カタログ通販・テレビショッピングのディノスオンラインショップ
ホットディノストップ > プロから学ぶ☆インテリア術 風水編  >Lesson9 年末の大掃除で幸運をゲットする方法

プロから学ぶ☆インテリア術 風水編

BackNumber Yuu先生のプロフィール 風水の先生のプロフィール

アンケート結果発表「大掃除が面倒な場所はどこ?」

アンケート結果「キッチン45%、窓25%、お風呂17%、床5%、庭4%、その他(換気扇、サッシの溝、トイレ、壁・天井、クローゼットなど)4%」

半数近くが「キッチン」の大掃除を面倒だと感じています。とはいえ、換気扇フィルターやコンロの油汚れなど、日頃あまり時間をかけられなかった部分は、年末のうちにキレイにしておきたいものですね。
2011年の締めくくりの今回は、明るい未来と幸運を呼ぶお掃除術をYuu先生に教えていただきましょう!

2011年10月「HOTdinos」にてアンケート実施

今月のテーマ「ツキを呼ぶ!<大掃除・片づけ>〜掃除・片づけでチャンスGET〜 」

みなさん大掃除は進んでいますか?江戸の昔では、年の瀬になるとそれぞれのお店で、「隣に負けないよう、うんとキレイに掃除しなくちゃいけないよ!」と、あちこちで大掃除合戦が繰り広げられていました。というのも、来年の吉運を運んで来てくれるとされる歳神様は清浄を好むとされていたからです。
風水でも掃除はとても大切な意味を持っています。古来より幸運を呼び込む基本は、掃除をして清潔で清浄な家にすること。今回は大掃除で幸運をゲットする方法をご紹介します。

1 ベトベト、ヌルヌルのない「キッチン」が、財運・健康運を呼び寄せる!

「風水」の由来としてとりあげられる言葉に、古代中国の古典にある「大地の気は風によって散り、水によって集められる」という一説があります。つまり、悪い「気」を避けて良い「気」を取り込むために風と水を操る、それが風水の考えの基本という訳です。ですから、水まわりをキレイに整えることは、風水的に幸運を招く重要な要素のひとつといえます。年末の大掃除では、水まわりを徹底的にキレイにして悪運をしっかり排除しましょう!

これがオススメ!「使用は20倍希釈でOKだから経済的」

多目的洗剤 ハイパーアミロン 2Lセット

1本で家中の汚れに対応。キッチンの油汚れから浴室、壁等マルチに対応。スプレー口で液状・泡状に切り替えできます。植物由来成分で環境にも 優しい!

商品の詳細はこちら >>

さて、水まわりの中でも特にポイントとなるのが、風と水、両方に関わるキッチンです。
まずは換気扇のフィルターのチェックを。換気扇のフィルターが汚れていると、排気能力が落ちて汚れた空気が室内にたまりやすくなるだけでなく、ムダな電気も消費します。汚れた空気はどんどん外に出して、家の中にキレイな空気とともに幸運を呼び込みましょう。空気の循環を良くすると健康運がアップします。
排水口の掃除もしっかりと。「汚れた水」は悪運を呼び、逆に「キレイな水」はどんどん財運を運んできてくれるといいます。
さらに、コンロは油汚れを徹底的に落としておきましょう。キレイなコンロの火は元気を運んでくれますが、汚れたコンロの火は争いや浪費を招くとされています。
こうして、キッチンを徹底的にキレイにすれば、財運や健康運を呼び寄せることができますよ。

運気UP!風水アドバイス

排水口の汚れ
「汚れた水」に繋がり、悪運を
呼びやすくなります。

徹底的に掃除をした後は、
イオン分解の作用で汚れとヌメリを
予防する銅や銀イオン製品を
使ってヌルヌルを
防ぎましょう。

2 「玄関」を徹底的に片付けて、金運・成功運を呼び込む!

玄関は、あらゆる運気が家の中に流れ込んでくる大切な場所です。運気にはよいものも悪いものもあり、近くの龍脈*から、玄関を通って家の中に入ってくるとされています。その際、清浄な玄関ならよい運気が呼び寄せられて家の中は幸運で満たされますが、汚れた玄関だと悪運を呼び込むとされています。
龍脈*・・・気の流れる道のこと。大地の気は山の尾根伝いに流れると考えられており、その流れが龍のように見えることから「龍脈」と呼ばれています

これがオススメ!「裏がゴム張りなので滑りにくいのも◎。」

天然素材ココマット

靴の裏のホコリや泥が落としやすいココヤシの玄関マット。マットの上を通るだけで汚れを取ってくれるので、雨の日でも玄関が泥だらけになるのを防ぎます。ヤシの天然素材は五行の「木」に属するので、これを置くことで人間関係の運気も上がります。裏がゴム張りなので滑りにくいのも◎。

商品の詳細はこちら >>

年末の大掃除では、普段は見落としがちな部分まで徹底的に掃除して、しっかりラッキーを呼び寄せましょう!
まずはタタキ(靴を脱ぐところ)の上に靴を並べておかないこと。普段履きの靴はつい脱ぎっぱなしにしがちですが、オープンラックに並べるなど整理整頓して片付けましょう。またタタキは丁寧に掃き掃除をしてホコリを取った後、場を浄化するパワーを持つ水拭きをしっかり行うことが大切です。金運は明るくて清潔な場所を好むので、水拭きは金運を呼び込む効果もあります。

また、玄関は外から運気を取り込む入口としてだけでなく、一家の大黒柱である主人の運を司る場所でもあります。ご主人の仕事の成功や出世、商売の繁栄を呼び込むよう、玄関は掃除を徹底し、常に清潔で明るい空間であるよう心がけましょう。

運気UP!風水アドバイス

玄関は外からの汚れが入り込み
やすい場所です。

外からの汚れは、そのまま外からの厄(悪い気)につながります。
靴の裏の汚れを家の中に
持ち込まないよう、玄関の外に
マットを敷いて汚れをシッカリ
落としましょう。

3 「光るモノ」を磨けば、明るい光が家中に幸運を満たしてくれる!

これがオススメ!「少量でも汚れを浮かせて落とすことができるので経済的。」

鏡のウロコ状の汚れ取り 
「業務用 ハイパーストーンクラッシュ」

水まわりの鏡や水栓金具にこびりついたウロコ状の汚れは、業務用洗剤を使ってシッカリ落として、ピカピカに光らせておきましょう。研磨粒子が細かいので、汚れ落ちが分かりやすく、少量でも汚れを浮かせて落とすことができるので経済的。

商品の詳細はこちら >>

風水ではピカピカに磨かれているもの、キラキラ光るものは幸運の象徴といわれており、家中に幸福をもたらしてくれるだけでなく、家族の笑顔や元気な心も運んできてくれます。
鏡、ガラス、電球、照明のカサ、水栓金具の金属部分など、家の中にある光るモノは、ピカピカに磨いておきましょう。

そこで、キレイにしておきたいのがガラス窓。窓が汚れていると、あっという間に良い気が外に出て行ってしまいます。せっかく大掃除をして玄関から幸運を招き入れても、すぐに窓から家の外に逃がしてしまっては意味がありません。年末の大掃除では、普段あまり手をつけられない大きな窓なども徹底的に磨き上げましょう。

また、風水で鏡は気を増幅させるパワーがあるとされています。ピカピカに磨いた鏡は幸運を増幅してくれるのですが、鏡がくもったり、汚れていたりすると、反対に悪い運気を増幅させてしまうことになってしまうので要注意。特に汚れやすい水まわりの鏡が水垢のついたままになっていませんか?取り込んだ幸運を家の中にとどめておくためには、大掃除が済んだ後もこまめなお手入れを欠かさずに行いましょう。

運気UP!風水アドバイス

光り輝く金属は成功を意味します。
美しく磨かれたガラスは開かれた
未来を意味します。

どちらもピカピカに磨いて成功と輝く
未来を手に入れましょう。

風水Q&A みんなの声にプロがAnswer!

質問1

年末の大掃除は、忙しかったり寒かったりで「この辺でいいか」と適当に終えてしまいます。大掃除は年末にしないといけないの?

(まっくろくろすけさん)

運気UP!アイテム「業務用洗剤 いいとこ取り3点セット」

<参考商品>
業務用洗剤 いいとこ取り3点セット

換気扇やガスコンロなど、キッチンの頑固な油汚れ落とし用、鏡のウロコ状の汚れ落とし用、お風呂のヌメリ・カビ落とし用の3種類の業務用洗剤セット。これがあれば家中ピカピカに!

商品の詳細はこちら >>

大掃除やすす払いは日本独自の風習です。日本では、古来新年に新しい歳神様をお迎えするという風習がありました。歳神様とは、新年のはじめに訪れ、その家に年内の幸福と五穀豊穣をもたらす神様のこと。その神様を迎える最初の準備として、大掃除が行われていたのです。
もちろん、大掃除を年末にしないといけないという決まりはありませんが、やはり新年はできるだけ気持ちよく迎えたいもの。そこで、忙しくてあまり時間や手間をかけられないという方は、プロが使う便利なお助けグッズの力を借りましょう。クリーニングのプロが使う業務用洗剤や道具には、短時間で効率的に掃除ができるような製品がたくさんあります。ただし、強力な薬剤も多いので、取り扱いには十分注意してくださいね。

質問2

毎年、年末になってあわてて大掃除を始めるのですが、今年は少し早めに取り掛かろうと思います。どこから始めたらいいでしょう?

(うめさん)

運気UP!アイテム「ペットボトルブラシ」運気UP!アイテム「結露と冷気を抑制 窓際ヒーター」

おすすめはズバリ!窓まわりです。面積が広いこともあり、日頃のお掃除が簡単になりがち。そのため気づかないうちに汚れがたまっているのです。年末の忙しさが本番になる前に、窓まわりをキレイにしておくと後が楽ですし、よく目に入る場所がキレイになっていることで、続きのお掃除も楽しくできそうです。
また、ガラス面を徹底的に磨いてくもりを取り除いておくのは風水で幸運を呼ぶ大きなポイントになります。その際、ガラス面だけでなく溝の汚れもブラシで丁寧に掃除しておきましょう。

掃除が終わったら窓まわりにもうひと工夫。室内にいるとき窓を閉めているのに冷気を感じるのは、スキマ風ではなく、窓際で冷却された空気が対流してきているためです。そんなときはガラス面に、結露防止シートや断熱フィルムを貼って対策しましょう。結露防止や断熱の工夫を加えておくと、この冬を省エネ&快適に過ごすことができます。

<参考商品>
ペットボトルブラシ(写真上)

ペットボトルの先端につけるだけのエコ商品。今まで洗いにくかった場所やホースが届かなかったところも簡単に水洗いできます。汚れの溜まりやすいサッシの溝もお任せ!

商品の詳細はこちら >>

結露と冷気を抑制 窓際ヒーター(写真下)

ヒーターをつけることで窓際の冷気が温められ、結露の原因となる窓際の温度差を少なくします。窓からの冷気をシャットアウトし、暖房効率もUP!

商品の詳細はこちら >>

開運グッズ特集☆

◆ 2012年も運気UPしたい!プチプラ風水グッズなど「開運グッズ特集」
人気の風水グッズから、あなただけの天然石ブレスレット、本格的な縁起物オブジェまで、幅広く取りそろえました。