェック「脚の内側の筋肉を意識」
基本の立ち方をチェック「頭をまっすぐ」

1つま先とかかとをそろえ、ひざを正面に向け、脚の内側の筋肉を意識します。

2ヒップを内側に引き締めます。

3腹筋と背筋を使って背骨をまっすぐに引き上げます。

4胸を開いて肩甲骨を引き寄せ、肩の高さをそろえます。

5首の後ろの筋肉を意識し、頭をまっすぐにします。

【2】キレイに歩く〜正しい歩き方〜

1骨盤から踏み出す
骨盤から踏み出す
「基本の立ち方」をしたら、ひざからではなく股関節よりも上の骨盤を意識して踏み出します。
脚全体の筋肉を大きく使うよう心がけましょう。

2かかとから真っ直ぐ着地
かかとから真っ直ぐ着地
股関節、ひざ関節を柔らかく使って後ろ足を引き寄せたら、かかとから真っ直ぐに着地します。
このときつま先がまっすぐ正面を向いているように意識しましょう。

歩いているとき、前足のかかとと後ろ足のつま先の2点で立つ瞬間があることを意識しましょう。このとき腰でバランスをとってしまうと、腰に負担がかかってしまうので要注意。

3後ろ足で地面をしっかり蹴る
後ろ足で地面をしっかり蹴る
後ろ足の親指と人差し指で地面をつかむようにしっかりとけりながら、脚全体の筋肉を使い、からだを前に送り出します。
このとき、ヒップが押し上げられているように感じるくらい、筋肉をしっかり意識しましょう。

キレイをサポート!お風呂で実践、むくみ解消美脚ケア

歩き方が変わると、これまで使っていなかった筋肉が使われるため、慣れない間は、脚に張りや疲れ、むくみなどを感じてしまいがち。
そこでお風呂でゆっくりと脚をもみほぐし、疲れを癒すとともに血液とリンパの流れをよりスムーズに改善していきましょう。

1にぎる
にぎる
足の指と手の指をしっかり握り合い、10回握手しましょう。始めは足の指にうまく力が入らず、うまく握れないかもしれませんが、毎日続けるうちにしっかり握れるようになってきます。

2関節を回す
関節を回す
手で足の指を握り、もう片方の手を足首に添えて、足首をゆっくり大きく回します。10回ずつ3セット行いましょう。

3さする
さする
足首からふくらはぎ、太ももの付け根のほうへ、手のひら全体を使って10回ほどさすりましょう。

監修/長坂靖子

ウォーキングトレーナーとして、姿勢・立ち居振る舞いなど、多方面から美を追求した「トータルビューティ」をプロデュース。
健康・美容セミナー、マナー教育、社員研修など幅広く活動中。代表を務める「日本ウォーキングセラピスト協会」は関東を中心に60か所以上の教室を展開。室内で行うストレッチ教室はじめ、屋外で行うウォーキング教室とバリエーション豊かなカリキュラムが人気。