カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

dinos

  • 商品検索
    閉じる
  • ログイン
    閉じる
  • お気に入り
    閉じる
    閉じる
  • カート
ホットディノストップ > Body&Soul > デトックス×引き締めの二段技!“腸整”マッサージ&ヨガでおなかスッキリダイエット

Body&Soul キレイと元気のためのお役立ち情報

デトックス×引き締めの二段技!“腸整”マッサージ&ヨガでおなかスッキリダイエット

どんなに食事に気をつけても、運動をがんばっても、腸の働きが悪いために便秘がちで代謝の落ちた体では、キレイにやせるのは困難。
そこで、腸の働きを整えるマッサージと筋肉を鍛えるヨガで便秘解消&デトックス効果、さらには引き締め効果までゲット!内側から外側から健康的におなかをスッキリさせて、“ポヨン”にさよならしちゃいましょう!

腸が元気になると、やせ体質になれる?

食べた物を消化し、栄養を吸収、老廃物を排泄する機能をもつ腸は、いわば体のエネルギー循環の要ともいえる大事な器官。その腸の働きが悪いと、体内に便や老廃物などの毒素が蓄積され、基礎代謝が落ち、消費されるエネルギーも少なくなってしまいます。すると、ぽっこりおなか(腹部膨張)になるだけでなく、肌あれ、吹出物が出来たり、食欲不振に陥るなど、体にさまざまな悪影響が・・・。さらに脂肪も燃焼されにくくなり、太りやすくやせにくい体質になってしまいます。つまり、健康的でキレイにやせるためには、腸内環境を整えることがとても大切なのです。

腸が元気になると、やせ体質になれる?

そこでチャレンジしたいのが、腸の緊張をやわらげ、排泄を促す腸もみマッサージと、おなかまわりの筋力をアップし下垂した腸の位置を整えるヨガ。毎日続けることで、次のような効果が期待できます。

  • ●腸への刺激で、便秘解消!
  • ●毒素を排泄して、美肌に!
  • ●腸が活性化して、基礎代謝がアップ!
  • ●腸内環境が整い、免疫力アップ!
  • ●腹筋が鍛えられて、くびれが!

さあ、腸を整えるマッサージ&ヨガでおなかスッキリ&やせ体質を手に入れましょう。

実践!“腸整”マッサージ&ヨガ

Step1 腸のマッサージで筋肉をほぐし、腸を活性化

健康な腸になるためには、まず動きの鈍った腸のコリをほぐし、動きをスムーズにすること。動画に従ってマッサージを行い、固まった筋肉をほぐしていきましょう。

image

丹田

Step2  「丹田」を意識した腹式呼吸で腸をリラックス

腸はリラックスした状態でないと、働きが鈍くなります。そこで、腸はもちろん、全身をリラックス状態に導く「丹田」を意識した呼吸法をマスターしましょう。「丹田」とは、おへその下3〜4センチの位置にあるツボの名前。ヨガ用語では「チャクラ」とも呼ばれています。 ヨガポーズはすべてこの呼吸法で!

「丹田」を意識した呼吸法

「丹田」を意識した呼吸法

1
背筋をのばし、「丹田」を意識しておなかをふくらませるようにしながら、ゆっくりと鼻から息を深く吸いこむ。
2
「丹田」をしっかり意識しながら、おなかをゆっくりへこませるようにして、ゆっくりと鼻から息を吐きだす。

image

Step3 腸を活性化!「舟のポーズ」&「橋のポーズ」

腹筋を強化しておなかを引き締めるエクササイズ。舟のポーズで腹筋強化したあと、橋のポーズで下垂した腸を持ち上げるマッサージを取り入れることで腸のぜん動運動を活性化、便秘解消にもつながります。

舟のポーズ
  • 両膝を立てて床に座り、手で太ももの裏を持って背筋を伸ばします。
  • 息を吸いながら上体を少し後ろに倒し、膝を軽く曲げたまま足を床から離します。
    片足ずつ持ち上げて一度に両足を上げられない場合は片足ずつ持ち上げていきましょう。
  • 足のすねが床と平行になるように上げ、ゆっくり息を吐きながら、手のひらを向かい合わせにした両手を前に伸ばしていきます。そのままゆっくり呼吸をしながら10秒間キープ(「舟のポーズ」完成!)したら、息を吸いながら手足を下ろしましょう。
橋のポーズ
  • 次に、両ひじを使ってゆっくり上体を倒し、仰向けになります。足はひざ立ちした状態で腰の幅に開き、腕は体から少し離した位置に置きます。
  • 息を吸いながら、お尻、腰、背中の順にゆっくりと床から持ち上げていきます。
  • 「5」の姿勢のまま、おなかの上で指を組んでおへその下に置きます(「橋のポーズ」完成!)。吐く息に合わせて組んだ手を胸のほうへ力強く10回ほど押し上げ、腸をマッサージします。終わったら、背中、腰、お尻の順にゆっくりと戻し、「4」のポーズで呼吸を整えましょう。

image

Step4 ウエストをギュッと引き締める!「半月のポーズ」

仕上げに、腰や肩、背中のコリをほぐし、わき腹の筋肉シェイプアップにも効く「半月のポーズ」をプラスして、くびれウエストを手に入れましょう。

半月のポーズ
1
両足のつま先とかかと、膝とももの内側がつくように、足をそろえます。おへそを上に持ち上げるようにおなかに力を入れて背筋を伸ばしたら、肩の力を抜きまっすぐ立ちます。
2
人差し指を立てて指を組み、息を吸いながら天井を突き上げるように両手を耳の横でまっすぐ伸ばします。
3
息を吐きながら上半身を指先ごと右側に倒し、ゆっくりと呼吸をしながら15秒ほどキープします。このとき視線は右斜め上に向けましょう。息を吸いながら上体を戻し、反対側も同様に行います。

監修:LAVAビレッジ伊豆高原 チーフダイエットトレーナー 小山圭介

音楽業界を経て、30歳で全国に70店舗以上のスタジオをもつ「ホットヨガスタジオLAVA」のインストラクターに転身。2006年よりプログラム開発の担当となり、「腸内デトックスヨガ」をはじめ、さまざまな新プログラムの開発を手掛ける。現在は、伊豆高原にあるLAVAビレッジ伊豆高原(http://www.yoga-lava.com/dietvillage/)で、オリジナルのダイエット合宿を提供。リーダー兼プログラム開発者として2009年7月のオープン以来1600名を超えるお客様に、運動、食事、考え方(やせ脳)の3面からのトータルダイエット法を提案し、多くの反響を呼んでいる。