カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ

ホットディノストップ > プロから学ぶ☆インテリア術 収納編  >Lesson3便利グッズの実力をもっと引き出す!キッチン収納のプロ技

プロから学ぶ☆インテリア術 収納編

収納編 Lesson3便利グッズの実力をもっと引き出す!キッチン収納のプロ技

便利な収納家具・グッズはいろいろあるのに、なぜか“ごちゃごちゃ”なキッチンに悩んでいませんか?そこで、キッチンの収納家具・グッズの実力をぐんと引き出す、効果的な使い方アイデアをYuu先生に教えていただきましょう!

BackNumber Yuu先生のプロフィール

アンケート結果発表「あなたのお宅の“キッチン”にある収納家具・グッズといえば?」

アンケート結果「ワゴン式収納30%、シンク下用収納29%、大型収納棚21%、すき間収納15%、その他5%」

2010年3月「HOT dinos」にてアンケート実施

アンケートの結果によると、ワゴン式やシンク下用など、狭いスペースの有効利用を考えた収納家具・グッズをおもちの方が多いようです。とはいえ、せっかく用意した収納も使い方によっては、ただ「モノを置くだけ」の道具になってしまい、もったいない!そこで、キッチン収納をもっと上手に活用して、より使いやすく安心なキッチンに変身するためのプロ技をYuu先生に教えていただきましょう!

次回アンケート実施中『「バス・洗面所」収納でのお悩みは?』

【A】必要なときに必要なものが手元に!★その秘密は、“キャスター”の活用

狭い場所でも出し入れしやすく便利なキャスター付きワゴン。キャスターが付くことで移動が自由にできるにもかかわらず、キッチン内で前後左右に少し動かすだけの利用になっていませんか?
“キャスター付き”の真価は、「大きく移動させながら活用する」ことで発揮されます。キッチン内にしばられず、どんどんキャスターを使いこなしましょう!

たとえば、上がタイル貼りになったこの「小回りキッチンワゴン」に、調味料やレシピ、箸・スプーンなどのカトラリー類、茶缶などを収納した場合。調理中はコンロ脇に置いて、調味料や食器置き場、レシピのチェック場所として。食事中はダイニングに移動させ、配膳用の補助テーブルにしてはいかが?
天板タイルなら熱い鍋も安心して置けるので、食卓横で熱々のスープも注げ、よそうためにキッチンとテーブルの往復をする必要がなくなります。食べ終わったら、食器をのせて洗い場へ。キッチンを広く使いたいときは廊下や別室に移動させることも可能です。

キャスター付きワゴンをシッカリ活用して、作業工程にあわせて必要な時に必要なモノだけを手元に持ってくる「省スペースで高機能なキッチン」を実現させましょう。

これは使える!小回りキッチンワゴン 大【キッチン・調理・収納】「上がタイルなら熱い鍋も安心!」

小回りキッチンワゴン 大【キッチン・調理・収納】

商品の詳細はこちら >>

ここがチェックPoint

足元の邪魔者になりがちなゴミ箱もキャスタータイプにすれば、調理中はコンロ脇に、洗い物をしているときはシンク脇に、全部終われば壁際に片付けておけるので便利です。

これは使える!冷蔵庫上ストッカー 幅63cm「冷蔵庫の上を上手く活かして!」3連ダストボックス【ゴミ箱・3連】
商品の詳細はこちら>>

これも使える!3連ダストボックス【ゴミ箱・3連】

【B】25cmでも使い勝手が劇的変化!★カウンターを広げるスキマ家具

これは使える!シンクサイドダストワゴン 幅25cm・15リットル「ステンレス製天板でカウンター広々♪」

シンクサイドダストワゴン 幅25cm・15リットル

商品の詳細はこちら >>

実はキッチンを使いやすくするポイントは、切ったり盛り付けたりする「調理スペース」を広く取ることにあるというのをご存知ですか?
カウンター幅がほんの25cmほど広くなるだけでも、使い勝手が劇的に変わります。とはいえ、水切りカゴや乾燥機など、キッチンの上に置いておきたいモノは案外多く、どうしても調理スペースが狭くなりがちですよね。

そこでオススメしたいのが、すき間家具を使ってカウンターを広げるテクニック!さっそく、キッチン脇のすき間にステンレスカウンターのついたこの「シンクサイドダストワゴン」を置いてみましょう。

このワゴンは、上部が熱や水に強く清潔なステンレス製天板になっているので、“すき間を埋めて収納スペースを増やす”だけでなく、カウンターを広げる役目も同時に果たしてくれます。

幅が少し広がるだけで、キッチンの使いよさが驚くほどよくなるのを実感できるはず!ゴミ箱を外に出して、お米などのストッカーとしても活用できます。

ここがチェックPoint

スキマ家具を選ぶ時には寸法を細かく測りましょう。壁やキッチンが曲がっていることもあるので、一箇所だけでなく上と下、手前と奥など、何箇所か計っておくのがポイント。また1cm程度の余裕をとって、「ギリギリ入らなかった!」 というような失敗を防ぎましょう。

【C】食器棚は扉で選ぶ!★狭い場所でこそ威力を発揮

キッチンを広く、安全に使いこなしたいと思ったとき、案外見落としているのが、食器棚の“扉”。
実はこの扉の開き方が、キッチンの使い勝手を大きく左右するのです。
あなたはキッチンで、食器棚の開き戸が調理の邪魔だと思ったり、つい開けっ放しにして頭やからだをぶつけた経験はありませんか?

引き戸の食器棚なら、扉が前に飛び出してこないので、扉前の面積が狭くても開閉しやすく、身体をねじったり、立ち位置を移動する必要もありません。また、扉を開けたままにしていても、頭や身体をぶつけたり、まわりの家具や壁にぶつけて傷をつける心配もありません。

そんな引き戸のよさを備えた棚に加え、レンジやジャーなどのキッチン家電も収納できるコンセントが付いているなど機能充実なシリーズ商品も用意されているのが、この「引き戸ダイニングボード」

ガラス面に飛散防止フィルムが貼ってあるので、万が一割れても破片が飛び散らず安心です。棚板耐震ダボもついているので、地震対策という意味でも◎ですね。

狭いキッチンでこそ威力を発揮する引き戸の食器棚で、使い勝手のいい、そのうえ安心安全なキッチンに生まれ変わりましょう。

ここがチェックPoint

扉のデザインも大切です。狭い空間の壁面いっぱいにその扉がくるわけですから、圧迫感が無いよう、白色か半透明のガラスなどを使った軽いイメージの扉を選びましょう。

これは使える!飛散防止ガラス引き戸ダイニングシリーズ 引き戸ダイニングボード「引き戸で開閉ラクラク!」

飛散防止ガラス引き戸ダイニングシリーズ 引き戸ダイニングボード幅120cm

商品の詳細はこちら >>

大形レンジ対応ボード幅70cm

商品の詳細はこちら >>

Q&Aみんなの声にプロがAnswer!

質問1

トレー、ペットボトル、空き缶、ヨーグルトや小さいジュースなどのプラスチック、牛乳パック、ビニール袋(洗って捨てられるのも)などをきれいに干しておけるもの。
最近は洗って捨てる分別が多く、スポンジや洗剤置き場よりも場所を取り、せっかく食器洗いをしてキッチンをきれいにしても上記の物が乾かしてあると見た目が悪いから。いつもスポンジ置きに重ねて乾かしているけれど、ボロボロ落ちてきて、またゆすがなくてはならない。なにか。いいものありませんかねえ。

(マユさん)

回答

せっかくキレイに片付けしたキッチンでも、目に見える場所にいつもゴミが置いてあっては台無しですよね。シッカリ広げて干せば乾くのも早いのですが、スポンジの上ではなかなか乾かないというのも難点です。

そこでオススメなのが、水切りカゴに広げてきちんと干すことです。カゴの中にキレイに並べておけば、案外見た目も悪くありませんし、乾くのも早いですよ。折りたたみ式のカゴを使えば、乾いたゴミはゴミ箱へ、使用後のカゴはたたんで収納すればキッチンの上がスッキリ片付きます。

<参考商品>
ディノス限定商品 たたんでしまえる水切り お客様の声から作られました!

商品の詳細はこちら >>

たたんで収納できる水切りなら丸洗いがしやすいので清潔な上に、使う時だけ出せばいいので狭いキッチンでも大丈夫です。

これは使える!ディノス限定商品 たたんでしまえる水切り お客様の声から作られました!

質問2

まな板の収納場所がなくて困っています。いつもは空いている場所に立て掛けて置いていますが見た目に良くありません。直ぐに取り出せて、乾燥できる場所。例えば、我が家はシンクの直ぐ脇に冷蔵庫があるのですが、まな板の重さに耐えられる強力なマグネットでも吸盤でも良いので、まな板収納ラックが欲しいです。

(みーぽんさん)

回答

まな板を冷蔵庫の脇に下げると片面しか通気できないので、よく乾燥させるためには両面ともに通気のいい場所のほうがいいでしょう。また頻繁に使うものですから、出し入れしやすい場所であることもポイントです。

そこでオススメなのがアイレベルゾーン、つまり目の高さへの収納です。吊り戸棚の下にラックを取り付ければ、収納しながら両面を乾かすスペースを作ることができます。

これは使える!シンク上棚用 ハンガーラック

アイレベルに一時置きのスペースがあると、キッチンの作業が効率よく進みます。まな板を置くだけでなく、ザルを水切りしたり、使い終わった鍋を乾かしたりなど、便利に使ってみて下さい。

<参考商品>
シンク上棚用 ハンガーラック

商品の詳細はこちら >>

釣り戸棚に差し込むだけのハンガーラック。アイレベルゾーンは出し入れしやすいので、使用頻度の高いモノを収納するのに向いています。

次回アンケート実施中『「バス・洗面所」収納でのお悩みは?』抽選で今月のプレゼントが当たる!